Apple製品

かんたん!iPhoneバックアップ ~iTunes編~

「iPhoneをアップデートしたらデータがすべてなくなった」「急にiPhoneの画面がつかなくなり、修理に出したらデータが消えた」なんてありえない!って思っていました・・・。

いざデータがなくなると本当に不便!!そうなったときのために備えておきましょう!

 

iTunesを使ったバックアップ方法~とてもカンタン3ステップ~

 

Step.1

『用意するもの』

  • パソコン(インターネット接続があるもの)
  • iTunes(コチラからダウンロード可能です)
  • iPhone(操作できる状態で!)
  • LightningUSBコネクタ(iPhone用の充電ケーブル)

まずは [パソコン] の電源をオンにします。そして [iTunes] をたちあげます。その状態で [iPhone] と [パソコン] を [iPhone用の充電ケーブル] でつなげます。(パソコンにはUSBポートといってUSBがついていると思いますので、そこに挿します。)

この赤い〇が出ていれば正解です!次のステップへ進みましょう!!

Step.2

Step.1の赤い〇のiPhoneマークのアイコンをクリックします。そうすると画面が切り替わります。

Step.3

画面右下の [今すぐバックアップ] をクリックします。そうするとバックアップがスタートします。iPhoneの中にはいっているデータの容量にもよりますが、15分~20分ほどかかると思います。

バックアップ終了後 [最新のバックアップ] にその日にちが書いてあればバックアップ成功です。お疲れ様でした!!

 

まとめ

バックアップは万が一をみこして定期的(わたしはiPhoneの中身がかなりの頻度で新しくなるので、月に1度ほど)とっておくとよいです。オススメはこんな時にバックアップをとることです。

  • 旅行で写真をたくさん撮った
  • お気に入りのアプリをみつけてダウンロードと設定をした
  • iPhoneの中身(アイコンの位置など)を大きく変更した

 

定期的でなくても大きなイベントのあとにバックアップは忘れないようにしましょう!iPhoneにも完ぺきはないので、万が一を考えて備えあれば憂いなしです(^^)

ABOUT ME
ふーみん
ふーみん
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。
スマホの節約はチリツモ

あなたの携帯料金・・・。

本気で節約してみませんか?

大手の携帯会社のままでも格安SIMに変えても、携帯料金の節約は簡単にできます。

 

年間50,000円以上の浮いたお金を作れる”節約術”を使って、あなたの携帯代の無駄を省きます。ぜひお手伝いさせてください。

>>有料で依頼>>無料で読む