ブログの勉強

【Twitter感謝企画】”みかんさん”が書いたブログの記事を全力レポート!

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

Twitterのフォロワーが500人というキリの良い数字になったので、かねてよりやってみたかった感謝企画に手を出しました。

応募していただいた方の記事を1つずつ読んで、良いところ・もっと良くなるところ・その他気づいたところ全力でコメントしていくというものです。

ボクの運営しているサイトは、30万PVは安定して超えるようになりましたので、そこそこの経験値と技術がついてきたと思っています。

今回の企画はボクの勉強もかねていますが、メインは応募してくれた方の役に立つことです。

少しでも糧になったら幸いです。

 

さて、今回ご応募いただいたのはみかんさん(@3mikans)です!

元ナースで超専門的な記事になっているようなので楽しみです。

そんなみかんさんの記事は、点滴刺しっぱなしは大丈夫?留置針の疑問を解説します。ということで、早速レポートをしていきますね。

※基本的に、サイト内の広告や商品リンクには触れないように気をつけております。

(数値に誤差が出てご迷惑をおかけすることがあるため)

※スマホユーザーが多いこの頃ですので、閲覧はスマホでしております。

(記事の表示などは「スマホで見たときにどうか」でコメントしてあります。)

みかんさんの記事のココが良かった!

みかんさんに応募いただいた記事は、病院での注射針(留置針)のわかりやすい解説でした。

率直にいうと、針のことが鮮明に書かれていたので、ボク自身鳥肌でゾワゾワするくらいリアルでわかりやすい解説でしたね。

(終始想像したときに鳥肌が止まりませんでしたw)

 

そんなみかんさんの記事の良いところはいくつかあります。

  1. 解説がとにかくわかりやすい
  2. 言い回しや説明が無知な人目線
  3. 目次・見出しのタイトルで内容がわかる
  4. 記事全体の色味や文章に統一感がある
  5. アイキャッチ画像がVERY GOOD

上記のような感じで、記事としてのクオリティが相当高いです。

読んでいて「ん?」って感じるところがとくにないくらい文章もスラスラ読めました。

 

わかりやすさや伝わりやすさを心配されていましたが、活字読みが嫌いなボクでもイメージしながら読めたので、全然心配はいらないと思います。

 

みかんさんの記事のココがもっと良くなる!

ハイクオリティな記事でしたので、そこへのコメントをするというのはなかなか難しいものですね。

その中でみかんさんの記事(サイト)がパワーアップできるようなポイントを見つけてみます。

 

みかんさんの応募いただいた記事のもっと良くなるところを3つピックアップしました。

  1. ターゲット選定
  2. 情報発信への自信
  3. 競合との戦い方

医療関係はほとんど知識がなくてもスラスラ読める記事だからこそ、上記3つを強化することでもっと良くなるはずです。

みかんさんの参考になれば幸いです。

 

その1:ペルソナ(ターゲット)を明確にする

医療系=専門的で難しい

だからこそどういう状況の誰へ向けて書いているのか」というのは、もっと明確にするべきだと感じました。

 

今回の記事では留置針について書いてあるわけですが、留置針に関わったことがないボクでも思わず「へぇ〜、なるほど」と思ってしまうような内容でした。

ってことは、留置針を使われる(使われている)状況で不安と感じている人がいれば、もっと納得しながら読むはずです。

 

では、留置針の知識を知ってほしい人は誰なのか?ということです。

 

例えば…

  • 30歳独身の男性:入院が初めてで心配性な人
  • 30歳女性の子供(10代):自分の子供が留置針を使われるのが不安

(ごめんなさい。この想定はなかなか難しかったです。)

 

みかんさんが書いた記事が誰へのメッセージなのか、明確であればあるほど読者の心を鷲掴みできます。

もし読んだ人が同じ状況ではなくても、その状況を想像(イメージ)しながらグイグイと記事に引き込まれますからね。

 

なのでぜひ記事単位ではなくてサイト単位でもいいので、みかんさんの知識を誰に知ってもらいたいか考えてみてください。

細かければ細かく設定できるほど、読者の心に届く良いコンテンツになるはずです。

 

その2:競合との戦い方

ターゲットを決めるの延長話になるのですが、競合が医療系の強いサイトばかりなのであれば、強いサイトとは違う路線で攻めていくのが良いのではないでしょうか。

つまり留置針という検索ワードでは勝てなくても、ターゲットを絞った上でいろいろなシチュエーションごと記事を作ることができます。

 

ボクも公式サイトが強いワードで戦っているのですが、順位で勝つことができるものはすべて…

  • 関連ワード(いろいろなシチュエーション)の記事を作る
  • 関連ワードの記事をさらに作る
  • 関連ワードの記事をさらに作る
  • もっと!
  • 狙いのワード(みかんさんなら留置針)で記事を作る

って感じで、作ったものばかりです。

 

競合と戦って長期的に上位を勝ち取るためには、それだけではない試行錯誤が必要です。

ただまずは、読者のターゲットを絞って競合の強いサイトがやっていないことをするのがオススメですよ。

(結構な作業量にはなりますが、狙ったワードで勝てるようになるとかなり気持ちいいです。)

 

その3:自信を持って!

文章の中で「上手く伝わっているかわかりませんが・・・」という言葉を何回か目にしました。

みかんさんの書いている内容が専門的で伝わりにくいという特徴をもっているので、しっかり伝わるか自信がないのがとてもわかります。

(ボクも専門的で小難しいことを書くので・・・。)

 

それでもやはり記事の中では自信をもって書いていく方が良いと思います。

(個人的な意見ですので、参考程度に読んでくださいね。)

 

たしかに伝わっているか不安と敢えて書くことで、読者に親近感を与えることは多少なりともあります。

ただ同時に「伝える力が弱い」というマイナスなことも伝わってしまうことがもったいないんですよね。

 

なので敢えて文字に起こすのではなくて、家族や友達に読んでもらってわかりやすいか聞いてみてください。

これはボクもたまにやるのですが、不安だったらなおさらオススメです!

 

みかんさんの知識をまったく持っていない人に読んでもらって、それでも「なるほど」って感じてもらえれば◎ですからね。

自分以外の人に読んでもらってコメントをもらうのは、結構怖いですけど自信にも繋がりますよ。

針の形やどこにどういう風に刺さっているかは、図や写真で見れるとさらにわかりやすいです!

 

用意すること自体が簡単ではないはずですが、可能であれば載せるのがオススメですよ。

その他:気がついたところ

やはりみかんさんの記事(ジャンル)で無視できないのが、検索で戦うときの競合サイトですね。

公式サイトや強いサイトがあると、ビッグワード(良く検索されるワード)で上位を取るのがかなり厳しくなります。

 

前述しましたが、ターゲットを絞ってターゲットごとに刺さる記事を書いていくのは、ボクのサイトの経験上かなり大切です。

医療系のサイトがどういうものか研究しないと詳しくはコメントできませんが、みかんさんの経験(人生経験)からこういう質問されたな!ってところを書くのもいいと思いますよ!

  • 患者さんからよく質問されたこと
  • 友達からよく相談されること
  • 私がこの立場だったら絶対知りたいこと

 

自分自身の経験談を加工した記事ってキーワードさえ気にかければ結構刺さるのでオススメです。

ぜひ試してみてください。

 

最後に・・・

針がリアルに伝わってくる記事!ハイクオリティでした!!

専門的な内容の記事を書いている方は、どれだけわかりやすく言い換えられるかを意識して書くといいですよね。

  • 専門用語をなるべく使わない
  • 漢字の数を減らす
  • つまり◯◯と要約する

上記のような書き方は、この知識を知ってみたい!って読者(まだ無知な読者)もしっかりと記事の中に引き込むことができます。

 

みかんさんの記事は文字の選び方もそうですが、文章全体がスラスラ読めてとてもわかりやすかったです。

競合が強いサイトが多いので大変だとは思いますが、試行錯誤しながら改良を頑張ってほしいですね!

 

やることを考えたら山ほどありますが、コツコツと継続して一緒にがんばりましょう!!

以上、感謝企画の記事レポートでした。

 

みかんさん、ご応募いただき本当にありがとうございました!

【番外編】今回の企画について・・・

Twitterのフォロワー数500人記念の本企画に応募いただき、改めて感謝いたします。

応募していただいた記事へのコメントではありますが、違う記事違うサイトでも同じように活用していただけると自負しております。

当記事を読んでいただいたあなたのお役に立てたら幸いです。

 

ただ、ボクはブログコンサルをオープンにやっているわけではないので、今回の企画にご応募いただいた方へのコメントにも限りが出てしまっています。

本来だったらもっと細かい箇所までコメントをしたかったのですが、個人的な意見が多くなってしまいこだわりを消してしまうのではと感じていました。

なのでボク自身のサイトが月間50万PV超(最高値)、毎月30万PVになるまでに個人的に参考にした本(ブログ・ライティングの教科書)を紹介します。

 

当記事を読んでいただいたあなたにわかっていてほしいのが、本を読んでも吸収して(学んで)実践しなければ役に立ちません。

ぜひ本で書いてあること(noteやセミナーでも同じです)をすぐに使う癖をつけてください。

そしてあなた自身のサイトで効果検証をしてみてくださいね!

ブログ・ライティングの教科書

→読みやすい文章作りのために読み潰しました。

→ただの日記じゃないブログ作りの参考になります。

→他のサイトに勝つための戦略を根本から理解できます。

ABOUT ME
アバター
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。