【解説】契約内容

au、ソフトバンクでスマホの機種代が半額に!?4年縛りを徹底解析

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

 

2017年の秋に発売されたiPhone 8/8Plus/X から、スマートフォンの機種代金の定価を半額にできるサポートキャンペーンが始まっていますね。

 

携帯3社の中でソフトバンクauがこのサポートを行なっていて、通常9万円〜10万円くあらいするスマホの代金が実質半額(4〜5万円)だけの支払いで済むというおトクでユーザーに優しいキャンペーンです!

 

「定価の10万円のモノが5万円で済むなんてソフトバンクさんとauさん優しいじゃん」って感じですね!

 

まさか携帯会社が、ユーザー(お客様)だけに優しいわけがないですよね。

ちゃんとそこからお金を作り出すサイクルが作られていました。

 

【この記事で学べること】

  1. 誰でもできる「auとソフトバンクで機種代半額で最新スマホを買う方法」
  2. スマホの裏側:2年縛りと4年縛りの特徴
  3. カンタン解説!半額購入のメリット&デメリット

 

これから機種変更を考えている人は要チェック!

最新のスマートフォン半額免除で手に入れられる方法と、変える前に知っておきたい注意事項をご紹介します。

 

それでは!

Let’s GO〜!!

 

ソフトバンク、auだけの「最新スマホ代金半額免除」

スマホの機種代金が実質半額になるキャンペーンとは

まずはソフトバンクとauで始まったスマホの機種代金を半分免除してくれるプログラムについてご紹介します。

 

最新スマホを半額でGET!ソフトバンクとauのキャンペーン

 

  • ソフトバンク → 半額サポート(月額0円)
  • au → アップグレードプログラムEX(月額390円)

 

いままであなたが新しいスマホをドコモ、au、ソフトバンクのいずれかで購入する場合、新しい機種の機種代金を「分割」で購入していたはず。

(※約8割近くのユーザーはこの買い方をしています。)

 

その分割回数はドコモ、au、ソフトバンクのどこを使っていても、携帯の2年契約(2年縛り)に合わせて「24回払い」にしていますよね。

 

今回の「機種代金が半額」で買うことができるサポートというのは、分割の支払い回数と深い関係があります。

 

最新スマホを半額で購入する条件|4年縛りの仕組み

 

  • 分割回数を48回にする
  • 最短25ヶ月(2年)経つと機種変更をすることができ、古い機種と新しく購入する機種を交換する
  • ソフトバンクのみ「半額サポート(無料)」に加入している
  • auのみ「アップグレードプログラムEX(月額390円)」に加入している

例)

iPhone 6 → iPhone 8に機種変更して2年後…

新しい機種を買うときにはiPhone 8を返却して、iPhone 8の残り24ヶ月分の残債をナシにすることができます。

 

これはiPhone 8/8Plus/Xだけではなく、同じタイミングに出たスマートフォン(時期と機種によって異なる)も同じプログラムを使って定価の半額で最新機種を買うことができます。

新しいスマホの機種代金が半額免除新しいスマホを手に入れることができるのは、ユーザーにとってとても魅力的ですね。

いままで「ケータイ料金が高い」と散々いわれてきたのとは正反対のイメージです。

 

 

スマホ半額の48回分割の落とし穴に注意!

ソフトバンクとauの4年縛りとは|4年縛りの落とし穴

たしかに定価だと10万円の最新スマートフォンが半額の5万円で買えるってかなりおトクですよね。

 

でもただおトクなだけではないので、注意してください。

スマホの代金が半額になる、一番の落とし穴が半額を使うための条件にある48回分割です。

 

通常であれば24回分割(2年)で機種代金を払いきって、2年後はいつ新しい機種にしても大丈夫というシステムです。

半額にするための4年縛りの場合は、4年間必ず同じ会社にいる必要があるということになります。

 

ソフトバンク、auのスマホ:4年縛り

 

2018年3月にiPhone 8を購入… 機種代金94,000円は半額免除するため「48回分割」

 

「2年後… 」 

分割の残金は47,000円 新しいスマートフォンを買おうか検討中。

 

このときあなたができるのは下記のどちらかです。

  1. 同じ会社で機種を買う場合、古い機種を回収で残金の47,000円は免除
  2. 月々が安い他社で機種を買う場合、残金の47,000円は自身で負担

 

つまり、「スマホ半額で使えるようにしてあげる!だからずーっとうちの会社で使ってね!!」というのがこのシステムの真相です。

 

スマホ4年縛りは独占禁止法にひっかかる!?

総務省が、この「顧客の囲い込み」のようなキャンペーンを無視するわけがなく、独占禁止法なども絡めてのキャンペーンの修正が行われそうです。

4年縛りにすることで、携帯会社の急な料金プランの値上げなどがあった場合に、逃げ道がなくなってしまうなんてことも考えられます。

 

「半額で買えるなんてめっちゃお得!!」という裏側には知っておかなければならない注意点があります。

なので今後のスマホの買い替えタイミングも含めてしっかり下調べと計画をしておいてくださいね!

 

4年縛りをお得にする方法|スマホを半額でGET!

スマホの利用状況によっては半額はかなりお得!

そんなソフトバンクの半額サポート、auのアップグレードプログラムEXも悪いところばかりではありません。

 

スマホの48回払いも、ユーザー(お客様)のことをしっかりと考えた「おトクなキャンペーン」なので、こういうあなたにはオススメです!

 

半額になるキャンペーンを使うべき人はこちら

 

  • スマホで通話やインターネット(パケット)をたくさん使いたい
  • 最新のスマートフォンを安く手に入れたい
  • 長期的に同じ会社で使う予定
  • 電波が悪い(ネットの速度が遅い)なんて言語道断
  • 月々の金額よりもケータイや回線の質重視

 

そんなあなたは間違いなくこのお得な半額サポート(ソフトバンク)またはアップグレードプログラムEX(au)を使って機種を買い替え続けるのが良いです!

 

 

最後に・・・

スマホの使い方を見直して、最新スマホを半額で手に入れよう!

いろいろな選択肢や情報があってややこしいかもしれませんが、まずは自分がどう使うかというのをベースにいろいろを決めて行くのが良いと思います。

「通話はたくさんするか」「ネットは高速でたくさん使いたいか」「月々の料金が安い方が良い」「最新機種が欲しい」「機種のこだわりはない」などなど…。

 

携帯会社はたくさんあるので、あなた自身の使い方にあったスマートフォンそして携帯会社が必ずみつかります。

 

 

【2019年最新版】iPhone乗り換えで高額キャッシュバックをもらう3つの方法家族4台の乗り換えで、キャッシュバック最大40万円ゲット! これは全然夢の話ではありません。 実は、携帯業界全体に総務省の規制が...
携帯料金(代金)平均っていくら?|たったコレだけでスマホのプランも大幅節約!!携帯代・スマホ代で毎月8,000円以上払っている人はかなり損をしてる可能性があります。 スマートフォンやiPhoneを使っていると...
ABOUT ME
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。