豆知識

ビットコインはなんで怖いの!?

「株・FXの経験ゼロ。でも暗号通貨に魅かれた!」

仮想通貨元年といわれた2017年がすぎ、2018年に入っていきなりの暴落を見せた仮想通貨。2017年末に200万円になったビットコインをみて買い始めたかたには大きなダメージを与えたのではないでしょうか。

そんな上がったり下がったりが激しい仮想通貨はやっぱり「危険」「怖い」というイメージがつきますね。

実はわたしも、暴落のときのドンピシャしたわけではありませんが、少なからず暴落によりマイナスになってしまったうちの一人です。大きくマイナスになったときは余剰資金とはいえど、結構なダメージを受けました。

海外にも色々なマイナスのニュースがあったりと「ビットコイン=危ない」というのが、あなたの中にも根強く染み付いているはずです。

仮想通貨には興味があるけど実際に買うのは怖い… というあなたへ…

仮想通貨は危険なのか、ギャンブルなのか、それとも画期的な技術なのか!

 

仮想通貨はどうして危険なの?

まずは仮想通貨やビットコインとはなにかというところからカンタンにご説明します。

仮想通貨(Virtual Currency)とは…

  • 現実には存在しない暗号化されたデジタル通貨
  • 開発者(システムを作った人や企業)によって発行・管理される
  • 国(円=日本、ドル=米)などによる価値の保証がない
  • 特定のコミュニティーの中で使用(あげたりもらったり使ったり)される

ビットコインとは…

  • Satoshi Nakamoto名義の論文によって発表されたシステム
  • 「暗号技術」「分散システム」の全てといわれ、最初の仮想通貨といわれている
  • 仮想通貨の中でも一番ポピュラー(取引量・時価総額ともにトップ)

業界の言葉がはいると難しくなってしまいますが、つまり…

仮想通貨は「円やドルのとは違い国に縛られていないデジタルの通貨

ビットコインは「今までにない技術とシステムを使った新たなデジタル通貨

かなりざっくりとカンタンに言いました。ただ、細かいところに踏み込むともっと難しい言葉や仕組みが出てくるので、ここでは触れずに進みますね。

「新しい技術で、いままでにないお金的な?」ここまでみると「まったく危なくないのでは?」と思いますよね。

仮想通貨の危ないところ

危ない理由はとてもカンタンです。

  1. 仮想通貨の価値が下がる
  2. ニュースなどに影響されやすい

 

その1は「仮想通貨を買ったあとに仮想通貨の価値が下がる可能性がある(実際に下がる)から」ということです。

仮想通貨は…

円→仮想通貨、仮想通貨→円というように両替(仮想通貨を買ったり売ったり)することができます。そのときに仮想通貨の価値というものが「1ドル=100円」みたいな感じで決まっているわけです。

↓↓例えば↓↓

「1ドル=1000円」のときにドルを買って、そのあと「1ドル=100円」になってしまったら… 大きな損になります。

これから仮想通貨を買ってみようかなと考えているあなたは「仮想通貨、儲かるから買ってみようか!」と意気込んで買うのではないでしょうか。

そこが落とし穴です。

仮想通貨の価値はまだまだ不安定であがったりさがったりを繰り返しています。記憶に新しい「コインチェック、ネムが盗まれる」事件で仮想通貨全体が大暴落しましたよね。

「仮想通貨の金額が高いからチャンス!買うぞ!!」

というのは危険なのでとても注意してください。わたしもまだまだ知識不足ですが、今だから言えることは…「株などと同じように色々なことを勉強してから買ったり、売ったりすることをオススメします。」

 

その2は前述にもありますが、今はまだ規制も整っておらず不安定なので…

マイナスのニュースが出る→仮想通貨の終焉と思う→手放す→そして、価値が下がっていく

というのがカンタンに起こります。

仮想通貨はギャンブルなのか

目先のお金の増えたり減ったりを考えるとかなりギャンブル性が高いように思います。ですが、仮想通貨を作っている技術である「ブロックチェーン」「分散型システム」の今後の活躍がとても期待できます

ブロックチェーン技術や分散型システムについてはここでは言及しませんが、いままでの当たり前が180度変わる技術です。そこへの期待も含めて、短期的なギャンブルではなく長期的な「技術への投資」だとわたしは思っています。

せっかくの新技術なんだから関わってみたい(いろいろ知りたい)という願望が強いです(^^)

仮想通貨に未来はあるのか

いまでは当たり前に使っている「インターネット」。スマホ・パソコン・ゲーム、何をするにもインターネットなしには出来ない時代になっていますよね。

わたしもスマホやパソコンを四六時中使っているので、インターネットがなかったらある意味で死んでしまいます。。。

そんな新たな時代を作った「インターネット」に次いでこれからの時代を作ると言われているのが、「ブロックチェーン技術」です。

ブロックチェーン技術とは…

  • ビットコインの軸となる取引データ
  • 銀行のように特定の管理機関がなく、分散して管理される
  • 権限が1ヶ所に集まらないので、システム障害に強くて低コストの運用が可能

いままで誰かが管理をしなければいけなかったものが、「誰でも管理できるもの」に変わるというのは常識的にありえないことだと思います。ですが、1ヶ所の管理だけに頼る必要がなくなれば、すべてがオープンに公開されているので、不正が劇的に減るわけです。

今あるサービスを守ることも、新しいサービスを生み出して攻めることもできるということなんです!

 

仮想通貨を買おうと考えているあなたへ

仮想通貨を買うというのは「投資」の部類にはいります。ベテランの仮想通貨ブロガーさんたちやそうでない多くの人たちがメリットやデメリット、オススメなどを記事にしていますよね。

今は本当に多くの情報をインターネット上で手に入れることができるので…

自分でしっかり調べて、自己責任でやるのが一番です。

あとは「余剰資金」でやりましょう。まだまだ価値のあがりさがりがとても激しいので買ったはいいけど、価値が下がるときに毎回精神的ダメージをうけていては疲れてしまいますので!

さがったときに「あ〜さがってるな〜・・・」くらいで済むように。。。(わたしは上がったり下がったりを見て楽しんでる部分もあるのでまた違いますが…)

ABOUT ME
ふーみん
ふーみん
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。
旅費の無駄をなくす!

新しい旅行予約サイト「JIFU」を使うと、ホテルなどが原価で予約できるようになります。国内旅行・海外旅行・ハワイ・モルディブなど、旅行の質はそのままで節約してみませんか?

 

6ヶ月間無料で使えるバディパスの配布は、ボクのブログまたはLINE@から受け取ってくださいね。

>>LINE@>>記事を読む