お金の心理学

【常識】モテるには”お金”も必要!たったの5分でわかる貯金術とお金の作り方

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

  • いろんな人からモテるため
  • 幸せな恋愛を続けるため
  • 合コンで人気者になるため

理由はいろいろあると思いますが、自由に使えるお金ってあなたの心の余裕になりますよね。

やっぱり心の余裕って見た目にも出ていて、周りから見たときのあなたの印象にも繋がります。

今回は「恋愛(モテること)とお金」のお話を深く掘り下げてみます!

【この記事で学べること】

  1. 貧乏はモテないけどお金が全てじゃない!
  2. 恋愛とお金の関係
  3. 支出を減らしてお金を作る方法

 

飲み会・合コン・デートみたいに、恋愛をしようと思うときってお金がかかりますよね。

男性だったら彼女に奢ってあげた方がモテるだろうし、女性だったら身なりを整えるためにお金を使います。

 

  • お金がないと恋愛ができない!
  • お金がないとモテない!

一概にすべてがそうだとは思いませんが、お金がないとできないことはたくさんあります。

とくに恋愛やモテることに関しては、お金がないことで不利になってしまうことがあるでしょう。

 

今回はそんな恋愛はしたいけどお金がないっていうあなたへ、一工夫でできるお金の作り方をお伝えします。

ちなみに先に言っておくと、投資とか怪しいことじゃなくて、ただの効果的な節約ですよ!

 

それでは!

Let’s GO〜!!

出会う恋愛といえば…

科学的に”あなたの理想の相手”を見つけられるマッチングアプリ!

「with(ウィズ)」

メンタリストDaiGo監修のアプリを使って、理想の出会いをしませんか?

\まずは無料ダウンロード!/

【悲報】貧乏は何をやってもモテない・・・

「お金がすべてじゃない!!」

もちろん、お金がすべてではありません。

海外の研究でもモテる特徴ランキングの中で、「お金(資産)」はトップ10に入らない位置にいるので、モテることとお金が最重要ではないということがわかります。

モテる人の条件の上位ほとんどが「性格」に関することですからね。

 

ただし、最低限のお金(貧乏ではない)ということは、あなたの恋愛を成就させたり恋愛を上手く進めるためには必要になってきます。

 

  • 相手にご飯をご馳走する
  • デートに行く
  • プレゼントを用意する
  • 身なりを整える

あなたがモテたり恋愛相手と付き合い続けるためには、最低限の努力とお金が必要なことは間違いありません。

 

「お金がお金が」と言っても、年収〇〇万円だぜ!みたいなお金持ちである必要はないんですよ。

前述しているとおり、モテる・恋愛を上手く進めるための最低限のお金を作れればそれで十分なんです。

楽しい恋愛をするための簡単なお金の作り方を試してみてくださいね!

収入が増えないなら”支出”を減らしてみよう!

お金を作るというのは簡単な話じゃないですよね。

ボクはサラリーマンとして働いてきましたが、毎月の給料が上がるなんてほとんどありません。

(1、2年に1回5,000円/月上がったら良い方ですw)

日本で暮らしているほとんどの方が「給料上がらないからお金がない」って状況のはず。

 

そんな生活の中で、いとも簡単にお金を作る方法は支出を減らすということです。

つまり毎月決まって出ていくお金を減らすんです。

 

簡単に言ってしまうとこれはすべて「節約」って言葉で片付けられてしまうのですが、ただ節約をしていたんじゃいつまでたってもお金は増えません。

なので節約の中で最も効果的な節約方法を見つけました。

ほとんどの人が毎月必ず支払っていて、しかもたった1回の節約で毎月5,000円近く節約できるものです。

 

節約にはいろいろな種類があるので、節約の方法やモテるための最低限のお金の作り方をこれからお伝えしていきますね。

 

【疑問】あなたがやってる節約って意味あるの?

まず1点あなたに聞きたいことがあります。

「今のあなたの節約は、本当にお金を作れていますか?」

 

ボクは今までいろいろな節約やお金の作り方を体験して学んできました。

(投資っていうお金の作り方もありますが、知識と経験がないとだいたい失敗するので無視しますね。)

  • 食費の節約
  • 光熱費の節約
  • 買い物を減らす
  • 洋服を買わない
  • 要らない洋服はリサイクルで売る
  • 通信費の節約

上げたらキリがないほどの節約方法を試して気が付いたことがあります。

ほとんどの節約方法は、ずーっと継続しなきゃいけないのに節約金額が少ないです。

つまり面倒なわりにお金が作れないってことですね。

 

正直にいうと、どうせするならある程度まとまったお金が作れた方がいいですし、毎日毎週節約のことばかり考えるのって面倒です。

「楽して稼ぎたい!」なんて危ない考えをしてるわけではありませんが、恋愛を楽しみたいなら節約ばかりに気が取られるのって嫌ですよね。

 

  • 堅実に
  • 簡単に
  • 高額に

ボクが経験した中で、この3つの節約目標を満たしていた方法は「通信費(携帯代やネット代)」の節約でした。

 

恋愛をしていなくても感じると思いますが、みんなが当たり前に使っていて当たり前にお金を支払っているのが通信費です。

あなたがモテるため・恋愛を上手く進めるために使える有効な節約として、通信費の節約を心からオススメします。

【解説】たった一工夫で毎月5,000円以上は作れる節約術

通信費=スマホ(携帯)料金とネット(WiFi)料金です。

あなたの通信費は毎月いくらですか?

 

例えば、スマホでLINEやSNSを使ったりネット検索をしている人だと、携帯料金の平均は8,000円くらいになるはずです。

そしてお家にはWiFi(ネット環境)があるっていう人だと、ネット料金の平均が5,000円〜7,000円なので、携帯料金とは別で支払っているはず。

 

もしあなたが毎月必ず支払っている携帯料金とネット料金を減らせたら、あなたが恋愛に使うお金を浮かすことができますよね。

 

通信費のほとんどが高額な設定になっているので、最低でも毎月2,000円以上は減らせるはずです。

今まで通信費の節約をしたことがない人なら、毎月5,000円くらいは簡単に節約できるので試してください。

 

その1:支出を減らす

あなたが通信費を節約すると、毎月恋愛に使えるお金がかなり増えます。

とはいえ、そのほかにできる節約もしっかりとしておくのがオススメです。

 

  • ここぞって時以外の外食は控える
  • 飲み会減らす
  • 衝動買いしない

モテる遊びや幸せな恋愛に時間を使うこと(つまりあなた自身へのご褒美)を考えて、できるところから節約していきましょう。

 

「あれ、今月なんだか余裕だな〜」って感じ始めたら合格ですよ!

その勢いにさらにお金を作るための通信費の節約をしていきます。

 

その2:通信費(スマホなど)を節約する

携帯料金やネット料金を節約するには、ポイントをしっかりと知っておくことが大切です。

ボクがまずオススメしているのは、通信費に支払っている無駄をなくすことです。

  • 使っていないオプションサービス
  • 使わない料金プラン設定
  • 要らない付属品

あなたが知らないうちに支払っているものやサービスってありませんか?

 

今スマホやWiFiを使っている10代後半から30代の方で、5割以上のスマホユーザーが無駄なサービスにお金を支払っています。

しかもその金額は毎月1,000円〜3,000円くらいかかっているんですよ。

 

もしあなたがすぐに恋愛に使えるお金を作りたいのであれば、使わないサービスの解約をしてください。

スマホやWiFiの通信系の専門知識がなくても簡単にできる方法があるので、ぜひそれを試してほしいです。

その3:ほとんどの携帯料金が毎月5,000円近く減らせる

まず通信費の無駄なものを削ることで、毎月1,000円以上は浮いたお金を作れます。

毎月1,000円だけじゃモテる恋愛に繋がらないって感じたあなたのために、節約金額をさらにあげる方法をお伝えします。

 

通信費を毎月5,000円以上減らすための極意は、キャンペーン(割引)をすべて使うことです。

 

キャンペーンを使うと言っても、スマホやWiFiのキャンペーンはさまざまです。

ただそのほとんどが毎月数千円の割引をもらえるものなんですよ。

 

たった1度だけ、このキャンペーンを使ってしまえば最低でも1年〜2年、長ければ永年(ずーっと)割引がもらえます。

つまりたった1回の節約で、毎月安定した金額を浮かすことができるようになります。

 

あなたがこれからモテるために活動したり、良好な恋愛を進めるために必要なお金の作り方としては、堅実で効果がある方法ということです。

通信費は節約できていない人が多い

通信費の節約は、ほかの節約に比べて節約できる金額が大きいというのは1つの理由です。

ただ、ボクが通信費の節約をオススメする本当の理由は、通信費を節約できていない人が多すぎるからなんです。

 

「あなたの携帯料金は平均以下ですか?」

 

今スマホを使っているほとんどの人が、携帯料金を節約できる余地があります。

  • 無駄なものをなくす
  • キャンペーンを使う
  • 割引をもらう
  • 格安SIMを使う
  • 他社へ乗り換える

本当はそこまで面倒なことじゃないけど、小難しいことだらけで面倒って感じる方が多いですよね。

モテるためや恋愛のためだけなじゃなくても、お金があって損はないのでぜひ通信費の節約を試してほしいです。

モテる恋愛を続けるための節約はスマートに!

さて、少し話が外れましたね。

本題に戻りましょう!

 

  • 好きなあの人のため
  • いろんな人からモテるため
  • 彼氏・彼女との恋愛を上手く進めるため

きっと、あなたがお金を作る理由はいろいろあるでしょう。

ただあなたに知っておいてほしいことは、節約はスマートにするということです。

 

間違っても、「節約して毎月10,000円お金浮かしているんだ〜」ってアピールを周りにしないでくださいね!

せっかくモテる下準備をしているのに、それを明かしてしまっては逆効果です。

 

あなたの周りの人が知らないうちに、「なんでこの人こんなに余裕があるんだろう〜」って思わせるスマートさでお金を作ってください。

そしてコツコツと節約して貯めたお金を、あなたの好きな人と楽しい時間を過ごすために思いっきり使っちゃってくださいね!

 

モテるためにも、恋愛を続けるためにもある程度のお金が必要です。

  • お金の作り方:まずは支出を減らす
  • お金の使い方:物ではなく経験に使う

ぜひ上記のことはあなたの心の片隅にとどめてほしいです。

モテるそして幸せになるために、お金と上手く(スマートに)付き合ってくださいね!

【その他:1】モテる恋愛術の関連情報

モテたい男子・モテたい女子!人気者になりたい!というあなたへ…

ボクが作った記事でモテるため(人気者になるため)の技術をいくつかまとめておきました。

お金ばっかりあっても、本質的なモテる方法を実践しなくてはあなたモテることはありませんよ。

ぜひ参考にしてくださいね!

【その他:2】通信費節約術の関連情報

当記事で触れた「通信費の節約方法」についてもまとめておきますね。

いろいろと小難しい印象があると思いますが、すぐに使える方法というのをコンセプトに記事にしています。

毎月決まったお金を浮かすことができるように活用してください。

最後に・・・

お金が全てじゃない、けどモテるためにはお金も必要!!

モテるためだけじゃなく、彼氏や彼女と楽しくデートをしたり、たまにサプライズプレゼントをあげようって考えたら、ある程度のお金は必要ですよね。

今回はそんな「恋愛(モテ)とお金」に注目した内容を記事にしました。

 

世の中ではアベノミクスやらなんやらと言われていますが、給料が上がるって簡単ことではありません。

給料(収入)を増やせないなら出て行くお金(支出)を減らすのが最適です。

その1つの方法として通信費の節約をぜひ活用してください。

スマホで簡単にあなたの理想の恋愛相手が見つかる!!

無料でできる価値観診断から理想の相手を見つける”ゼクシィ縁結び”

雑誌でも有名なゼクシィが提供するマッチングサービスが「ゼクシィ縁結び」です。

相手との相性だけじゃなくて、あなたの趣味や恋愛・結婚の価値観までしっかりと診断して、本当の理想の相手と出会えるんですよ。

 

真剣な恋愛も、真剣な結婚も、あなたにぴったり合う相手を見つけたいならゼクシィ縁結びを使ってみてください。

男性のあなたも女性のあなたも、気軽に安全に使えるマッチングアプリなので、まだ持っていない方はまずは無料会員登録をしてくださいね!

\まずは無料診断!/

▶︎ゼクシィ

効率よく理想の相手に出会うなら”with(ウィズ)”がオススメ

そういえば、メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ「with(ウィズ)」って知っていますか?

たくさんの研究結果をもとに、あなたの本当の理想の相手に出会える。

そんなマッチングアプリがこの「with(ウィズ)」なんです。

 

もしまだインストールしたことなければ、無料でカンタンに会員登録ができるので、ぜひ試しに使ってみてください。

\withを無料ダウンロード/

▶︎公式アプリ

【恋愛】オススメ書籍~3選~

メンタリズムのデータを元に、モテる恋愛をしてみませんか?

世界の研究や実験でわかった数字から、効果的にモテるための方法を学べます。

”読む→学ぶ→使う”が習慣になれば、小さな変化で大きな進化をすることができます。

 

個人的にオススメな書籍を紹介しますね!

ABOUT ME
ふーみん
ふーみん
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。
旅費の無駄をなくす!

新しい旅行予約サイト「JIFU」を使うと、ホテルなどが原価で予約できるようになります。国内旅行・海外旅行・ハワイ・モルディブなど、旅行の質はそのままで節約してみませんか?

 

6ヶ月間無料で使えるバディパスの配布は、ボクのブログまたはLINE@から受け取ってくださいね。

>>LINE@>>記事を読む