ブログの勉強

【Twitter感謝企画】”おかんさん”が書いたブログの記事を全力レポート!

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

Twitterのフォロワーが500人というキリの良い数字になったので、かねてよりやってみたかった感謝企画に手を出しました。

応募していただいた方の記事を1つずつ読んで、良いところ・もっと良くなるところ・その他気づいたところ全力でコメントしていくというものです。

ボクの運営しているサイトは、30万PVは安定して超えるようになりましたので、そこそこの経験値と技術がついてきたと思っています。

今回の企画はボクの勉強もかねていますが、メインは応募してくれた方の役に立つことです。

少しでも糧になったら幸いです。

 

さて、今回ご応募いただいたのはおかんさん(@money2019money )です!

お名前が面白いのですが、新米のお母さん(つまりオカン)だから「おかんさん」という感じなんですかね。

主婦としておかんとしての役立ち情報から、ご自身でやっている副業に関わる情報を発信されているようです。

そんなおかんさんの記事はカメラを賢く利用!旅行に持っていくならレンタルがオススメな理由4つ★ということで、早速レポートをしていきます。

※基本的に、サイト内の広告や商品リンクには触れないように気をつけております。

(数値に誤差が出てご迷惑をおかけすることがあるため)

※スマホユーザーが多いこの頃ですので、閲覧はスマホでしております。

(記事の表示などは「スマホで見たときにどうか」でコメントしてあります。)

おかんさんの記事のココが良かった!

今回応募いただいた記事は、カメラは買うではなく借りる(レンタルカメラ)についてでした。

おかんさんの記事を読んだときの第一印象は「シンプルで読みやすい・わかりやすい」でしたね。

記事全体のデザインや文章などにごちゃごちゃしている感じもとくになく、言葉の使い方や言い回しが良い印象です。

 

レンタルカメラって存在をボクは知らなかったので、新しい情報を知れたのは嬉しかったです。

 

そんなおかんさんの記事の中で特に良かったところを3つピックアップしました。

  1. AではなくBを選んだ理由
  2. 箇条書きを使ったまとめ
  3. 親しみやすい文章

 

記事の特徴内容はおかんさん自身で体験されたことからのお役立ち情報でした。

なので「なぜレンタルカメラという選択肢にたどり着いたのか」が、記事の前半でわかりやすくまとめてあり、そのあとの文章も含めて簡単に理解できました。

 

体験というのはその人(書き手)しかしたことがない唯一無二の情報なので、しっかりと記事の冒頭で書いておくのは大切なんですよ。

 

おかんさんの記事のココがもっと良くなる!

そんなおかんさんの記事の糧になるような、もっと良くなるポイントをお伝えしていきますね。

全体的にレベルが高い記事でしたので、あるテーマに絞ってコメントをしようと思いました。

 

おかんさんの記事を強化するためのテーマは、ずばり「読者に伝えられる情報量を増やす」という点です。

そのために必要だろうと感じたところを3つピックアップしてあります。

  1. 文字+画像
  2. 記事中の”オススメの理由”
  3. 体験から学んだこと

 

ボクがこれを選んだ理由は、おかんさんの記事ですでに良いところを伸ばしていくためなんです。

純粋に読者としておかんさんの記事を読んで、「あ、コレもあったらもっと良いかな」って感じたところをメインにコメントします。

そしてボクのブログで経験した実績から、記事のクオリティをさらに上げるための具体的な方法をお伝えしますね。

 

その1:文章+画像

おかんさんの記事の中に、「レンタルカメラが届いてから返すまでの流れ」が解説されていました。

ここを読んだときに、体験談からなるおかんさんの記事には文字だけの情報だと少し物足りないかなと感じました。

つまり文字で伝えた情報をさらに強めるための画像があると、読者にもっと伝わる記事に変わるのではと考えました。

 

もちろんすべてに画像を差し込む必要はありません。

ボクが読んでいて画像がほしいと感じた部分は、前述した「カメラが届いてから返却までの流れ」くらいでした。

 

どうしても文字だけでは読者がイメージ(想像)できないところって出てきてしまいます。

できる限り文字で伝えるのも1つの手ですが、体験談であれば画像で補足するのが最適だと考えています。

例:画像で補足できる情報

おかんさんの記事で例えると…

  • カメラを選ぶとき

読者:「どうやって選ぶんだろう・・・」「どんなカメラがあるんだろう・・・」

  • カメラが自宅に届くとき

読者:「どんな形で届くのだろう・・・」「頼んでからどのくらいで?」

  • カメラを返却するとき

読者:「どうやって返却するの?」「返却ってめんどくさそう・・・」

 

上記の具体例は思いつきなので、いろいろな感想があるかもしれません。

体験談から見つけたオススメな商品やサービスの解説をするときには、読者が感じそうなこと解決するための情報を載せるべきなんですよね。

読者が感じそうなことにピンとこなければ、自分自身(あなた自身)が感じたことを思い浮かべてみるといいですよ。

※ただし案件の紹介の場合は、使える画像に制限があったりするので気をつけてくださいね。

 

その2:記事中の”オススメの理由”

「おかんさんがレンタルカメラをオススメする理由」はもっと細かく知りたかったです。

(↑感想ベースでごめんなさいw)

ただ、おかんさんのカメラへの悩み(買うか借りるか)を読んでいたからこそ、なぜおかんさんがレンタルカメラを選んでオススメするのかは詳細に書いて良いと思います。

つまりなぜカメラを買うではなく借りるがオススメなのかを増やしてみるのがオススメですよ。

 

例えば、おかんさんの記事の中に「レンタルカメラはカメラを買うのと違って、いろいろな種類を選べる」ってありますよね。

  • どんな種類のカメラがあるのか
  • カメラが選べることのメリットはなんだったか
  • 金額と比べたときのメリットはなにか

上記はパッと思いついた例ですが、こういうことを書き足すだけでおかんさんがレンタルをオススメする理由が明確になるはずです。

 

他にも、カメラを使うシチュエーション(状況)によってカメラを好きに選べるのであれば、そういった部分も深掘りできますよね。

  • 海や山などのレジャー:GoProがオススメ!
  • 観光や旅行:Nikon
  • 運動会:ビデオ機能特化のカメラ

(カメラは詳しくないので全然思いつきませんでした・・・。)

 

カメラを買うよりも用途によって選べることがオススメなのであれば、具体的な状況を書き足して読者がレンタルカメラを使うイメージできるようにしてみてください。

おかんさんが本当にオススメだと感じたのであれば、その感情を余すところなく書くことが大切だとボクは考えます。

そして具体的な使用例を書くことで、読者の想像と理解を深める工夫がオススメですよ!

 

その3:体験から学んだこと

[その2]と少し被ってしまうのですが、おかんさんが体験して学んだことを書き足すのもいいかなと思いました。

  • レンタルカメラの使いにくかった点
  • レンタルを使うときの注意点
  • 買うと借りるの差(デメリットなど)

 

もしおかんさんが実際に体験しているのであれば、同じ経験を読者はするかもしれません。

もしくは読者が「ここはどうなの?」って不安疑問に感じるかも知れないので、そこをこっちから先に解決しちゃしましょう!

 

おかんさんが記事に込めたメッセージが読者に伝われば、読者はその情報を見て行動してくれるかもしれません。

でも行動してもらうためには、読者が抱えそうな不安や疑問は記事の中で解決する必要がありますよね。

 

おかんさんが体験して学んだこと気がついたことは、これからレンタルカメラを利用しようと考えている読者にとって大切な情報(体験談)になります。

 

  • ◯◯を選んだ理由
  • 良かった点(オススメポイント)
  • 使いにくかった点
  • 注意点

ボクはいつも上記4つをセットで使っています。

ある程度のテンプレートを作っておけば、実際に記事で使うのも大変じゃないのでオススメですよ。

ぜひご活用くださいね。

 

その他:気がついたところ

小さなことですが、おかんさんの記事の中で「広告が多いかな?」って感じました。

  • タイトル下
  • 目次上
  • 見出し上
  • 記事下

上記のようなメジャーな広告位置ならとくに問題がありません。

ただ文章と文章の間に広告が入っていると読んでいるときの集中力を下げる可能性があります。

おかんさんの場合はレンタルカメラの広告があるので、全体的に広告が結構あるなって印象でした。

 

広告位置のクリック数やクリック単価などを見て、もうすこし減らせば記事の読みやすさが格段に上がるはずですよ。

 

最後に・・・

読者に伝わる情報が増えれば読んだときの満足度も増える!

完全な余談ですが、ボク個人的にはカメラを買ったときと借りたときの金額比較なども知りたいなって思いました。

車は買うよりも借りたりタクシー使ったりする方が安上がりっていうのはわかっているので、カメラも同じようにできるのであればかなり注目するはずですからね。

 

1つの記事からいろいろな方向に展開ができるので、ぜひおかんさんのアイディアで試してほしいです。

記事はおかんさんカラーが出ていてとても読みやすいです。

良いところは活かして記事をさらに強化してくださいね!

 

以上、感謝企画の記事レポートでした。

 

おかんさん、ご応募いただき本当にありがとうございました!

 

【番外編】今回の企画について・・・

Twitterのフォロワー数500人記念の本企画に応募いただき、改めて感謝いたします。

応募していただいた記事へのコメントではありますが、違う記事違うサイトでも同じように活用していただけると自負しております。

当記事を読んでいただいたあなたのお役に立てたら幸いです。

 

ただ、ボクはブログコンサルをオープンにやっているわけではないので、今回の企画にご応募いただいた方へのコメントにも限りが出てしまっています。

本来だったらもっと細かい箇所までコメントをしたかったのですが、個人的な意見が多くなってしまいこだわりを消してしまうのではと感じていました。

なのでボク自身のサイトが月間50万PV超(最高値)、毎月30万PVになるまでに個人的に参考にした本(ブログ・ライティングの教科書)を紹介します。

 

当記事を読んでいただいたあなたにわかっていてほしいのが、本を読んでも吸収して(学んで)実践しなければ役に立ちません。

ぜひ本で書いてあること(noteやセミナーでも同じです)をすぐに使う癖をつけてください。

そしてあなた自身のサイトで効果検証をしてみてくださいね!

ブログ・ライティングの教科書

→読みやすい文章作りのために読み潰しました。

→ただの日記じゃないブログ作りの参考になります。

→他のサイトに勝つための戦略を根本から理解できます。

ABOUT ME
アバター
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。