豆知識

【超厳選】花粉専用の最強マスクがきた!毎年使える花粉対策グッズ

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

  • 2月~4月:スギ
  • 5月~6月:ヒノキ
  • 7,8月:灼熱の夏
  • 9月~10月:ブタクサ
  • 11月〜1月:極寒の冬

真夏と真冬以外が花粉症だという方は、少なくないのではないでしょうか。

毎年毎年、1年のほとんどを花粉症と過ごしていても、花粉に慣れるなんて永遠にきませんよね。

 

そんな花粉族のボクが花粉に苦しんでいるあなたにお届けする、毎年使える最強の花粉症対策グッズをご覧ください!

【この記事で学べること】

  1. 花粉症になる理由
  2. 花粉症専用マスク
  3. 花粉症対策グッズ

 

鼻水や鼻づまりやくしゃみで辛いというあなたには、花粉専用の最強マスクを使ってもらいたいです。

花粉からくる目のかゆみには、1滴で目がスッキリする目薬を使ってもらいたいです。

 

花粉症に毎年苦しんでいるボクが身体を張って紹介する、花粉症対策グッズを使えば花粉の期間を楽に過ごせるはずです!

 

それでは!

Let’s GO〜!!

 

花粉症になる理由・・・

ふーみん
ふーみん
なぜ人間が花粉症になるか知っていますか?

ボクたちが花粉症になる理由はとてもカンタンで、花粉はアレルギーだからです。

つまりスギやブタクサなどから出ている花粉が、ボクやあなたの身体で対処できる限界値を超えるから花粉症になるんですね。

食べ物のアレルギーと同じで、ヒトの体内に貯められる数値を越えちゃうから拒否反応が出る、ということですね。

 

コップに水をいれると、満杯になったら溢れ出る、っていうのと同じイメージです。

なので、花粉症は誰でもかかるということです。

 

症状が出るか出ないかはあなたの体の許容範囲が大きいか小さいかだけなのです。

花粉の時期になれば、みんな外を歩いてどこかで花粉を体内にいれています。

なので、いま花粉じゃないあなたも近いうちになるかもですよ?

 

花粉対策には最強のマスクと目薬と飲み薬を使おう!

さて、本題に入りましょう。

花粉の辛さというのはかかっているあなたが一番わかっていると思います。

こうしてわたしの辛さを共有しているわけですが、ここに来たのも何かのご縁です。

これを使えばかなり楽になる!というグッズなので是非試してみてください。

 

最強の花粉対策その1:目のかゆみのための“目薬”

花粉でうっとしい症状その1が目のかゆみですね。

もう本当に嫌です。

 

ボクは小学生のころに目をこすりすぎて結膜炎になり、目に白い膜があるレベルにまでなってしまいました。。。

なので目はこすらない!!を今は心がけています。

 

そんなボクが目の対策に使っているのがコレ↓↓

ロート:アルガード クリアブロックEXaです。

このシリーズはいろいろ試したのですが、これが一瞬で目をスカッとさせてくれて楽になります

 

使うと少しスースーするんですけど、それが目のかゆみを飛ばしてくれるのでオススメです。

症状がひどい時には1日に最大3回くらい使いますが、結構長持ちするので大活躍してくれています。

 

最強の花粉対策その2:顔と鼻には“マスク”

鼻というかマスクですね笑

これは今年初めてみつけてビックリしたのですが、花粉を水に変えるという文言でした。

花粉を水に変えるマスクです。

これみたときは正直いって「いやいや嘘だろ?」って思いました。

ですが花粉の症状が少しでもよくなるのであればと思い使ってみたのですが本当に驚きでした!

 

いつも使っているマスクをつけているのと着け心地は変わらないのですが、なぜかくしゃみがほとんど出ない!という状態になったので、「水?効くわけないじゃん」と思ってる方も試してもらいたいです!

 

最強の花粉対策その3:”飲み薬“で花粉に勝つ!

これも王道ですかね。

どんなグッズを使っても基本的に薬を飲まない日はくしゃみが本当に止まらなくなります。

これはわたしだけかもしれませんが、くしゃみをし過ぎると喉が痛くなって咳が止まらなくなります。

(共感できる人いたらうれしいです)

しかも薬はなぜか毎年同じだと効果がうすくなって、使いものにならなくなります。

 

なので

花粉薬の王道 アレグラとアレジオンです。

ちなみにアレグラは1日2回(朝と夕方)に服用して、アレジオンは1日1回(寝る前)の服用になっています。

 

どちらも重度の眠気などもでないので使い勝手はよいのですが、前述したようにアレジオンでダメならアレグラ、アレグラでだめならアレジオンという風に試しています。

今年はアレグラがよく効いているので、来年はアレジオンかな… って思っています。

 

最強の対策その4:トドメの花粉ブロックでカバー

ここまで「目」「マスク」「薬」と紹介してきました。

実際にわたしはすべてを使って完全防備の花粉シーズンを送っています。

 

それでもダメなときがあります…

それは家のなかです。

 

なぜ家のなかなのか… 外で花粉を身体中そして髪の毛に大量にくっつけて持って帰ってくるからです!!

どうしたものか・・・と悩んでいましたが発見しました。

アレルシャットです。

これは顔にミストをふきかけて使います。

基本的には顔になのですが、僕は髪の毛にもふきかけています。

 

アレルシャットのおかげで、家のなかでもマスクなしで過ごせますし、運動をするときマスクをつけることができない状況(冠婚葬祭や接客業など)のときにはとても重宝します

 

臭いもとくにないので気軽につけることができます。

マスク嫌だ!というかたは試してみてください。

 

最強!花粉対策まとめ

花粉で鼻を赤くしたり、目を腫れさせてきたボクがやっと揃えた「最強の花粉対策グッズ」いかがでしたでしょうか。

細かい解説は読んでいただいたのでわかったと思います。

「使ってみようかな」「なにそれ」って思ったらリンクをまとめておいたので、是非みてみてください。

ボクも毎日使っているのですが、翌日手元に届くほど便利なものはないかと思います。

 

 

『目』には目薬

【第2類医薬品】ロートアルガードクリアブロックEXa 13mL ※セルフメディケーション税制対象商品

【特徴】目のかゆみが一瞬でスーっと消し飛ぶ感じがとてもよいです。仕事やおでかけのカバンにしまっておけば必ず重宝します。

 

『鼻』には最強マスク

花粉を水に変えるマスク ハイドロ銀チタンマスク 花粉対策 +4 ふつうサイズ 3枚入

【特徴】だまされたと思って使ってみたら驚き!マスクしていても連続くしゃみが嘘みたいに止まります。少し値段はしますが、花粉の症状に嫌気がさしてる人はお試しください。

 

飲み『薬』で内側から対策

【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品
&
【第2類医薬品】アレジオン20 6錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【特徴】薬による眠気はほとんど感じないので、王道を選んで間違いなしでした。わたし的にはその年の効き目具合によって薬を変えています。

 

スプレーで花粉ブロック

アレルシャット 花粉イオンでブロック 160回分

【特徴】顔にミストをふきかけて、花粉をガード!ミストだけで?という感じもしますが、本当にマスク変わりに重宝しています。接客や冠婚葬祭では大活躍だと思います!

ABOUT ME
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。