旅行と人生

【WDW】夫婦でフロリダディズニー7日間の旅!総額180万円超の旅行日記【Day2】

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

夫婦で行く、フロリダディズニー7日間の旅行記”Day2″へようこそ。

奥様とボクの2人で贅沢旅行をすることになったのですが、旅費の総額が180万円超とボクがもっともと驚く結果になっております。

今回の記事はそんなフロリダディズニー旅行2日目のレポートです。

 

本日はディズニーサファリの融合である「Animal Kingdom(アニマルキングダム)」に行ってきます。

正式名称は「Disney’s Animal Kingdom Theme Park」ですね。

【この記事を読む前に・・・】

  1. 「出発編」を先に読んでほしいです。
  2. 時差ボケ一晩で直したので元気満々!
  3. 2日目は早朝から遊びます!!

 

ディズニーワールドの中に動物園が入っているかのようなパークになっているのがアニマルキングダムの特徴です。

(というか動物園入っていますね・・・完全に。)

  • ジャングル
  • サバンナ
  • 大自然
  • アバター
  • ライオンキング

上記のようなキーワードが目立つアニマルキングダムで、1日満喫してきます!

Day1(到着日)は時差ボケで歩きながら寝ていましたが、ある方法を使って時差ボケから回復しました。

なのでDay2のアニマルキングダムは、しっかりと1日遊びまくってきますよ。

 

あ、そういえばまだ「出発編」を読んでいないあなたはこの記事の前に読んでくださいね!

今回のフロリダディズニー7日間の旅に行くことになった経緯や、今回の旅行の序章をお伝えしています。

それでは、本編「Day2」へ!

Let’s GO〜!!

朝一から遊ぶため”AM6:00”に起床|WDW旅行記:Day2

Day1はご存知の通り時差ボケにやられていたので、就寝時間がかなり早くて11時前くらいでしたね。

そのせいもあって朝はスッキリと早起きできました。

もともと2019年6月21日のパーク(アニマルキングダム)は8時開園という予定でした。

なので、朝一で大本命「Avatar Flight of Passage(アバターの乗り物)」に乗るために早起きしたんです。

 

朝ごはんはフードコートで優雅に・・・過ごしていません。

むしろ朝ごはんは自室で優雅に過ごしましたw

  • サトウのご飯(レンジで食べられるやつ)
  • のりしおとゆかり(ふりかけですw)
  • 味噌汁(お湯注ぐやつ)
  • ブラックコーヒー(部屋の無料サービス)

現地のものを朝から食べてしまうと、100%胃もたれします。

しかもディズニー価格で夢のある値段のわりには、味が微妙なんですよ・・・。

 

なのでフロリダディズニー旅行の朝はご飯と味噌汁とコーヒーに決まりです!

(10食分くらいもってきたので、毎日食べても足りますねw)

 

AM7:30アニマルキングダムに到着|WDW旅行記:Day2

アニマルキングダムには開園の30分前に到着しました。

アートオブアニメーションホテルから直通のバスが出ているので、そのタイミングに合えばすぐにつきます。

このホテル→パークパーク→他パークのように行き来できるバスはすべて無料で使えます。

※ただし、バスは20分〜30分に1本のペースということしかわからないので、決まった時間に来るわけではありません。

つまり運が良くバスがすぐ来ることもあれば、長い間バスが来ないこともあるので気をつけてくださいね!

 

ちなみにボクはバスが目の前で行ってしまったのに、3分後にテンション激高いおじさんが運転してる別のバスがきました。

(こういう強運もたまにあるんだと思います。)

 

アニマルキングダムに到着してまずあるのが「持ち物検査」です。

フロリダディズニーは警備体制がとても強いので、持ち物検査+金属探知機を毎回必ずします。

 

そして無事持ち物検査を通り抜けるとそのまま園内に入れました・・・。

・・・あれ!?

7:30くらいに到着して持ち物検査が終わった時点でまだ7:45です。

さすがアメリカですね、開園時刻8:00になっていないけど普通に入場することができました。

 

いざ、目的地のAVATARの世界へいきます!!

【関連記事はコチラ】

>>>フロリダディズニーの持ち物検査はどれだけ厳しい?早く通り抜ける方法まとめ

・・・現在作成中です。

フロリダディズニー大本命「Avatar Flight of Passage」|WDW旅行記:Day2

フロリダディズニーワールドのアニマルキングダムには「Avatar Flight of Passage」という乗り物があります。

そうです、あの有名な映画であるAvatar(アバター)の世界に入ることができるアトラクションなんですよ。

 

アバターに出てくる鳥のような生物「バンシー」にまたがって、アバターの仲間たちと世界を飛び回ります!

奥様とボクにとって今回のフロリダディズニーの目的とも言えるのが、このアバターに乗ることでした。

なんとしても乗ると決めていたので、FastPass(ファストパス)は事前に取っていました。

そしてさらに朝スタンバイレーンで自力で1回乗るという計画を立てていたんです。

つまりファストパスで1回(21日の夜でした)、スタンバイでなるべく並ばずに1回の計2回乗るのが目標でした。

 

フロリダディズニーワールドのFastPass(ファストパス)は、時間に制限などがなく1日3回分のアトラクションで取れます。

アトラクションは被らせることができなくて、人気アトラクションだとどちらか片方だけしか取れなかったり・・・。

 

直営ホテルに泊まっていると60日前から、それ以外は30日前からファストパスが取れるので先に選んじゃうのがオススメですよ。

 

1日の中で3回使い切れば、好きなパークで好きなファストパスを自由に取れるようになります。

※3回使い切らない(時間がすぎない)といつまでも新しいファストパスは取れません。

 

Avatar Flight of Passageはバンシーに乗って飛び回っていると思い込んでしまうくらいリアルでした。

景色と風が気持ちよすぎて身を乗り出して雄叫びしちゃうほどに・・・。

ディズニー好き or アバター好きなら人生で1度は体験してほしいです。

 

6月でも灼熱のフロリダ、無理せずに行動!|WDW旅行記:Day2

6月21日って日本だとやっと暖かくなってきたくらいの時期です。

フロリダはすでに日本の真夏よりも暑いので、なめてかかると余裕で体調を崩します。

 

ちなみにボクら夫婦は水筒2個体制でアニマルキングダムに行きました。

500mlを2本なので1L分は持って行きましたね。

それでも2人で飲むというのもあって、1日の中で500mlの水は2本以上追加で買いました。

(水も園内で買えば500円くらいするので、結構ばかになりませんw)

 

フロリダディズニーは日本の3倍近くある紫外線と園内にいるゲストの人数で、体感温度は40度くらいになります。

まさに灼熱なので、日陰で何もしていなくても汗がダラダラと・・・。

 

  • 飲み物(水がベスト)
  • サングラス
  • 帽子
  • 日焼け止めクリーム
  • タオル(あったら良いかなくらい)

つまり日本で過ごしている以上に、真夏の暑さ対策をしておかないと本当にぶっ倒れます。

 

とくにサングラスと帽子は目と頭を守るのに必須アイテムなので、日本の夏季に使っていなかったあなたでも使ってください。

「オススメします」ではなくて使わないとぶっ倒れます。

 

なぜここまでいうのかというと、ボクら夫婦がまさにそうだったからです。

休み休みで行動していたので体調は崩しませんでしたが、1日目で暑さ対策の重要性を痛感したので2日目ではガチガチに対策しました。

 

ぜひ5月後半から9月の暑い時期にフロリダディズニーへ行くあなたが、暑さ対策をバッチリ整えて行ってくださいね!

 

余った時間は他のパークで過ごせる|WDW旅行記:Day2

フロリダディズニーには4種類のパークがあるのはあなたもご存知でしょう。

そして4種類のパークは行った来たりし放題なんですよ。

なので1日の中でアニマルキングダムに飽きたから他のパークに行こうってしても大丈夫なんです。

 

日本だとディズニーランドとディズニーシーの両方のチケットがないと行き来できませんよね。

フロリダディズニーは自由にできるので、昼間のライドと夜のショーでパークを変えたりできますよ。

 

そしてアニマルキングダムに行った2日目、奥様とボクは乗りたいライドがすべて乗れたので、違うパークへ移動しました。

2日目の移動先は「Disney’s Hollywood Studios」です。

ハリウッドにした理由はよくわかりませんが、日本では見れないアナ雪のショーとボクの大好きなチップアンドデールに出会えたので満足でした。

 

ちなみにこのアナ雪のショーは…

「For the First Time in Forever : A Frozen Sing-Along Celebration」

「生まれて初めて!アナ雪のみんなで歌って祝おうショー」ですw)

という名前なのですが、なかなか英語のリスニング能力が必要です。

 

ショーのストーリーテラー(語り部役)の人が2人いて、アナ・クリストフ・最後にエルサという感じで出てきます。

そしてストーリーテラーはまぁまぁ早い速度でギャグを交えながら話すので、英語がわかればギャグも含めて超楽しめるショーですよ。

 

英語がわからなくても途中途中のアナ雪からのシーンが流れたり、最後のエンディングが派手なので楽しめますけどね。

比較的待ち時間が少ないショーなので、暑さ回避のために行ってみるのもあり!

 

Day3へ続く・・・|WDW旅行記

フロリダディズニー2日目・・・。

そりゃ朝っぱらから行ってれば、途中で飽きて違うパークに行くわって感じですねw

結局2日目はアニマルキングダム→ハリウッド→アニマルキングダムという感じで行動しました。

(実は、ファストパスを取っていた乗り物があったのを忘れていて戻ってきたんですw)

 

ファストパスは事前に取れるし乗る時間が決まっているので、ずーっと同じパークにいないであえて他のパークにいくのは結構オススメです。

移動のバスももちろんお金がかからないので、時間に余裕だけもってゆったりと過ごしてくださいね。

 

続きはDay3へ・・・

ABOUT ME
アバター
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。