ブログ

【Twitter感謝企画】”レッサー母さん”が書いたブログの記事を全力レポート!

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

Twitterのフォロワーが500人というキリの良い数字になったので、かねてよりやってみたかった感謝企画に手を出しました。

応募していただいた方の記事を1つずつ読んで、良いところ・もっと良くなるところ・その他気づいたところ全力でコメントしていくというものです。

ボクの運営しているサイトは、30万PVは安定して超えるようになりましたので、そこそこの経験値と技術がついてきたと思っています。

今回の企画はボクの勉強もかねていますが、メインは応募してくれた方の役に立つことです。

少しでも糧になったら幸いです。

 

さて、今回初めてご応募いただいたのはレッサー母さん(@kimagure_pmama です!

(名前が特徴的ですね!)

最初の応募でしたので、とても感激しました。

そんなレッサー母さんの記事は、ピジョン電動鼻吸い器のレビュー!鼻水が一瞬で取れる?口コミも!ということで、早速レポートをしていきますね。

※基本的に、サイト内の広告や商品リンクには触れないように気をつけております。

(数値に誤差が出てご迷惑をおかけすることがあるため)

※スマホユーザーが多いこの頃ですので、閲覧はスマホでしております。

(記事の表示などは「スマホで見たときにどうか」でコメントしてあります。)

レッサー母さんの記事でココがとても良かった!

電動鼻吸い機・・・

なんと鼻水を吸い出してくれる機械みたいなんですよ!

花粉症慢性鼻炎の持ち主のボクにとっては、今まで知らなかったことがありえないくらいの万能機械ですね!!

 

本題に戻しましょう。

レッサー母さんの渾身の記事で良かったと感じたポイントは大きく4つあります。

  1. 画像で商品のイメージがわかりやすい
  2. ボックスを使っていて記事全体が読みやすい
  3. 吹き出しがあることで身近な著者に感じる
  4. レビュー付きなので読者の悩みが解決されやすい

 

上記のような使い方はサイトに初めて訪れた読者にとって、読みやすい・わかりやすいを体験してもらうために必要な要素です。

「しっかりと手間をかけて記事が作れているんだな」と同じブロガーとして感じました。

 

レッサー母さんの記事でココがもっと良くなる!

良いところばかり書き出しても糧にはならないので、あえて少なめにしてあります。

ご了承ください。

 

実はボク個人的に、人の記事の悪いところを書くのは個人的に好きではないので、もっと良くなるポイントとしてピックアップしました。

もっと良くなるポイントは大きく4つあります。

  1. 文章について
  2. ボックスと色の使い方
  3. 商品リンク
  4. 文末

完全な正解がない中でのコメントなので、レッサー母さんのやり方にそぐわない可能性もあります。

ですが、ボクの体験・経験・検証結果の中で、こうした方が良くなる!と思ったポイントを書いていますので、何かのヒントになれば幸いです。

 

その1:記事内の文章について

レッサー母さんの記事の中で、要点をまとめたボックスでの解説があります。

参照:ピジョン電動鼻吸い器のレビュー!鼻水が一瞬で取れる?口コミも!

このボックス自体はとても見やすくて良かったです。

ただ、ボックス解説の下に商品リンクが来てしまうのが、少しもったいないと感じました。

例えば、上記画像のボックス解説でいうと、特徴をまとめたあと(ボックスの外)に「だから◯◯で◯◯が期待できるんですよ!」って一言二言あると、ボックスでまとめた内容がもっと読者に伝わるようになるはず。

 

なのでボックスでまとめたあとには、つまり◯◯のような深掘りする言葉を付け加えると「ふーん、なるほど!」って読者に感じさせられるポイントを作れますよ。

 

その2:ボックスと色の使い方

レッサー母さんのサイト全体はとても和やかにさせてくれるデザイン・配色で、とても読み心地が良かったです。

記事内にも適度なまとめと色の変化があり、読者にとって読むのに苦がない記事だと思います。

 

この状況をさらに良くする方法として、ボックスの種類をあえて減らすのが良いんじゃないかなと感じました。

ボックスの種類が多いと、初めて訪れた読者にとっては目の運ぶ場所に迷う要素になる可能性があります。

 

ただ個性や記事の読みやすさ(目を休める)という観点を考えると、ボックスを使わないよりはあった方がいいので、4つくらいの使うテンプレートを決めておくと良いと思います。

例えば、まとめ=◯◯ボックス・注意点=◯◯ボックス・ポイント=◯◯ボックス・良いところ=◯◯ボックスのような感じで、あらかじめ決めておけば、記事全体が統一したデザインを作ることができます。

 

あとは、余談なのですが、ボクはサイトや記事の色に対して8:2の原理を意識しています。

サイトのメインカラー(全体の色)を8の割合に対して、要点や注目してほしいポイントの色を2の割合にするんです。

 

例えば、基本的にはサイトのメインカラーと同じような色を使って、ボックスや商品紹介に使うボタンの色を割合2になるようにするんですね。

完璧にする必要はないですが、サイトの統一感という部分で意識していることです。

よければ参考にしてくださいね。

 

その3:商品リンク

レッサー母さんが書いた文章を読者にできる限り集中して読んでもらう。

ブロガーやアフィリエイターとして記事を書くのであれば、この読者の集中を妨げるのが広告です。

今回の記事でいうと商品リンクですね。

 

商品リンクや広告を入れる場所って、ボクもまだまだ難しいなと感じている部分です。

CVを下げたくない、けど読者の邪魔をしたくない・・・みたいな。

 

レッサー母さんの記事に関しては、商品リンクを要点を絞って置くのがちょうどいいのではと感じました。

例えば…

  • 最初の見出しの前に1個(広告とかぶる場合があるので注意)
  • 口コミのあとに1個
  • 文末の最後に1個(気になる方はどうぞ!のような感じで)

 

記事の最初(冒頭)と最後(文末)以外に商品リンクを置くときには、読者の悩みが解決されたときを意識しておくといいかもしれません。

検索ワード=悩みだとすると、その回答をした文章のあとですね。)

 

読者ができる限り集中して読む邪魔にはならず、なおかつ読者のベストタイミングを狙った商品リンクの貼り方は今後も研究が必要です。

レッサー母さんにもここはABテストをして検証していただきたいですね。

 

その4:記事最後(文末)の文章

「いかがでしたでしょうか?」という言葉を使うよりも、記事全体を通しての一言を使った方がいいかなと個人的には思っています。

例えば…

  • 実際に◯◯を使ってみて、私の使い方では◯◯のような利点がありました!
  • ◯◯は□□にくらべて△△という機能が優れているので、私の使い方でもかなり手間が減って時短につながりました。
  • 私のような◯◯の状況の方には、△△のようなことが期待できるのでとてもオススメです!

 

これは完全に主観的なコメントになるので、ここはレッサー母さんのこだわりを押し出してもらうのがいいですね。

ただ、記事の最後にまとめるときは、全体を通しての感想+読者が使うとどうなるかをイメージ(想像)できる文章はあった方が購入にもつながります。

 

最後はクロージング(販売のための一押し)ということを意識した文章があるかないかは、読者にとっても有効ですよ。

 

その他:気がついたところ

小さなことなのですが、ボクがレッサー母さんの記事を読んでいてアレ?と思ったところが2箇所ありました。

 

1つ目は商品リンクのズレ?です。

参照:ピジョン電動鼻吸い器のレビュー!鼻水が一瞬で取れる?口コミも!

iPhone XSの縦画面で閲覧をしていたのですが、ボタンが位置ズレを起こしているような表記でしたね。

とくに影響はないのかもしれませんが、せっかくのキレイなサイトなので目立つかなって感じです。

 

もう1つは、画像につけている「プレママネット」という表記です。

参照:ピジョン電動鼻吸い器のレビュー!鼻水が一瞬で取れる?口コミも!

せっかくわかりやすい画像をしっかりと使っていらっしゃるので、この文字の位置ズレも目立っちゃうのがちょっとばかしもったいなかったです。

(可能であるなら修正できると美しいものになると思います!)

 

最後に・・・

これから伸ばすなら階層ごとに関連記事を作ってみては。

感謝企画ということで応募していただいた、レッサー母さんの渾身の記事でしたが、ボクもたくさんのことを学ばさせていただきました。

正直、ボクのレベルではまだまだなところもたくさんありますが、お伝えした内容がレッサー母さんの糧になることを願っています。

 

さて、最後になりますがこの記事は検索で勝てる要素がかなりあると感じました。

まだ公開直後の記事ではありますが、競合が超強いわけではない印象でしたのでやり方次第で可能性はかなりあるかと・・・。

  • サジェストを埋めるKWでの関連記事作成
  • 本記事の見出しごとにサポートで関連記事作成
  • 階層を作って本記事のパワーを強く

やり方はたくさんあって正解はないですが、とても良質な記事と感じましたので今後もレッサー母さんには頑張ってほしいですね。

 

以上、感謝企画の記事レポートでした。

レッサー母さんだけではなくて、この記事を読んだあなたの参考にもなったらすごく嬉しいです。

レッサー母さん、ご応募いただき本当にありがとうございました!

 

【番外編】今回の企画について・・・

Twitterのフォロワー数500人記念の本企画に応募いただき、改めて感謝いたします。

応募していただいた記事へのコメントではありますが、違う記事違うサイトでも同じように活用していただけると自負しております。

当記事を読んでいただいたあなたのお役に立てたら幸いです。

 

ただ、ボクはブログコンサルをオープンにやっているわけではないので、今回の企画にご応募いただいた方へのコメントにも限りが出てしまっています。

本来だったらもっと細かい箇所までコメントをしたかったのですが、個人的な意見が多くなってしまいこだわりを消してしまうのではと感じていました。

なのでボク自身のサイトが月間50万PV超(最高値)、毎月30万PVになるまでに個人的に参考にした本(ブログ・ライティングの教科書)を紹介します。

 

当記事を読んでいただいたあなたにわかっていてほしいのが、本を読んでも吸収して(学んで)実践しなければ役に立ちません。

ぜひ本で書いてあること(noteやセミナーでも同じです)をすぐに使う癖をつけてください。

そしてあなた自身のサイトで効果検証をしてみてくださいね!

ブログ・ライティングの教科書

→読みやすい文章作りのために読み潰しました。

→ただの日記じゃないブログ作りの参考になります。

→他のサイトに勝つための戦略を根本から理解できます。

ABOUT ME
アバター
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。