旅行と人生

【WDW】夫婦でフロリダディズニー7日間の旅!総額180万円超の旅行日記【Day1】

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

夫婦で行く、フロリダディズニー7日間の旅行記”Day1″へようこそ。

奥様とボクの2人で贅沢旅行をすることになったのですが、旅費の総額が180万円超とボクがもっともと驚く結果になっております。

今回の記事はそんなフロリダディズニー旅行1日目のレポートです。

【この記事を読む前に・・・】

  1. 「出発編」を先に読んでほしいです。
  2. 1日目は時差ボケに撃沈してます。
  3. まずは「出発編の」あらすじから・・・

 

【WDW】夫婦でフロリダディズニー7日間の旅!総額180万円の旅行日記【出発編】」では、大きく3つのことをお伝えする内容になっていましたね。

  • フロリダディズニー旅行の経緯
  • どうしてボクが180万円持っていたのか
  • フロリダディズニー旅費の内訳

まずそもそも旅費に180万円って「そんなかかる!?」ってボクも最初は思いました。

ただかなりの贅沢旅行になっているので、180万円を超えてしまうのは納得です。

 

フロリダディズニー旅行Day1と同じ日なわけですが、ボクが旅行記を書こうと思った理由もお伝えしているので、ぜひそちらから読んでほしいです。

それでは、本編「Day1」へ!

Let’s GO〜!!

成田空港からフロリダまで|WDW旅行記:Day1

今回のフロリダディズニー旅行は、飛行機乗り継ぎで目的地へ行くというものでした。

成田空港→シカゴ→オーランド(フロリダ)

 

「出発編」でも書きましたが、成田空港からシカゴまではビジネスクラスで超贅沢な12時間を過ごしました。

シカゴに着いてからオーランドに着くまでは、ふつうの人だったらトラブルっぽくなるんだろうなってことがありました。

 

シカゴからオーランドへ移動するときはエコノミークラスだったのですが、5つほど小さな問題がありました。

  1. 席が決まっていない
  2. 一度スーツケースを回収
  3. 税関を通る
  4. ターミナルが違う
  5. 搭乗ゲートが変わるかもしれない

とくに席が決まっていないのと搭乗ゲート変わるかもしれないって聞いたときは、「は!?」ってツッコミそうになりましたw

なんだかアメリカの国内線ではごくごく普通のことのようで、搭乗開始するギリギリまで席を決めてくれないことがよくあるようです。

(冷静に考えて、それは困りますけどねw)

搭乗ゲートに関しては、1つ前の飛行機の出発が遅れたときに、出発を待つよりも他のゲートから出発した方がいいという合理的な作戦らしいです・・・。

(利用者からしたら迷惑でしかないですよねw。)

 

とまぁ、なんかトラブルになりそうなことがありましたが、JALパックの方とボクの英語でサクッと乗り切れました。

そう、今回はJALパックを使って飛行機とホテルとチケットを取っているので、現地に日本語と英語を話せる方がいるんです。

JALパック(JALだけじゃなくてもあります)の担当の方は、乗り継ぎ空港チェックイン注意事項など、とにかくあなたが目的地に到着できるためのサポートを全力でしてくれます。

 

英語を話せるボクとしては、少し過保護だな〜って感じていたんですが、やっぱり日本人の丁寧なサービスは好きですw

英語がまったく話せないってあなたがアメリカ旅行しても、到着するまではなんとかなりますよ!

(「到着するまでは」・・・ね。)

ちなみに国際線から国内線への乗り継ぎは、基本的に預けているスーツケースを一度回収します。

日本人はそんな厳しくないですが、税関で持ち物などのチェックがあるからですね。

 

税関の審査が終わったら、乗り換える国内線の指定の場所でスーツケースを預けるんですよ!

滞在は「アートオブアニメーションリゾート」|WDW旅行記:Day1

もちろんオーランド空港でもJALパックの担当の方(日本人)が、空港へのお迎えとホテルまで送ってくれます。

時差ボケと長時間の飛行機で疲れ切っていたので、この送迎は本当にうれしかったです。

 

今回のフロリダディズニーの大きなポイントの1つであるのが「宿泊先」です。

2019年ではまだ最新のフロリダディズニー直結ホテル「アートオブアニメーションリゾート」です。

(2020年にあたらしいのが完成予定のようですよ。)

 

フロリダディズニーワールドには、提携ホテルが30箇所以上あるようで、アートオブアニメーションリゾートはその中でもトップクラス。

しかも今回のフロリダディズニー旅行中は、キーバンド(リストバンド)さえあればとりあえずなんでもできるってすごいシステムなんです。

 

「カーズ」テーマのホテル棟に泊まったよ!|WDW旅行記:Day1

そして奥様とボクが泊まったホテルの棟には「カーズ」というテーマがあります。

つまり宿泊するホテル全体が、文字通りカーズの世界になっているんですよ。

 

  • ライトニングマックウィーン
  • メーター
  • サリー
  • フィルモア

みたいなカーズの世界に住んでいる仲間たちに、実際に触ったり一緒に写真を取ることができるホテル棟なんですよ。

 

最初にホテルに着いたときは「ラジエータースプリングスができてる!しかもみんないる!!」って奥様と2人してテンションが上がりました。

 

メーターの背中に乗ったことありますか?

乗ってはダメですが、メーターの背中を触ったりじっくり眺めることができますよ。

感激です・・・。

 

そのほかにもいろいろなテーマがある!|WDW旅行記:Day1

フロリダディズニーのホテルである「アートオブアニメーションリゾート」には、カーズのテーマ以外に3つあります。

どれも世界観が溢れ出ているので、注目ですよ!

  1. ファインディング・ニモ
  2. ライオンキング
  3. リトルマーメイド

 

ボクたちが今回宿泊しているのはカーズのホテル棟ですが、1日目にホテルに到着して最初にやったことがホテル棟巡り(探検)です。

位置関係でいうと上がリトルマーメイド、下がカーズという感じなのですが、上から下まで全然歩ける距離なんですよ。

寝不足でフラフラだった奥様とボクもしっかりと往復できましたからねw

 

アートオブアニメーションリゾートに着いてまずやってほしいのが、他のホテル棟をしっかりと楽しむことです。

すべてのホテル棟を見て回るだけでも、ゆっくり時間をかければ半日はかかるんじゃないかな。

もちろん部屋の仲間では見れませんが、ホテルの周りをぐるっと回ったりプールに入るだけでも十分に楽しめます。

 

ディズニーワールドに行くための旅行ではあると思いますが、せっかくなのでホテルもしっかりと楽しんでくださいね!

 

到着初日は”時差ボケ”で撃沈・・・|WDW旅行記:Day1

実はフロリダに到着するまでの移動時間、ゆっくり眠れたのはたったの1時間でした。

しかも日にちが1日前に戻るので、6月20日をまるごと2回過ごしているような感覚ですね。

 

「あれ?ビジネスクラスだったら結構眠れるんじゃないの?」

って思いましたよね。

ビジネスクラスを満喫しすぎて、逆に眠れませんでしたww

 

ご飯食べたり映画見たり、おやつ食べたり映画見たり・・・

もう無限ループで気がついたらシカゴ到着していましたよ。

 

シカゴからオーランドはいうまでもなく、現地の方達がうるさくて眠れる気配ゼロでした。

そんなこんなで時差ボケにしっかりと撃沈したので、今日はここら辺で眠るとします。

 

Day2へ続く・・・|WDW旅行記

夫婦で行く、フロリダディズニー7日間の旅”Day2″は朝6:30起床予定です。

フロリダディズニーのアニマルキングダムに行くのですが、朝8時の開園時間から名物のアバターにダッシュします!

 

Day2は3Dのハイテクアバターを2回ほど乗って、その他の人気アトラクションもしっかりとファストパスを抑えているので、レポートは期待しておいてください。

 

続きはDay2へ・・・

ABOUT ME
アバター
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。