旅行と人生

【WDW】夫婦でフロリダディズニー7日間の旅!総額180万円超の旅行日記【Day3】

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

夫婦で行く、フロリダディズニー7日間の旅行記”Day3″へようこそ。

奥様とボクの2人で贅沢旅行をすることになったのですが、旅費の総額が180万円超とボクがもっともと驚く結果になっております。

今回の記事はそんなフロリダディズニー旅行3日目のレポートです。

 

フロリダディズニー旅行3日目は、ついにディズニーランドのオリジンである「Magic Kingdom Park(マジックキングダム)」へ行きます。

作りや園内の配置が同じと聞いていたので、本当にそうなのか体験してきます!!

【この記事を読む前に・・・】

  1. 「出発編」を先に読んでほしいです。
  2. 3日目は元祖ディズニーランドへ行きます。
  3. 滞在中で1番長い時間遊びました!!

 

マジックキングダムはディズニーランドの原点なので、中身がほとんど一緒というのは事前に知っていました。

でも、「本当に一緒なの?」ってやっぱり気になるじゃないですか。

先にぶっちゃけると、マジックキングダムとディズニーランドは一緒ってほど一緒ではありませんでした。

 

たしかに、パーク内の雰囲気だったり乗り物やエリアの場所は似ているところが多かったです。

とはいっても、やっぱりアメリカと日本・・・いろいろと違うところがあります。

マジックキングダムの「うわ!すごい!!」って思うポイントを日記にしたので、ぜひゆっくりとお読みください。

ボクが気がついたマジックキングダムの役立ち情報も一緒にまとめておきますね!

 

あ、そういえばまだ「出発編」を読んでいないあなたはこの記事の前に読んでくださいね!

今回のフロリダディズニー7日間の旅に行くことになった経緯や、今回の旅行の序章をお伝えしています。

それでは、本編「Day3」へ!

Let’s GO〜!!

マジックキングダムとランドは似ているけど・・・|WDW旅行記:Day3

まずはネット上や実際に遊びに行った人の話でもあるように、マジックキングダムとディズニーランドはほぼ同じという情報について触れていきます。

ボクは奥様から「ランドとマジックキングダムは一緒だよ〜」って聞かされていただけだったので、「あ〜そうなんだ〜」程度くらいに思っていました。

ただマジックキングダムがディズニーランドとほとんど同じだとしたら、1日ずーっと飽きないでいられるのかな・・・って思ったり。

 

3日目の朝は8時少し前にマジックキングダムに到着。

9時からあるレストランの予約(後ほどお伝えします)をしていたので、それに向けて先にパークに入りました。

(ちなみにパークは8時開園でした、ルーズですねww)

 

マジックキングダムに入ってみると、たしかに雰囲気はディズニーランドに似ているのですが、やっぱり大きさというかクオリティがTHE元祖!って感じで迫力ありましたね。

 

マップの作りも似てはいますけど、マジックキングダムにしかないものが多すぎてディズニーランドと似ているっていうのは少し違う印象でした。

良くも悪くもアメリカ感が出ているのは否めないので、ところどころ汚かったり工事中がもろに見えたりと・・・ねw

 

マジックキングダムといえば「美女と野獣」|WDW旅行記:Day3

さて、ディズニーの名作で「美女と野獣」はあなたもご存知ですよね。

アニメ版と実写版、両方とも見ずにはいられないとても良い作品です。

 

なんとマジックキングダムには美女と野獣のエリアがあって、作中に出てくる「Be Our Guest」のレストランがあるんですよ。

 

美女と野獣エリアにあるレンストラン「Be Our Guest(ビー・アワー・ゲスト)」はかなり人気で、マジックキングダムの名物とも言えると思います。

夕飯(ディナー)で食べにいこうと思うと、事前予約ができなくなるほどですからね。

 

今回ボクたちはBe Our Guestの朝食(ブレックファースト)でいきました。

(乗り物とショーの都合上、夜は厳しかったです・・・残念。)

予約が9時だったのですが、早く着いてパークにはいれたので8:30くらいにはレストランにつきました。

 

ボク:「I have a reservation at 9:05. Can I still get in?」

(「9:05の予約だけどいける?」 )

キャストさん:「Of course! I will get seats for you…」

(「もちろん!席を用意しますね」)

→ というやりとりですんなりとレストランの中に入れました。

 

予約時間とは・・・ww

席の予約をしているだけではなくて、専用のウェブサイトからPre-Order(プレオーダー)、つまり事前注文をしておくことで、そこからの待ち時間を大幅に削れます。

この事前注文はレストランやお店によって、できるところできないところがあります。

レストランのアイコンでスマホのマークがついているものは事前注文可能です。

 

ご飯自体はTHEアメリカの朝食って感じでした。

可もなく不可もない味です。

ディナーだとまた変わったものが頼めたり、美女と野獣がグリーティングしに(会いに)きてくれるみたいですね。

 

まぁ美女と野獣レストラン「Be Our Guest」の良いところは、なんといってもその世界観です。

ディズニー好きのあなたなら、一度は美女と野獣の世界にはいりたいって思ったことありませんか?

そういうことです。

 

【驚愕】ミッキーの目と口が!!|WDW旅行記:Day3

フロリダディズニー旅行3日目にして最大の驚きだったのが、ディズニーキャラクターの目と口が動くことです。

しかもミッキー・ミニーだけじゃなくて、グーフィー・ドナルドたちいろいろなキャラクターですよ。

 

ディズニーのキャラクターが瞬き口を閉じたり開いたりするのをみて、すごいテンション上がってしまいました。

写真だと微妙に伝わらないように感じたので、動画でバッチリと撮っておきました。

(完全に影響保存版になりますねw)

 

もしかしたらボクが知らなかっただけで、海外のディズニーでは当たり前なんですかね・・・。

まぁとにかくびっくりしました。

もしこの記事を読んでくれているあなたが東京ディズニーリゾート以外に行くことがあれば、キャラクターの目や口が動くか確認してきてくださいね。

そしてツイッターでボクに教えてくれると嬉しいです。

 

やっぱりいろいろと”アメリカ”って感じ|WDW旅行記:Day3

アメリカの大雑把な感じがチラホラ見えましたが、やっぱりマジックキングダムはディズニーランドにないモノ満載で楽しいです!

さすがディズニー!!って感じですね。

 

日本とアメリカの大きな違いは、キャラクターグリーティングスやショーへの関心が薄いというところですね。

これは実際に行って気がついたことなのですが、人気な乗り物だと120分待ちを軽々越えるのに、キャラクターに会うのは10分とかふつうでしたよ。

 

ミッキーやミニーみたいなキャラクターと写真を撮ったり、サインを集めるのには最適かもしれません!!

(日本でサイン集めをするより楽だとおもいますw)

 

アメリカの長所と短所→「時間にルーズ」|WDW旅行記:Day3

さて、フロリダディズニーで3日間過ごして、大きな発見がありましたのでそれをお伝えします。

この発見はこれからアメリカのディズニーリゾートへ行くというあなたにぜひ知っておいてほしいです。

 

  • 時間ぴったり行動
  • 5分前行動
  • ◯◯が必要

こういうキッチリした感じはすべて捨てて大丈夫です。

良い意味でテキトーにゆったりと過ごした方が間違いなく楽しいディズニー旅行になります。

なぜこんなことを言うのかというと、逆にガチガチに行動しちゃうと楽しめなくなるかもしれないからです。

(せっかくの旅行でお金もそれなりにかかっているのにもったいないですよね。)

 

たしかに日本では…

  • ファストパスの時間通りに行く
  • ファストパスの確認と回収
  • 予約の時間通りに行く
  • 並んだ順に◯◯

があたりまえなので、守らないと周りからの目線が痛いです。

 

でもアメリカはあなたの想像を3倍ほど越えるくらい適当です。

この適当の中できっちりしていても損しかしないので、しっかりと適当にいきましょう!!

(しっかりと適当にって変ですかねw)

 

Day4へ続く・・・|WDW旅行記

朝の8:00前にパークへ入り、23:00にパークを出る。

なんと15時間も遊びまくっていたことにボクも奥様も驚きました。

お互いに脚と腰が悲鳴をあげていたので良いのかはわかりませんが、せっかくきたフロリダディズニーで満喫しまくりの3日目でしたね。

 

マジックキングダムでは日本とは違うあたりまえを感じることができたので良かったです。

 

4日目は万博のパークであるEpcot(エプコット)へいきます!

日本で2019年7月に登場のSoarin’(ソアリン)を一足さきに楽しんできます。



脚と腰にサロンパスを貼りまくっておやすみなさい。

 

続きはDay4へ・・・

ABOUT ME
ふーみん
ふーみん
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。
旅費の無駄をなくす!

新しい旅行予約サイト「JIFU」を使うと、ホテルなどが原価で予約できるようになります。国内旅行・海外旅行・ハワイ・モルディブなど、旅行の質はそのままで節約してみませんか?

 

6ヶ月間無料で使えるバディパスの配布は、ボクのブログまたはLINE@から受け取ってくださいね。

>>LINE@>>記事を読む