ブログの勉強

【Twitter感謝企画】”なすびさん”が書いたブログの記事を全力レポート!

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

Twitterのフォロワーが500人というキリの良い数字になったので、かねてよりやってみたかった感謝企画に手を出しました。

応募していただいた方の記事を1つずつ読んで、良いところ・もっと良くなるところ・その他気づいたところ全力でコメントしていくというものです。

ボクの運営しているサイトは、30万PVは安定して超えるようになりましたので、そこそこの経験値と技術がついてきたと思っています。

今回の企画はボクの勉強もかねていますが、メインは応募してくれた方の役に立つことです。

少しでも糧になったら幸いです。

 

さて、今回ご応募いただいたのはなすびさん(@nasubi_toku) です!

ゲーム好きで理系ってことはオタク系の方かな!?

ボクもゲーム・アニメをこよなく愛しているので、いろいろと共通点がありそうなブロガーさんです。

そんななすびさんの記事はWordPress初心者が最初の1週間でやったこと一覧+作業にかかった時間【初心者必見!】ということで、早速レポートをしていきますね。

※基本的に、サイト内の広告や商品リンクには触れないように気をつけております。

(数値に誤差が出てご迷惑をおかけすることがあるため)

※スマホユーザーが多いこの頃ですので、閲覧はスマホでしております。

(記事の表示などは「スマホで見たときにどうか」でコメントしてあります。)

なすびさんの記事のココが良かった!

今回なすびさんの応募いただいた記事は、これからブログをはじめよう!って考えている方にピッタリの情報が詰まっているものでした。

なすびさんがブログを始めるときに、本当に悩んで困っていたことを解決するための情報という印象がありました。

 

そんななすびさんの記事の中で、とくに良かったポイントを3つ選びました。

  1. 画像やグラフを使った解説
  2. 自身で体験した悩みを解決する情報
  3. 記事の情報量と内容

 

過去の自分の悩みを解決してあげるというのは、ブログネタを見つけるためにはとても良い方法です。

なすびさんはまさにその方法を使って、自身の体験で大変だったことを誰かへのお役立ち情報として記事にされていましたね。

 

濃い情報を伝える上で必要になってくる画像やグラフを使った解説も、記事の読みやすさをさらに上げてくれるのでとてもよかったです。

ボクだけじゃなくて、いろいろな初心者ブロガーさんたちが近い経験をしているはずなので、なすびさんの記事はもっといろんな方に読んでほしいって感じました。

 

なすびさんの記事のココがもっと良くなる!

記事の内容や文章が良かったので、もっと良くなるところを探すのに何度か読み返しちゃいました。

いろいろと読み返した結果、なすびさんの記事の中からもっと良くなるところを3つピックアップしています。

  1. 内容ごとの要点(まとめ)
  2. 「その・この・これ・これら」
  3. 導入文

 

今回のコメントで上記3つをピックアップしたのには1つの理由があります。

それはなすびさんの良い特徴である濃い情報(内容)をしっかりと伝えて、読者が迷わないように強化していくという点を見つけたからです。

 

現在の状況でもなすびさんの記事はかなり読みやすいので、現状をさらに良くするための方法として参考にしてくださいね。

ボクも記事を作っている途中で、同じように記事修正(リライト)をしてとても効果があったのでオススメです。

具体的なイメージができるように解説しますので、活用できそうであればぜひ試してください!

 

その1:内容ごとの要点(まとめ)

なすびさんの記事の中で、ところどころ使われているボックス(四角の枠線)を使ったまとめは、記事の要点をすぐに掴めるという利点があります。

記事を作っていて情報量を増やすと同時に文字量が増えてしまう、なんて経験がある方は絶対に使うべきだと考えています。

(ボクはかなり意識しています。)

 

ブログに初めて訪れた読者のほとんどが、記事に書いてある文章をすべて読むことはありません。

ほとんどの読者は、自分の読みたいところ(気になったところ)だけを読むものです。

(なのに情報収拾をしたいという・・・)

ボックスを使って要点をまとめるのは、読者がほしい情報をすぐに伝えられるので、記事を読んだときの満足度を上げてくれるんです。

例えば、見出し1個ずつとか文章が長くなったかなって感じたときに置いたりしてもいいですね。

 

なすびさんの記事は、情報量と文章量が比較的多いです。

とてもいいことなのですが、読者に伝えたいことをしっかりと知ってもらうとか、読んでいて読者が迷わないためにもボックスの量を増やしていいと感じました。

 

心がこもっている記事だからこそ、冷静な目でまとめた情報を各所においてあげるというイメージですね。

ボックスを使わなくても、箇条書きでサクッとまとめるという手もありますね。

ボックスを使うところと箇条書きを使うところを決めておけば、どこでどっちを使おうって迷う時間を減らせるのでオススメです。

まとめて伝える:例(なすびさんの記事の場合)

【目次や見出しのデザインのまとめ】

  1. ワードプレス「CSS編集」をクリック
  2. 追加CSSをクリック
  3. CSSコードをコピペ

これだけです!

 

何も知らない読者が読んでも、なすびさんの感情と情報が伝わるような工夫をしてみてください。

 

その2:「その・この・これ・これら」

なすびさんの記事の中で、文章を読んでいてボクがたまに迷子になってしまうところがありました。

そして迷子になってしまうところに共通していたのが、「その・この・これ・これら」などの言葉を使った文章のところだったんです。

 

SEOの観点で、記事の中では「その」を使わずにキーワードを絡めた言葉を使った方がいいとも聞いたことがあります。

(上記は実験をしていないので、キーワードを絡めるのが良いというわけではありません。)

ただ、読んでいる中で「その」のような言葉を使ったときに、読者が「どの?」ってなってしまうのは避けるべきだと考えます。

つまり読者が「どの?」ってならないように、「その・この・これ」のような言葉を言い換えられないか探してみてください。

 

言葉を言い換えることによって今よりも伝わりやすくなる部分があるはずです。

でも逆に文章が長くなりすぎる場合もありますね。

「その」などの言葉はどうしても自分では気が付けない部分なので、誰かに読んでもらって見つけてもらうのがオススメです。

(ボクも感覚でやっているので完璧ではありませんw)

 

なすびさんの意図が文章で伝わるように、小さなことですがぜひ試してみてください。

 

その3:導入文

同じTwitter企画でコメントをしたMayaさんの記事でも触れたのですが、記事の冒頭(導入文)というのは記事の顔です。

初めてなすびさんの記事に訪れた読者が、「このあとの本文を読みたい」「続きの情報が気になる」って感じてもらえるような文章を1つでもいれておきたいですね。

 

Mayaさんの記事でボクが使っているテンプレートをコメントしたのですが、なすびさんには別の視点でテンプレートをお伝えします。

ボクが記事の冒頭で文章を書くときは、頭の片隅で以下のようなことを考えています。

  • この記事で学べることは何か
  • 誰に学んでほしい(知ってほしい)のか
  • どんな悩みを解決できるか
  • 悩みを解決すると何があるのか

 

記事の冒頭に書く一文で、上記に当てはまる文章を考えると、いろいろな文章が思いつきます。

「その情報が気になる!」って思わせられる一文をいれるかいれないかで、読者の直帰率(すぐにブラウザバックしてしまう可能性)が大きく変わります。

(ボクのサイトでは、直帰率が減ったりアクセス数アップにもつながりました。)

その他:気がついたところ

なすびさんの記事を読んでいて、記事の中で足りない情報を外部リンクで適所に飛ばしているのが良いって感じました。

ただその分、内部リンクでなすびさんが解説している情報も知りたいなって思いました。

つまり内部リンクで関連記事を増やしてほしいなって印象がありました。

 

知っている方も多いですが、外部リンクはなすびさんが解説している情報を裏付ける(補足する)効果があります。

記事で書いていることの信憑性があがれば、読んでいる人も納得して読み切ってくれますからね。

 

逆に内部リンクはなすびさんの情報をもっと知ってもらうために使えます。

つまりなすびさん視点の悩み解決方法だったり物の捉え方を伝えるために、内部リンクを増やしていくのがオススメですね。

 

おそらく内部リンクを増やすのは、なすびさんの今後の計画としてあるのだと思います。

関連記事でさらに情報が増えることで、なすびさんの記事はとても良い方向に進んでいくはずですよ。

 

最後に・・・

これからブログをはじめる方にはバッチリの情報ですね!

なすびさんの記事は、ブログ初心者(ブログ参入者)を救う内容になっていました。

  • 過去の自分に教える
  • 体験談から解決策を記事にする

上記のような方法は、ブログネタに困っている方に使ってほしいネタ探しの1つです。

 

ブログを書いているあなたしか知らないことやあなたしか体験していないことが、誰かが抱えている今の悩みを解決できるはずです。

いろいろとコメントをしましたが、これからブログを始めようって考えている方にぜひ読んでもらいたいですね。

 

以上、感謝企画の記事レポートでした。

 

なすびさん、ご応募いただき本当にありがとうございました!

 

【番外編】今回の企画について・・・

Twitterのフォロワー数500人記念の本企画に応募いただき、改めて感謝いたします。

応募していただいた記事へのコメントではありますが、違う記事違うサイトでも同じように活用していただけると自負しております。

当記事を読んでいただいたあなたのお役に立てたら幸いです。

 

ただ、ボクはブログコンサルをオープンにやっているわけではないので、今回の企画にご応募いただいた方へのコメントにも限りが出てしまっています。

本来だったらもっと細かい箇所までコメントをしたかったのですが、個人的な意見が多くなってしまいこだわりを消してしまうのではと感じていました。

なのでボク自身のサイトが月間50万PV超(最高値)、毎月30万PVになるまでに個人的に参考にした本(ブログ・ライティングの教科書)を紹介します。

 

当記事を読んでいただいたあなたにわかっていてほしいのが、本を読んでも吸収して(学んで)実践しなければ役に立ちません。

ぜひ本で書いてあること(noteやセミナーでも同じです)をすぐに使う癖をつけてください。

そしてあなた自身のサイトで効果検証をしてみてくださいね!

ブログ・ライティングの教科書

→読みやすい文章作りのために読み潰しました。

→ただの日記じゃないブログ作りの参考になります。

→他のサイトに勝つための戦略を根本から理解できます。

 

ABOUT ME
アバター
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。