ブログの勉強

【Twitter感謝企画】”KENパパさん”が書いたブログの記事を全力レポート!

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

Twitterのフォロワーが500人というキリの良い数字になったので、かねてよりやってみたかった感謝企画に手を出しました。

応募していただいた方の記事を1つずつ読んで、良いところ・もっと良くなるところ・その他気づいたところ全力でコメントしていくというものです。

ボクの運営しているサイトは、30万PVは安定して超えるようになりましたので、そこそこの経験値と技術がついてきたと思っています。

今回の企画はボクの勉強もかねていますが、メインは応募してくれた方の役に立つことです。

少しでも糧になったら幸いです。

 

さて、今回ご応募いただいたのはKENパパさん(@KenPaPasan )です!

家族とお子さんとの時間を超大切にされているパパブロガーさんのようです。

そんなKENパパさんの記事は、切迫早産で自宅安静中に外出はOK?夫婦で知っておきたい安全な過ごし方ということで、早速レポートをしていきますね。

※基本的に、サイト内の広告や商品リンクには触れないように気をつけております。

(数値に誤差が出てご迷惑をおかけすることがあるため)

※スマホユーザーが多いこの頃ですので、閲覧はスマホでしております。

(記事の表示などは「スマホで見たときにどうか」でコメントしてあります。)

KENパパさんの記事のココが良かった!

KENパパさんに応募いただいた記事は、切迫早産のときにどれくらい安静でいなければいけないのかという悩みに答えてくれる内容でした。

切迫早産って病院では宣告されるだけで、結局どうしたらいいのかわからない方がおおいですよね。

ご自身で経験をしているからこそ、同じ悩みを持っている方の解決ができるとても良い記事になっていました。

 

そんなKENパパさんの記事でココが良かったポイントを3つお伝えしますね。

  1. 見出しごとの”POINT”がみやすい
  2. 悩み解決にベストな情報量
  3. 文章の中の要点がわかりやすい

切迫早産っていう経験をしたことがなかったのですが、1つの読み物としても読みやすくて要点がしっかりと伝わってくる記事でした。

 

特に、記事の中で都度知っておくべきポイントがまとまっていたので、読みながらしっかりと理解ができる内容になっていました。

妊娠中で不安なことがある方にはぜひ読んでいただきたいなって思いましたね。

 

KENパパさんの記事のココがもっと良くなる!

では、本題です。

KENパパさんに応募いただいた記事の中で、ココをこうすればパワーアップが見込めるポイントをお伝えしていきます。

すでに記事としてのクオリティはとても高くて、全体的にわかりやすい・読みやすいという印象でした。

 

その中でココが良くなる!ってポイントを3つピックアップしました。

  1. 記事の全体構成
  2. 商品紹介の配置
  3. 紹介するときの文章

KENパパさんからDMでいただいた気になるところも一緒にお答えできているはずです。

ぜひ、今後の記事(サイト)作りに役立ててくださいね!

 

その1:記事の全体構成

繰り返しになりますが、KENパパさんから応募いただいた記事はスラスラと読めるような文章と言い回しでしたので、全体的にとても読みやすかったです。

 

この記事のクオリティをさらに良くしなければいけないということで、小さな違和感を無くしてみるのはどうか?と考えてみました。

KENパパさんの記事を読んでいて少し違和感を覚えたのが記事の構成、細かく言うと見出しの組み合わせ(順番)でした。

つまり見出しごとのテーマそれに続く見出しの内容ズレを感じたんですね。

 

ボク自身は切迫早産についての情報を求めている読者ではないので、このズレは本当に些細なものでした。

ただ、この情報を求めている読者からすると、読んでいる最中にあれ?って思うのではないかと感じコメントにしました。

 

後述する商品紹介の位置で深く触れますが、KENパパさんのスタイルで記事の構成(見出しの順番)というのは、商品紹介を自然にするためにも重要になってきます。

ですので、1つの手段として参考にしていただきたいです。

 

例えば…

を考えたのですが、KENパパさんの記事を実例に使ってみます。

KENパパさんの記事構成:例)

  • 1:安静中には家族の助けが必須!

→ 1.1 ストレスMAX!

  • 2:安静中に外出はどこまでできる?

→ 2.1. 基本的には絶対安静!

→ 2.2. 安静中でもできたこと(体験談)

  • 3:外出するときの3つの注意点

→ 3.1. 1人で外出しない

→ 3.2. 身分証や母子手帳を・・・

→ 3.3. 極力車で移動する

  • 4:急用ができた時!オススメな外出方法(カーシェア)
  • 5:安静中に買い物はどうする!?(生協など)
  • 6:まとめ

※これが正解というわけではありませんので参考まで・・・。

 

  • 大見出し
  • 大見出しに関わる小見出し

上記のような順番で、悩み解決(1、2、3)具体的な解決方法(4、5)を意識した構成が読者にとっても読みやすいストーリーの流れになるはずです。

 

その2:商品紹介の位置

前述した構成を意識すると、KENパパさんが本気で知ってほしい商品を自然に盛り込むことができるようになるんです。

(ボクのサイトで成約が発生している記事の特徴です。)

 

ボクはブログの中に広告が前に出すぎてしまうのがとても嫌いです。

なので「商品はコチラ」のような文章をいれるときは、ある程度のルールを作るようにしています。

ルールと言ってもとてもシンプルで、読者の悩みや不安を解消したときのみに広告をおくようにしているんです。

 

例えば、KENパパさんの記事の中で読者の考えられる悩み解消ポイントは…

  • 安静時にできることとは?
  • 外出したい場合に気をつけることとは?
  • 安静時の人って買い物はどうやってるの?

上記の内容を伝えたあとだと推測できますね。

 

こういう訪れた読者の悩みを解決したあとに、具体的な解決方法として◯◯っていう商品があるよ!って読者に教えてあげるようなイメージをしています。

広告要素が多くいか不安と感じている方はとくに、サイトのスタイルを壊さないためにも広告の置き方に注意をする必要がありますよね。

 

記事の構成と広告の置く位置は、運営者のサイトスタイルを活かしたまま自然にオススメするために重要だとボクは考えています。

成約率という面では商品記事によってABテストが必要なので、いろいろな検証をしてどれが自然でなおかつCVなどが高いのかを突き詰めていただきたいです。

 

その3:紹介するときの文章

記事の内容とは少し違いますが、KENパパさんの記事を読んでいて「あ、ココをこうしたら絶対良くなる!」って部分がありましたので、そこも合わせてお伝えしますね。

 

商品を紹介するときに「お得」とか「登録がオススメ」という言葉をあえて使わないことです。

これはボクのサイトの中でクリック数が伸び悩んでいる記事に共通していたり、昔よくやっていたことだったのです。

 

その代わりに、どういう読者(ターゲット)がこの商品を使うべきなのかをイメージできる文章にすると、記事と商品との一体感がでるはずですよ。

良い例としては、すでにKENパパさんの記事の中にあるエリア(地域)を絞るという点です。

 

その他にも…

  • 生活スタイル(どういう暮らしをしてるか)
  • 家族構成(誰と暮らしているか)
  • 車所有?駅近?

みたいな感じで、KENパパさんが記事の情報を知ってほしいと感じる人をあえて絞ってみるのは、1つの手だと思います。

 

今のうちに登録をしておくべきなのであれば…

  • どうやって登録する?
  • なぜ登録するべき?
  • どういう人なら登録したほうがいい?

上記のような感じで、KENパパさんの記事に訪れた読者が「あ、たしかに登録しておこう」って感じるような文章に置き換えてみてください。

 

必ずしもコレが良いというわけではありませんが、少なくともボクのサイト上のテストでは具体性があるほどCVも上がりました。

(もちろん成約率も倍ほど変わりました。)

 

その他:気がついたところ

気がついたところというよりは、KENパパさんに応募いただいた記事は本当に読みやすくて、もしこれからボクが同じ状況になったら絶対に何度も読もうって思いました。

情報の質や量も良くて、人生の参考になりましたので・・・。

 

前述しましたが、KENパパさんの伝えたいことが凝縮された記事の中で、商品広告がスタイルを崩してしまうという可能性は十分にあります。

これは、ただスタイルを崩してしまうだけではなくて、読者にとって「急に広告!?」って驚かれるだけでスルーされてしまう場合もあるんですよね。

 

せっかく悩みを解決できたのであれば、その良い流れで具体的な解決策(商品)をしっかりと伝えたいところです。

KENパパさんの記事のスタイルに溶け込ませながら、なおかつ読者の目に止まるようなタイミング言い回しをぜひ研究してみてください。

 

最後に・・・

妊娠で不安な方・切迫早産という悩みがある方に絶対読んでもらいたい!!

何度も何度もすみません。

でも今回KENパパさんに応募いただいた記事は、同じ状況になっている方には絶対に読んでほしいなって思いました。

 

こういう多くの人(自分も含め)が経験したことがないこと(悩み)を、しっかりと解消してくれる記事って今後も残っていくんだろうなって・・・。

  • 自分のスタイル(個性)
  • 誰か(具体的な)の悩み解決
  • 解決策の紹介

ネット上にたくさんサイトやブログがある中で、自分のサイトで勝つためには上記のような項目を意識するべきですよね。

 

誰かの悩みって過去の自分に対してでも良いんですよ。

「2年前の自分が困っていたことってなんだろう」って考えてみると、記事ネタを探すヒントにもなるかもしれませんね!

 

以上、感謝企画の記事レポートでした。

 

KENパパさん、ご応募いただき本当にありがとうございました!

 

【番外編】今回の企画について・・・

Twitterのフォロワー数500人記念の本企画に応募いただき、改めて感謝いたします。

応募していただいた記事へのコメントではありますが、違う記事違うサイトでも同じように活用していただけると自負しております。

当記事を読んでいただいたあなたのお役に立てたら幸いです。

 

ただ、ボクはブログコンサルをオープンにやっているわけではないので、今回の企画にご応募いただいた方へのコメントにも限りが出てしまっています。

本来だったらもっと細かい箇所までコメントをしたかったのですが、個人的な意見が多くなってしまいこだわりを消してしまうのではと感じていました。

なのでボク自身のサイトが月間50万PV超(最高値)、毎月30万PVになるまでに個人的に参考にした本(ブログ・ライティングの教科書)を紹介します。

 

当記事を読んでいただいたあなたにわかっていてほしいのが、本を読んでも吸収して(学んで)実践しなければ役に立ちません。

ぜひ本で書いてあること(noteやセミナーでも同じです)をすぐに使う癖をつけてください。

そしてあなた自身のサイトで効果検証をしてみてくださいね!

ブログ・ライティングの教科書

→読みやすい文章作りのために読み潰しました。

→ただの日記じゃないブログ作りの参考になります。

→他のサイトに勝つための戦略を根本から理解できます。

ABOUT ME
アバター
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。