ブログの勉強

【Twitter感謝企画】”ミナさん”が書いたブログの記事を全力レポート!

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

Twitterのフォロワーが500人というキリの良い数字になったので、かねてよりやってみたかった感謝企画に手を出しました。

応募していただいた方の記事を1つずつ読んで、良いところ・もっと良くなるところ・その他気づいたところ全力でコメントしていくというものです。

ボクの運営しているサイトは、30万PVは安定して超えるようになりましたので、そこそこの経験値と技術がついてきたと思っています。

今回の企画はボクの勉強もかねていますが、メインは応募してくれた方の役に立つことです。

少しでも糧になったら幸いです。

 

さて、今回ご応募いただいたのはミナさん(@minablog58) です!

なんと、山梨の地域情報をブログにしている地域ブロガーさんですね。

山梨に観光に行ったり、ちょっとゆっくり過ごすときに役立つ情報があるか気になります。

そんなミナさんの記事は【入場料320円】遊亀公園付属動物園のふれあい時間やアクセスは?【甲府市立動物園】ということで、早速レポートをしていきますね。

※基本的に、サイト内の広告や商品リンクには触れないように気をつけております。

(数値に誤差が出てご迷惑をおかけすることがあるため)

※スマホユーザーが多いこの頃ですので、閲覧はスマホでしております。

(記事の表示などは「スマホで見たときにどうか」でコメントしてあります。)

ミナさんの記事のココが良かった!

ミナさんに応募いただいた記事は、山梨県内にある公園(動物園付き)について書いてあるようですね。

動物園が付属している公園ってボクの地元にもあるのですが、ミナさんが記事にしているところはレッサーパンダフラミンゴがいる模様・・・。

超豪華な公園じゃないですか!?

 

本題に戻りましょう。

まずはミナさんの記事を読んで、とくに良かった!って感じたポイントを3つお伝えします。

  1. ほしい情報が十分
  2. イメージしやすい画像や地図
  3. 公園での体験談など

 

個人的には地域ブログの特徴なのかな?と思ったのですが、紹介するものについての情報がとにかく細かく書いてありました。

地図や画像を使って詳細情報までしっかりと書いてあるので、その場所に行こうって考えている方に十分の情報という印象でした。

 

絞られた地域に関することだからこそ、限界まで細かく伝えれば固定の読者が増えてくるのではないかなと思います。

 

ミナさんの記事のココがもっと良くなる!

ミナさんの記事は本当に丁寧でリアルな情報が載っていたので、読んでいるときにその場所がイメージできるくらいでした。

ただ、地域ブログに共通していることなのかもしれませんが、考えられる競合サイトが公式サイト市区町村のホームページのはずです。

つまりボクがコメントするべきことは、競合サイトに戦わずして勝てるようなことなのだろうなと・・・。

(勝手に思いました。)

 

ミナさんの記事の中からもっと良くなるポイントを4つピックアップしました。

  1. 文章
  2. 文字の装飾
  3. キーワード
  4. 記事(サイト)の展開

今回選んだ4つのポイントは、すべてSEOアクセス数に関わるであろう項目だと考えています。

なので、ミナさんが納得できたところはぜひ活用していただきたいですね。

 

その1:文章

まずミナさんの記事を読んでいて、小さなことに気が付きました。

  • 「。(丸)」がないところがある
  • 改行のタイミングがずれてる?

 

文章によって「。」があるところとないところがあったのですが、これは読者を混乱させる原因になってしまうかもしれません。

基本的には文章の終わりには「。」をおいて、文章が終わっていることがわかるようにしておくと、ミナさんの文章ならとても読みやすく進化するはずです。

 

もう1つの改行のタイミングですが、これは何かに合わせて意図的にいれているのか自動でなってしまっているのかで変わりますね。

もし意図的なのであれば、スマホ表示でどうなっているかを確認して修正するのがオススメです。

ボクにもありますがパソコンで記事を作ってキレイになっていると思ったものが、スマホ表示ではズレているなんてことが多々あります。

なのでパソコンで記事を作ったあとにスマホ表示で確認して、必要なところをしっかりと直すのが癖づくといいかもしれませんね!

 

その2:文字の装飾

文字の装飾というのは、太文字文字に色をつけたりハイライト線(マーカー)をつけたりすることですね。

ミナさんの記事の中でも、動物の名前や読んでほしいポイントで文字装飾がされています。

 

相手の顔が見えないブログだからこそ、文字の装飾をすると読者にとってプラスにもマイナスにも働くことを覚えておく必要があります。

つまり文字の装飾をしたせいで、文章が読みにくくなることもあるんですよね。

(これは感性の問題だと思っているので、正解はまったくありません。)

 

こういう正解がないことほど、ボクは一定のルールを決めてやるようにしているんです。

文字の装飾をするときは、迷って時間を無駄にするのが嫌なので超シンプルに決めています。

  • 太文字:読んでほしい大切なワード
  • 文字の色:大切の中でも特に大切なワード
  • マーカー:読んでほしい大切な文章

上記のようにルールを作った上で、色を変えてその言葉の印象を変えるようにしているんですよ。

 

太文字などの文字装飾は、やたらめったらやりすぎるとSEOに悪影響を及ぼすって話を聞いたりもしますね。

なので増やしすぎるのは良くないのだと考えています。

 

超シンプルなルールにそって文字装飾をしていけば、迷うことなく必要最低限でしっかりと読みやすい文章に変化させられるのでオススメです。

 

ミナさんの文章は読んでいてスッと理解がしやすい特徴があります。

反面で、文字装飾がバラバラという部分もありましたので、そこが改善できればさらなる強化ができるはずです。

なのでルールを決めた文字の装飾は、ミナさんの感性とかけあわせて活用してほしいです。

 

その3:キーワード

[その3]と[その4]では、サイトのアクセス数を増やすための強化についてお伝えしていきますね。

これもまた正解がないことなので、1つの方法として参考にしてみてください。

 

すでにある程度のアクセス数を出しているのであれば、今やっている方法を無理に変える必要はないと思います。

ただなかなかアクセスが増えないと悩んでいるのであれば、ボクが試してきた方法が糧になってくれるはずです。

ボクが記事を書くときは、必ず文章を書く前に「どのキーワードを狙っていくか」を考えます。

 

今回ミナさんに応募いただいた記事は、とても内容が濃いので記事で見れば上位表示されてもおかしくないという印象です。

ただ競合サイトが市区町村や公式HP(地図が出たりする)ので、ありきたりのキーワードで検索流入を見込むのは大変だろうなとも感じました。

  • 上位表示を狙っているキーワード
  • 強い競合サイトがズレたキーワード

上記のようなキーワード選びは、どのジャンルのブログでも考えなくてはいけませんからね。

 

狙ったキーワードで上位表示がされない理由はいくつかありますが、ボクがまず考えるのは記事の中でキーワードを使っているかという点です。

(記事内のキーワードの数は関係ないという話もありますが、ボクの体感としては関係あると考えています。)

 

不自然にならない程度ですが、文章の中にキーワードを混ぜていくというのは、キーワードで上位を狙うためには良い影響があります。

ミナさんの記事の文章には、キーワードがほとんど使われていなかったか、違うワードで使っていたので、ここを書き換える(リライトする)と効果があるはずです。

 

キーワードを使った文章は、リライトと結果検証をしながら調整してみてください。

 

その4:記事(サイト)の展開

続いて、競合サイトが強いときにボクがする記事の展開方法をお伝えします。

(ボクが通信系なので、検索すると強豪ばかり集まっていますw)

それでも毎月30万PVが安定しているので、参考にしてもらって悪くなることはないはずですよ。

 

ボクがやっている記事の展開が奇策なのかと言うと、実はめっちゃシンプルです。

  • シチュエーションごとに記事を作る

たったこれだけです。

1つの記事を中心に、それを題材としていろいろなシチュエーション(環境)ごとに記事を作っていきます。

 

例えば、ミナさんの記事で作るなら以下が考えられますね。

  • 天候ごとのレポート
  • お子さんの年齢ごとでレポート
  • 動物の紹介(レポート)

(ごめんなさい。パッと思いついたものです・・・。)

 

なので今回応募いただいた記事を中心に、シチュエーションとキーワードをズラした記事を増やして、中心記事に内部リンクをするという感じですね。

俗に言う「あたり記事」「はずれ記事」的な要素も関わってくると思いますが、検索で競っていくであろう強豪と戦うことはできます。

ぜひ参考にしてください。

 

その他:気がついたところ

これはかなり小さいことなのですが、ミナさんが記事の中で使っていたURLリンクインスタの紹介が少し気になりました。

 

まずURLリンクで「詳しく知りたい方は〜」という部分がありましたよね。

本当に参考にしてほしいサイトのリンクでも、リンク先の情報が見えないとそれが読者に伝わらなくなってしまいます。

「◯◯の公式HPで確認する」みたいに、それをクリックしたら何が見れる(知れる)のかが明確にしておけば、読者も気軽にクリックしますからね。

 

そして記事の最後に「インスタでもっと画像が見れるよ!」って紹介がありましたね。

ボクがこれを読んだときは、「え!気になる!!けどどこから見るんだろう〜」って感じました。

インスタのタイムライン設置でもいいですし、ボタンを使った「コチラ」みたいなものでもいいので、設置するのがオススメです。

 

とても小さなところですが、ミナさんの記事をさらにパワーアップさせるために参考にしてくださいね!

 

最後に・・・

地域のことを調べるときに上位にいてほしい記事!!

山梨県のことを検索するときには、絶対に上位にきてほしいなって思う記事でした。

(検索エンジンさんはその理想を叶えてくれませんけどね・・・)

上位にきてほしいって感じるくらい、情報が丁寧で細かかったのでぜひ今後もコツコツと更新してほしいですね。

 

絞られた地域やターゲットでも、本当に役に立つ情報を詳細まで記事にしているのは、今後残っていくサイトの1つの特徴です。

人が面倒って感じることを、あたりまえに記事にして情報発信を続けていること、そして情報をしっかりと伝えられる工夫ができるのは大切ですね。

 

ボクは動物が大好きなので、山梨に行くときはミナさんの記事に書いてある公園に立ち寄ります!

(勝手な感想ですw)

 

以上、感謝企画の記事レポートでした。

 

ミナさん、ご応募いただき本当にありがとうございました!

 

【番外編】今回の企画について・・・

Twitterのフォロワー数500人記念の本企画に応募いただき、改めて感謝いたします。

応募していただいた記事へのコメントではありますが、違う記事違うサイトでも同じように活用していただけると自負しております。

当記事を読んでいただいたあなたのお役に立てたら幸いです。

 

ただ、ボクはブログコンサルをオープンにやっているわけではないので、今回の企画にご応募いただいた方へのコメントにも限りが出てしまっています。

本来だったらもっと細かい箇所までコメントをしたかったのですが、個人的な意見が多くなってしまいこだわりを消してしまうのではと感じていました。

なのでボク自身のサイトが月間50万PV超(最高値)、毎月30万PVになるまでに個人的に参考にした本(ブログ・ライティングの教科書)を紹介します。

 

当記事を読んでいただいたあなたにわかっていてほしいのが、本を読んでも吸収して(学んで)実践しなければ役に立ちません。

ぜひ本で書いてあること(noteやセミナーでも同じです)をすぐに使う癖をつけてください。

そしてあなた自身のサイトで効果検証をしてみてくださいね!

ブログ・ライティングの教科書

→読みやすい文章作りのために読み潰しました。

→ただの日記じゃないブログ作りの参考になります。

→他のサイトに勝つための戦略を根本から理解できます。

ABOUT ME
アバター
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。