スマホ・ガジェット

格安スマホで使えないキャリアメールの解決法は?メールアドレスが使える格安スマホを解説

今、メールアドレスって使っていますか?

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

昔は携帯電話でメールってあたりまえに使っていましたよね。

最近はLINEやカカオトークみたいなメールの代替えサービスの方が使いやすくて、ほとんどの人がメールアドレスを使わなくなりました。

 

「(携帯)キャリアのメールアドレスが必要!」って方はほぼいないはず。

でももしあなたが格安スマホにしようと考えているのであれば、メールアドレスが使えないってことを知っておいてほしいです。

【この記事で学べること】

  1. キャリアメールはどういうときに使うの?
  2. 格安スマホではキャリアメールアドレスがない
  3. 格安スマホでメールアドレスを使う方法

 

実は、一部のサービスやアプリなどではキャリアメールアドレスで登録をしないと、サービスすら使えないってものがあります。

格安スマホにする前に、あなたの使い方でメールアドレスがなくなっても平気なのかはチェックしておいてくださいね。

 

本記事ではキャリアメールアドレスの使い道だけではなくて、格安スマホでメールアドレスを使う方法をすべて解説します!

格安スマホの中でもキャリアメールアドレスを使える会社があったり・・・。

キャリアメールアドレスは使えるけど有料だったり・・・。

 

格安スマホにする予定なのであれば、注意点として読んでくださいね!

 

それでは!

Let’s GO〜!!

/格安SIMを動画で解説\

格安スマホでは使えないキャリアメール

  • @docomo.ne.jp
  • @ezweb.ne.jp
  • @softbank.ne.jp
  • @i.softbank.jp

ドコモ、au、ソフトバンクのような大手の携帯会社では、スマホや携帯を使うときに必ず「キャリアメールアドレス」がもらえます。

これは携帯の料金プランの中で、インターネット接続をするための基本料金を支払うときに自動で使えるようになっているんです。

 

実は、格安スマホでは一部の会社をのぞいたほとんどの会社で、キャリアメールアドレスを使うことができません。

これは、格安スマホのサービスとしてキャリアのメールアドレスが存在しないってことなんですよ。

 

なので、もしキャリアメールが必要って方が格安スマホを契約してしまうと、メールアドレスが使えなくて不便ってなるかもしれないんです。

そもそも格安スマホは、一部のサービスや人件費を下げることで低価格の携帯料金を作っているんです。

格安スマホでキャリアメールが使えないっていうのも、格安スマホの特徴を考えると仕方ない気がしますね。

大手・格安スマホで”メールアドレス”って必要?

格安スマホでキャリアメールが使えないとは言っても、「キャリアメールアドレスって必要なの?」って思いますよね。

お友達や家族との連絡手段としては、キャリアメールでなくても十分連絡ができます。

  • LINE
  • Facebookメッセージ
  • Twitter DM
  • Gmail

などなど、今や誰かに連絡ができる方法は山ほどありますから。

 

ただ、サービスやアプリによってはキャリアメールアドレスが必須というものがあるんです。

これはつまり、格安スマホにしてキャリアメールがないと、そのサービス自体が使えなくなるってことなんですよ。

 

「キャリアメールアドレスが必須」の理由はとてもシンプルです…

キャリアメールは信用度が高い

 

格安スマホにしようか悩んでいるくらいスマホについて詳しいのであれば、銀行のインターネットバンキングは使ったことがあるでしょう。

インターネットバンキングの登録をするときにはPC(パソコン)メールアドレスだけでは登録ができません。

必ず、携帯会社のキャリアメールアドレスを登録しないといけないんです。

 

キャリア(ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手携帯会社)に管理されたメールアドレスだからこそ、セキュリティ面が信用されているということですね。

なのでほとんどLINEだけを使っていてメールは使っていないあなたでも、キャリアメールの恩恵を受けるときが少なからずあるというわけなんです。

とはいえ、キャリアメールがなくても登録できるサービスはありますので、心配しすぎる必要はありません。

メールサービスの中でもOKとNGがあったりするので、それはこの後にご紹介しますね!

キャリアメールアドレスが使える格安スマホ

「格安スマホの中でもキャリアメールアドレスが使える会社がある」とお伝えしましたね。

 

比較的有名な格安スマホの会社の中で、メールアドレスがある格安スマホをピックアップしました。

  • ワイモバイル(無料)
  • UQモバイル(月額200円)
  • 楽天モバイル(無料)
  • mineo(無料)
  • iijmio(月額300円)

(上記以外の格安スマホは、ユーザー数が下がりつつあるので割愛します。)

 

格安スマホになるとユーザーの必要によって、メールアドレスを使えるようにしたり使えないようにできます。

無料のメールアドレスでも、あなた自身で設定をしないと使えないようなんです。

 

ワイモバイルをのぞいた格安スマホでメールアドレスを使うときは、会社によってメールの制限があると覚えておいてください。

  • 保存容量
  • 送受信容量

キャリアメールアドレスを使うときに、送るメール容量が大きすぎると送れないものがあったり・・・。

 

とりあえずサービスやアプリの登録のためであれば、無料のキャリアメールを使うだけで十分なはずですよ!

 

【番外編】格安スマホでも使える万能なフリーメールアドレス

「キャリアメールが必要ってわけじゃないけど、メールアドレスは欲しい」

って方には、どこでもいつでも使えるフリーメールアドレスがオススメです。

 

フリーメールアドレスってもちろん無料で作れるんですけど、おそらくあなたも聞いたことがあるはず。

  • Gmail(ジーメール)
  • Yahoo!JAPANメール(ヤフーメール)

上記の2つは日本ではあたりまえに使われているフリーメールアドレスですよ。

 

フリーメールの特徴|キャリアメールの代用

フリーメールはあなたも一度は聞いたことがあるはずです。

「@yahoo.co.jp」とか「@gmail.com」のような、ヤフーとかグーグルの企業が提供しているメールサービスのことですね。

どうして使い勝手がよい(便利)なのかを図にまとめてみました。

特徴としては、キャリアメールは信用度が高い分、迷惑メールに振り分けられることがなかったり、前述したようにネットバンキングなどに使えることが多いですね。

そしてフリーメールは、無料で何種類も使えるけど人によっては迷惑メールとしてブロックされてメールが届かないということも起こりうると・・・。

 

キャリアメールよりフリーメールを使うべきかも!

正直言って迷惑メールになる可能性があっても信用度が高くなくても、フリーメールを使うべきです。

迷惑メールになる可能性があるというところは、そもそもメールアドレスを使ってのやりとりが少ない今では特に問題になりません。

信用度が高く無いといっても決して信用度が低いわけでは無いので、グーグルが提供しているGMAILとかは登録用メールアドレスとして使うことができます。

 

あとは、スマホの毎月の料金コストをおさえるために、2年に1回契約の会社を変える(のりかえをする)あなた!

毎回毎回メールアドレスが変わって、色々な人にアドレス変更を知らせるメールを送る作業が必要なくなるんです。

キャリアメールを使っていると、携帯会社を変える度にメールアドレスが変わってしまいますが、フリーメール(Gmailでもヤフーでも)を作っておけば、2年に1回くる面倒な作業も必要なくなります。

最後に・・・

格安スマホでもメールアドレスを使う方法あり!

ここまで読んでいただければ、格安スマホでメールアドレスを使う方法がわかりましたよね。

これで不安要素が1つ消えて、格安スマホを使うまでの距離が1歩近づきましたか?

 

格安スマホにすると買ったあとのアフターサポートが全然なかったりとか、通信が遅くて結局大手キャリアに戻したとか、色々な失敗談を聞きます。

それでもやっぱり料金は安くなるので、「安かろう悪かろう」ではないサービスをしっかり探して、契約を考えてほしいです。

 

  • 「アフターもしっかりしてほしい。」
  • 「速度が遅いのは困る!」
  • 「料金は格安で使いたい。」

この3つがどうしても譲れないあなた…

少しわがままでも、ちゃんと希望に応えてくれる格安スマホがありますよ。

ABOUT ME
ふーみん
ふーみん
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。
スマホの節約はチリツモ

あなたの携帯料金・・・。

本気で節約してみませんか?

大手の携帯会社のままでも格安SIMに変えても、携帯料金の節約は簡単にできます。

 

年間50,000円以上の浮いたお金を作れる”節約術”を使って、あなたの携帯代の無駄を省きます。ぜひお手伝いさせてください。

>>有料で依頼>>無料で読む