ブログの勉強

【Twitter感謝企画】”あきみなさん”が書いたブログの記事を全力レポート!

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

Twitterのフォロワーが500人というキリの良い数字になったので、かねてよりやってみたかった感謝企画に手を出しました。

応募していただいた方の記事を1つずつ読んで、良いところ・もっと良くなるところ・その他気づいたところ全力でコメントしていくというものです。

ボクの運営しているサイトは、30万PVは安定して超えるようになりましたので、そこそこの経験値と技術がついてきたと思っています。

今回の企画はボクの勉強もかねていますが、メインは応募してくれた方の役に立つことです。

少しでも糧になったら幸いです。

 

さて、今回ご応募いただいたのはあきみなさん(@mina91587233 )です!

可愛いタッチで上手な絵を描く印象のあきみなさんは、ママ(主婦)ブロガーさんなんですね!

Twitterとブログに出てくる絵がとても可愛いです。

そんなあきみなさんの記事は【一時保育】 良い点とマイナス面。おすすめ名前つけの方法もということで、早速レポートをしていきます。

※基本的に、サイト内の広告や商品リンクには触れないように気をつけております。

(数値に誤差が出てご迷惑をおかけすることがあるため)

※スマホユーザーが多いこの頃ですので、閲覧はスマホでしております。

(記事の表示などは「スマホで見たときにどうか」でコメントしてあります。)

あきみなさんの記事のココが良かった!

あきみなさんに応募いただいた記事は、専業主婦でありママである方なら知っていて損がない一時保育の体験談と解説でした。

個人的に、ボクもこれから子供のことをって考えていたので、一時保育の存在を知れたのはうれしかったです。

あきみなさんが実際に経験したことから、気をつけるべきところ気がついた点が記事になっていたので、記事に引き込まれてすぐに読了しちゃいました。

 

応募いただいたあきみなさんの記事の中で、とくによかったポイントを3つお伝えしますね。

  1. 箇条書きでまとめてから詳細説明
  2. イメージしやすい画像付き
  3. 体験と感想

 

体験談や感想をもとにサービスや商品の解説をするのって唯一無二なので、あきみなさんの一時保育の記事はとても魅力的でした。

さらに体験していないと気がつけない小さなことまで書いてあるので、読んでいて自然と読み進めてしまいました。

 

マスキングテープを使った名前付けは、一時保育だけじゃない状況でも絶対に使った方がいいですよね。

とても勉強になりました!

 

あきみなさんの記事のココがもっと良くなる!

さて、ここからあきみなさんの記事をさらに良くするために、全力でコメントをしていきます。

応募いただいた一時保育についての記事は、記事の良いところが輝いていたので、良い部分を活かした強化をしていけるようにお伝えしますね。

 

あきみなさんの記事の中で、もっと良くなるところを3つピックアップしました。

  1. 記事中の”大変な点”
  2. キーワード
  3. 文章

 

検索エンジンでの表示アクセス数とあきみなさんの記事の情報量をさらにパワーアップさせるために、上記3つを選んでコメントをしてきますね。

あきみなさんが参考にできそうな部分があれば、少しずつ取り入れていただきたいです。

 

今回ピックアップした3つについて細かくお伝えしていきます。

 

その1:記事中の”大変な点”

あきみなさんの記事の中で、実際に一時保育を使ってみての良かった点大変な点の解説は、とても読みやすくてしっかりと理解ができました。

とくにお子さんの新しい発見は読みながらジーンと来ちゃいました。

 

良かった点と大変な点という記事の良いところを強化するために、大変な点の情報をもっと増やすといいのではないでしょうか。

◯◯をやってみて大変だったことや失敗したことって、多くの読者にとっての共通点です。

つまりあきみなさんの記事を読んでくれた読者に、「同じ失敗(大変な経験)をしたから一緒に解決しよう!」ってメッセージを送るイメージがいいですね。

(これから同じことをしようと考えている読者への事前注意というメッセージにもなりますよ。)

 

あきみなさんの記事ではすでに良かった点(学んだこと)と豆知識がたくさんあるので、同じくらい大変だった点を増やすべきだと考えます。

そうすることで、読者に良い部分も気をつける部分も伝わって、実際に行動してくれる方が増えるはずです。

 

ちなみにボクは記事を作るときのテンプレート(流れ)を作っています。

  1. 良かったところ
  2. 大変だった(悪かった)ところ
  3. 具体的な解決策
  4. 解決策の実践方法

上記は、ボクが実際に使った商品や経験したことを記事にするときに、記事の大きな枠として使っています。

 

すでにあきみなさんは記事の形が上記のようになりつつあるので、全体的に変えるというよりも少し付け足すくらいで大丈夫そうです。

あきみなさんの記事を読んで、少しでも多くの読者が共感行動をしてくれるように試行錯誤してみてくださいね!

 

その2:キーワード

検索エンジンから読者にきてもらうようにするためには、キーワードでの検索上位を狙う必要があります。

「キーワード」ってブログをやっていると良くみる言葉なのですが、狙って上位表示できたら苦労はしませんよね。

(ボクもキーワードを狙うのはかなり苦労します・・・。)

 

ただキーワードを狙うための最低限のことはやるようにしています。

そしてあきみなさんの記事の中のキーワードには、ボクがやっている最低限のことがあるといいんじゃないかなって考えました!

  1. タイトルにキーワードを入れる
  2. 見出しにキーワードを入れる
  3. 本文の中にキーワード入れる

 

全然難しいことではないのですが、ボクがやっているのは記事の中にキーワードを入れることだけなんですよ。

おそらくこれはブロガーさんの多くがやっていることかもしれませんね。

 

例えば、あきみなさんの記事でまず目につくのが「一時保育」という言葉です。

上記3つの中に「一時保育」という言葉を混ぜてみてください。

 

それだけで数ヶ月後の検索エンジンでの位置が変わってくるはずです。

(完璧な方法がないので、サーチコンソールなどをみながら検証してくださいね。)

その3:文章

あきみなさんの記事の中で気になったところが2つありました。

両方が文章についてだったのですが、これが改善されるとあきみなさんの文章はさらに読みやすくなるはずです。

  1. 文章のはじめに主語をいれる
  2. 誤字のチェック

 

まずあきみなさんの記事のところどころで、「◯◯の〜〜」の◯◯(主語)がないところを見つけました。

読者目線でのことにはなりますが、ストレスなく読むための方法として主語(何について話しているか)は必要です。

主語をいれるときに「これ・それ・あれ」などの言葉を入れがちですが、ボクは主語にキーワードをいれるべきだと考えています。

 

つまり主語自然にキーワードを混ぜる効果と、読者が何について読んでいるかわかるように示すために使えるということです。

記事をリライトするときやこれから記事を作るときに、頭の片隅においてみてくださいね。

 

そして2つ目が誤字ですね。

誤字ばっかりは正直いって、しょうがない部分なんですよね。

(ボクも誤字脱字は何度リライトしてもなくならなかったり・・・。)

 

ボクがいつもしている誤字脱字をなくすために、記事を公開する前にプレビューで読むようにしています。

プレビューで読むことの良い点は、誤字脱字だけじゃなくて記事がスラスラ読めるか変な言い回しがないかに気がつけるというところもありますね。

 

良い記事を書いているブロガーだからこそ、こういうチェック(確認)をして良い記事を保つ必要がありますね。

その他:気がついたところ

あきみなさんの記事を読んで、一時保育をリフレッシュとして使うってとても良い考えだと思いました!

ネット上では賛否両論さまざまあるようですが、ボク個人的には主婦やママさんには絶対にオススメしたいです。

 

そしてあきみなさんには、一時保育をリフレッシュとして使うことの良さをもっと広めて欲しいなと感じました。

一時保育を知らない方に向けてもそうですが、知っているけど使えていない方に向けた情報であれば、間違いなく有益な記事として成り立ちます。

  • 良いところ
  • 注意したいところ
  • リフレッシュで使うときの心構え

書く内容はいろいろありますが、ぜひ一時保育が必要な方に届くメッセージを記事にしてくださいね。

 

個人的にあきみなさんの一時保育に関する記事を読んで、まったく知らないのに知っておくべきことを勉強させていただけたのが嬉しかったです。

 

最後に・・・

記事を書くときの基礎知識を実践してくださいね!

  • キーワード
  • 公開前の確認
  • 文字の装飾

ブロガーなら必ず通るであろうブログを作るときの基礎知識がありますね。

基本的な知識や技術とはいえど、100%正しいものはありません。

だからこそブログを運営している方自身が実践と研究をしなければいけません。

 

ただブログを初めてすぐのころは記事を書くことが最優先だとボクは思います。

もちろん基礎知識は使うべきですが、そこで悩みすぎて記事を書けなくなるのは避けたいですね。

  • 書く
  • 直す
  • 検証
  • 書く
  • 直す
  • 検証

上記を基軸にして、少しずつサイト(ブログ)の強化をしてください。

 

以上、感謝企画の記事レポートでした。

 

あきみなさん、ご応募いただき本当にありがとうございました!

 

【番外編】今回の企画について・・・

Twitterのフォロワー数500人記念の本企画に応募いただき、改めて感謝いたします。

応募していただいた記事へのコメントではありますが、違う記事違うサイトでも同じように活用していただけると自負しております。

当記事を読んでいただいたあなたのお役に立てたら幸いです。

 

ただ、ボクはブログコンサルをオープンにやっているわけではないので、今回の企画にご応募いただいた方へのコメントにも限りが出てしまっています。

本来だったらもっと細かい箇所までコメントをしたかったのですが、個人的な意見が多くなってしまいこだわりを消してしまうのではと感じていました。

なのでボク自身のサイトが月間50万PV超(最高値)、毎月30万PVになるまでに個人的に参考にした本(ブログ・ライティングの教科書)を紹介します。

 

当記事を読んでいただいたあなたにわかっていてほしいのが、本を読んでも吸収して(学んで)実践しなければ役に立ちません。

ぜひ本で書いてあること(noteやセミナーでも同じです)をすぐに使う癖をつけてください。

そしてあなた自身のサイトで効果検証をしてみてくださいね!

ブログ・ライティングの教科書

→読みやすい文章作りのために読み潰しました。

→ただの日記じゃないブログ作りの参考になります。

→他のサイトに勝つための戦略を根本から理解できます。

ABOUT ME
アバター
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。