旅行と人生

【WDW】夫婦でフロリダディズニー7日間の旅!総額180万円超の旅行日記【Day4】

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

夫婦で行く、フロリダディズニー7日間の旅行記”Day4″へようこそ。

奥様とボクの2人で贅沢旅行をすることになったのですが、旅費の総額が180万円超とボクがもっともと驚く結果になっております。

今回の記事はそんなフロリダディズニー旅行4日目のレポートです。

 

4日目は万博とディズニーのコラボ「Epcot(エプコット)」というパークで遊びます。

 

エプコットはフロリダディズニーワールドの中で、1番小さいパークだと思いました。

が、気がついたら夜になっているほど見るところが多くて、遊びまくれるパークですよ。

【この記事を読む前に・・・】

  1. 「出発編」を先に読んでほしいです。
  2. 4日目はエプコットへ行きます。
  3. 総勢12名キャラクターと会えました!

 

4日目のエプコットでまず感じたことは、キャラクターたちが人気ない!ということです。

日本のディズニーだったら平気で45分とか1時間くらい待つキャラクターグリーティングが、平均待ち時間5分って・・・w

 

アトラクションに乗りながらキャラクターに会いまくった1日をレポートしますね!

 

あ、そういえばまだ「出発編」を読んでいないあなたはこの記事の前に読んでくださいね!

今回のフロリダディズニー7日間の旅に行くことになった経緯や、今回の旅行の序章をお伝えしています。

それでは、本編「Day4」へ!

Let’s GO〜!!

エプコットと言えば「テストトラック」|WDW旅行記:Day4

フロリダディズニー内にある”エプコット”の1番人気アトラクションが「テストトラック」というライドです。

自分でデザインしたレーシングカーに乗って、車の試乗をするというものなのですが・・・

 

最後のスピードテスト(最高速度検査)で高速オープンカーを体験できるのが人気の秘密!?

 

6月は夏休みシーズンなので混んでいるっていうのもあると思いますが、テストトラックの待ち時間はずーっと130分を下回りませんでした。

1日中こまめに待ち時間をチェックしていましたが、テストトラックの待ち時間は100分くらいが1番短かったですね。

 

  • 車の色や見た目のデザインをする
  • ターボやバンパーなどを選ぶ
  • ◯重視の機能に車をカスタマイズする

上記のような感じで、「自分で作った車に乗る」っていうコンセプトが人気なんですよね。

ボクがテストトラックに乗ってみて気がついたのは、最後のハイスピードが衝撃的!ってところでした。

かなりG(重力)がかかるスピードテストですが、オープンカー状態なので風を切ってる感じで気持ちいいです。

 

フロリダディズニーのエプコットに行くのであれば、テストトラックは欠かせませんよ!

 

万博のテーマパーク「エプコット」|WDW旅行記:Day4

エプコットのテーマは「万博×ディズニー」です。

万博はいろいろな国の科学技術や文化を紹介する場所なので、各国の技術とディズニーの融合ってイメージですね。

エプコットで1日遊んで気がついたことは、「テーマパークとは思えないほど学習とか勉強できるパークだな」ってことです。

  • 植物
  • 科学
  • 海洋生物
  • 国・文化

基本的にはディズニーに関わることでしたが、パーク内にあるものやライドを乗ることで学びがたくさんあるイメージでした!

(子供達はこうやって学んでいくんだな〜って関心しちゃいましたw)

 

キャラグリが余裕でびっくり!|WDW旅行記:Day4

「キャラクターグリーティング」

日本ではキャラクターと写真を撮ったり、サインをもらったりするのにめちゃくちゃ待ちますよね。

フロリダディズニーは5分から10分くらいで好きなキャラクターに会えます。

(実際に、会えましたw)

 

おそらく日本人みたいなキャラクターに会いたいって人は、海外だとキッズだけなのかな〜って思いました。

逆にライド(アトラクション)とかエンターテインメント要素のあるものは、基本的に長蛇の列ができていましたね。

 

おかげで1日アトラクション乗ったりもしましたけど、日本のディズニーでは考えられないほどのキャラクターたちに会えました!

  • ミッキー
  • ミニー
  • ドナルド
  • グーフィー
  • プルート
  • ベイマックス
  • ヨロコビ
  • カナシミ
  • オラフ
  • アナ
  • エルサ
  • アリエル
  • メリーポピンズ
  • ラルフ
  • ベネロペ
  • フック船長
  • スミー

誰と会ったか写真みないと思い出せないくらい会えましたね。

みんなと写真を撮ったりサインもらったり、日本ではやらないですが案外楽しかったです。

 

エプコットなら各国のキャラクターに会える|WDW旅行記:Day4

さらにエプコットの良さである万博のテーマパークということもあって、各国のエリアでディズニーコンセプトになっているのがよかったですね。

東京ディズニーシーみたいな大きな湖の周りに、各国のエリアがあります。

  • メキシコ:リメンバーミー
  • ノルウェー:アナ&エルサ(フローズン)
  • 中国:ムーランって感じではなかったですね。
  • ドイツ:白雪姫
  • イタリア:「ピッツァ!」って感じでした。(まじです。)
  • アメリカ:「USA!」って感じでした。
  • 日本:ディズニーではなく庭園や和の文化、サブカルチャーを全面押ししてましたね。
  • モロッコ:アラジン&ジャスミン
  • フランス:フランス名物のアイス(ソフトクリーム的なの)が美味しかったです。
  • イギリス:メリーポピンズと名物フィッシュ&チップス
  • カナダ:カナダと言えばナイアガラの滝ですね!(小さい滝がありました。)

 

国によっては、舞台となったディズニー作品のキャラクターに会えるところがあるので、日本ではなかなか会えないキャラクターに会うこともできますよ!

歩くとかなりキツイ!って思っていたんですけど、いろいろ見て楽しみながらなのであっという間に1周できました。

 

日本では到底体験できない各国の色が見れるので、夢中になって歩いていると本当に疲れなんて吹き飛ぶレベルです。

そして・・・

日本エリアが意外と楽しかったですw

 

Day5へ続く・・・|WDW旅行記

実は、エプコットは1日中遊べるほど広くないって聞いていたので、途中で違うパークに移動する予定でした。

ですが、余裕で1日遊べるくらい見るところもたくさんあって、フロリダディズニー旅行でもっともキャラクターに会った1日でしたね。

(日本ではもらったことがないサインも大量〜)

 

あ、1つだけ肝に命じてほしいのが、「英語がわからないとアナとかエルサあたりは危険です。」ww

キャラクターとして英語でめちゃくちゃ話しかけられるので、聞き取れないとスマイルだけで終わると思いますよ。

まぁ日本でも一緒ですかね!!

(奥様は「YES」と笑顔で乗り切ってましたがw)

 

さて、明日はハリウッドスタジオで1日遊びまくります。

  • タワー・オブ・テラー
  • スリンキードッグのライド
  • トイストーリーマニア

待ち時間がすごいってのは予想できるので、ちゃんと全部乗れるかな・・・。

 

続きはDay5へ・・・

ABOUT ME
アバター
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。