【解説】スマホを節約

”スマホの乗り換え”は携帯料金の値下げにつながる!?乗り換えの節約方法を公開します。

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

スマホの携帯料金値下げでさらに強くなった「スマホ・iPhoneの乗り換え方法」を知っていますか?

総務省の規制した分離プランのせいで、今までの機種変更では携帯料金がかなり高くなります。

他社にスマホを乗り換えれば、携帯料金が高くなったこれからでも節約できるんですよ!

【この記事で学べること】

  1. 機種変更よりも乗り換えが安い理由
  2. 乗り換えのときに起こりうる手続きの流れ
  3. 乗り換えを考えてる人の背中を一押し

 

新しいスマホを買うときに必要なのが手続きですね。

  • 今のケータイショップに行って手続き
  • 自宅ネットの変更を検討(変更するなら工事や解約の手続き)
  • ソフトバンク、au、ドコモで見積もりや契約の手続き
  • メールアドレスが変わる

機種変更や乗り換えを考えている人のほとんどが、こういう手続きが面倒で今のiPhoneを使い続けています。

さらにほとんどのスマホユーザーが手続きが面倒で、同じ会社での機種変更を選んでいるんです。

 

最近では同じ会社で機種変更をしても、他社のスマホに乗り換えをしても手続きの手間が変わらなくなりました。

手続きの手間が変わらないなら、iPhoneやスマホを少しでも安く買うために乗り換えをするべきですよね。

→ ソフトバンクもauもドコモも乗り換えに必要な手続きはたったの5つなんですよ。

 

乗り換えという手続きは「やることが多くて大変」というイメージがありますが、実際の流れを見てみるとそこまで大変ではありません。

スマホや携帯のプランなどの細かい知識がなくてもできる、乗り換えでスマホ料金を節約する方法をご紹介します。

 

スマホの乗り換えでお得になる全ての流れを徹底的に解説するので、少し長くなりますがお付き合いください。

 

それでは!

Ley’s GO〜!!

/キャッシュバックを動画で解説\

2019年3月に政府から発表された電気通信事業法の改正案(携帯やWiFiなどをまとめる法律)によると、2019年夏ころから割引などがすべて禁止になります。

 

現状で乗り換えなどの方法は、2019年夏までにできる方法だと思っておいてください。

キャッシュバックや特別な値引きをもらうなら、2019年夏までに動くことをオススメします!

分離プランで携帯代は高額に|スマホを乗り換えないと節約できない

2019年の夏から義務化された「分離プラン」はあなたも聞いたことがありますよね。

そもそもスマホの乗り換えが今まで以上に注目された理由は、この分離プランに原因があるんです。

 

今までは同じ会社でスマホを機種変更しても、携帯料金からの割引がもらえたので携帯料金自体が高くなることはほとんどありませんでした。

(携帯料金のプラン自体が高い人はいましたよね。)

ただ分離プランというのは、スマホを買うときの割引をできなくするものなので、新しいスマホの機種代金をすべて負担しなきゃいけなくなったんです。

(当然といえば当然ですが、あえてそうする意図がわかりませんね。)

携帯料金の値下げをするために分離プランを義務化したと総務省は言っていますが、結果的に利用料金は変わらず割引がなくなっただけということです。

 

分離プランになってからは今までのように同じ会社で機種変更をすると、90%以上の確率で携帯料金がかなり高くなります。

だからこそ他社へのスマホ乗り換えで少しでも節約する動きが強くなったってわけです。

機種変更よりもスマホの乗り換えが安い3つの理由

あなたが今ソフトバンク、au、ドコモのどこかの会社を使っていて、新しいスマホやiPhoneへの機種変更を考えているのであれば、同じ会社ではなく違う会社に乗り換えすることをオススメします。

 

今まで使っていた会社(ソフトバンク、au、ドコモ)で機種変更をするよりも、違う会社で機種変更をする乗り換え(MNP)をした方が月々の利用料金を大幅に下げることができるからです。

 

ではなぜ乗り換えの方が安くなるのかについてこれからご紹介しますね!

 

その1:iPhoneやスマホの本体代金が安い

あなたがソフトバンク、au、ドコモで新しいiPhoneやスマホを買うときに、本体代金がいくらかって気にしますよね。

iPhoneやスマホの本体代金は基本的には”分割”になって”割引”も入ってくるので、いくら払っているのかわかりにくい部分がありませんか?

 

実は同じ会社で機種変更をするときよりも、新規や乗り換えで新しく機種を買うときの方が割引額が多くなっています。

これは既存顧客よりも新しいお客様への歓迎もこめて、割引を多くしているようです。

 

新しい機種の購入で損をしたくなければ、割引額の多い乗り換えが断然オススメです!

 

その2:大幅割引やキャッシュバックがもらえる

ソフトバンク・ドコモ・auは店頭キャッシュバックがある!

2つ目がキャッシュバックやiPhoneとスマートフォンの一括0円があったりと、乗り換えの特典がたくさんあるということです。

 

これも基本的にはソフトバンク、au、ドコモでやっている、新しいお客様に向けた特別割引としてケータイ会社が作っています。

既存のお客様よりも新しいお客様への割引が多いっていうのはなんか腑に落ちませんが、ならばこっちもその作戦にのっちゃうべき!

 

2年ごとに乗り換えてキャッシュバックをもらったり、本体代金一括0円でおトクに乗り換えをしましょう。

 

その3:他社からの乗り換え専用のキャンペーンがある

ソフトバンク・ドコモ・auのキャンペーンは激アツ!

キャッシュバックや一括0円以外にも、乗り換えのお客様専用の割引キャンペーンは多くあります。

  • 下取りキャンペーン
  • 違約金免除キャンペーン
  • そのほかの乗り換え専用施策

 

などなど、機種変更よりも乗り換えの方が割引できるキャンペーン数が多いんです。

そういう割引を使えば、キャッシュバック以外にもiPhoneやスマホの毎月の利用料金を安くすることができるんです。

 

あなたもキャッシュバックと一緒にiPhoneとスマホからの大幅割引を使って、最新機種をゲットしちゃいましょう!

 

【解説】超簡単なスマホ乗り換えの手続き|まとめ

スマホとiPhoneを乗り換えでお得に交換するための手続き(流れ)は全部で4つです。

  1. 予約番号を取得
  2. お得なスマホ料金(見積もり)を取る
  3. インターネットをまとめる
  4. ショップ or ネットで手続き
  5. データ移行

 

オンラインストアで買うのが不安というあなたは、迷わず近くのショップにいきましょう!

土日祝日などの連休で見積もりを聞きに行くと、乗り換えでお得なキャンペーンなどをいろいろ教えてもらえますよ。

「◯◯万円キャッシュバックやってます!」みたいなことをしっかりと教えてくれるので、大型連休とかは店舗まで足を運んで損はありません。

 

乗り換えの手続きは5つに分かれます。

1つずつ解説していきますね。

 

その1:今契約中のケータイ会社から「予約番号(MNP番号)」を取得する

手続きの流れその1は、予約番号(MNP番号)を元の会社からもらうことです。

予約番号とは:

契約中の携帯電話番号をそのまま、他の会社で契約するために必要な番号。

番号ポータビリティやMNP(エム・エヌ・ピー)番号と呼ばれることもある。

※乗り換え(今契約しているところ以外の会社に変更)をするときは必ずこの番号が必要になります。

 

あなたが乗り換えをするために必要な予約番号(MNP番号)を取る方法2つあります。

  • 各社のショップで予約番号を取得
  • お客様センターへの電話で予約番号を取得

 

これだけ準備しておけば、いつでも乗り換えをすることができるので参考にしてください。

 

取得方法1:ケータイショップに行って予約番号を取得する

予約番号(MNP番号)を取るときは、今契約中のケータイショップに行ってカンタンに発行してもらえます。

 

ケータイショップに行くときの注意事項はこちら…

  • 待ち時間がある(ドコモやauだと1〜2時間平気で待つ)
  • 契約者が行かないとダメ(委任状を使えば家族でもOK)

 

ケータイショップで取るときは、基本的にスタッフ任せでなんとかなるので楽ですね。

待ち時間が長くなる可能性があるので、そこだけ注意しておきましょうね!

 

取得方法2:各社のセンターへ電話をして予約番号を取得する

ソフトバンク、ドコモ、au、ワイモバイルから乗り換えをするとき、電話で予約番号(MNP番号)を取ることができます。

各キャリア問い合わせ先は下の画像をみてください。

 

ケータイショップと比べて待ち時間がほぼないです。

電話をかけるだけであとはオペレーターさんが話してくれることに「はい。」と返事してればいいので、サクッと終わらせたいあなたには電話がオススメです!

※予約番号をもらう電話をするときに、オペレーターの人から引き止めの案内をしつこくされます。

基本的には「はい。」と聞き流す感じで大丈夫なので、電話をするときにはそこだけ気をつけてくださいね!

その2:乗り換え先のケータイショップで見積もりをもらう

乗り換えるときの手続きその2は新しく検討しているケータイ会社から見積もりをもらいましょう!

 

やっぱりスマホの月額料金を節約するために乗り換えるので、できる限り料金を安くしたいですよね。

最低限のスマホ料金で見積もりをもらうためには、だれでもカンタンにできるコツがあります。

 

乗り換えでスマホ最安値にするための3つの方法

今契約をしている会社(ソフトバンク、ドコモ、au、ワイモバイルなどなど)から乗り換えで違う会社にするときに、月々の利用料金をできる限り安くするためのカンタンなコツがあります。

  1. 「家族みんな」で乗り換えをする
  2. 2〜3店舗から見積もりを複数もらう
  3. 「スマホ、インターネット、でんき」の全てをまとめる

 

たったこれだけです。

この3つをするだけで、今よりも家族全員で1万円近くは節約することができますよ!

その3:スマホおトクに使うためにインターネットをまとめる

乗り換えで安くしたいなら、ソフトバンク、au、ドコモが提供している自宅のインターネットもスマホとセットで変えるべきです。

ソフトバンク、au、ドコモ:インターネットの割引名称

  • おうち割(ソフトバンク・ワイモバイル)
  • スマートバリュー(au)
  • 光セット割(ドコモ)

 

iPhoneやスマートフォンの利用料金を下げる方法として、お家のインターネットをまとめるというのがあります。

 

iPhoneやスマホの利用料金から毎月1,000円割引がはいる、節約をしたいなら欠かせない割引です。

これは同じ携帯会社で契約をしている家族にも割引が入るので、かなりおトクです。

(最近では、iPhoneやスマホとインターネットがバラバラの人がとても少なくなってきていますね。)

 

ワイモバイル以外(auやドコモ)に変えるのであれば、節約のためにもインターネットの変更も検討することをオススメします。

でもやっぱりネックになるのが「インターネットやテレビの工事」ですよね。

自宅のネット工事でやること(流れ)

  1. 申し込み後、自宅に届く送付物を受け取る
  2. 工事の日にちを待つ
  3. 工事日は立会いのみ(難しい会話や作業は一切ありません。)
  4. 開通後、スマホやタブレットなどの「Wi-Fi設定」をする
  5. 古い契約の解除(解約)をする

 

実際にあなたが作業をするのは、Wi-Fi設定ともともとのインターネット契約を解約する電話だけです。

自宅のインターネットを変えるのはかなり面倒だというイメージを持っている方は多いですが、一つ一つみてみるとあなたがやることは少ないので手続きも楽ですよ!

 

その4:ソフトバンク・au・ドコモショップ or オンラインで手続き

変えるものがわかったら、あとは乗り換えの手続きをしていくだけです。

乗り換えでお得なキャンペーンを使うための手続きは、ショップでするかオンラインストアの特典をもらうかのどちらかです。

 

オンラインで自分でやる自信がなければ、ショップや家電量販店でもキャンペーンをやっているので見積もりをもらいにいくついでに聞いてみてくださいね。

オンラインの場合はおとくケータイ.netがオンラインストアの中でも群を抜いてキャッシュバックや特典などが多いです。

インターネットから欲しい機種を選んで相談をすると、電話で細かい手続きの流れやサポートをしてくれますよ。

 

その5:古いスマホ・iPhoneから新しいものにデータ移行

手続きがすべて終わったら、古いiPhoneやスマートフォンから新しいものにデータ移行をしましょう!

 

あなたの移行したいデータはなんですか?

  • 写真や動画
  • 電話帳(連絡先)
  • LINE
  • ゲーム

iPhoneのデータ移行

iPhoneの場合は、パソコンでのデータ移行をオススメします。

Appleの公式サイトにiTunesでデータを移行・保存する方法がありますので、参考にしてください。

パソコンのない方は「iCloud」からデータ移行をすることができます。

 

Androidスマートフォンのデータ移行

スマホを使っているあなたは、基本的にSDカードにデータを保存します。

そのほかアプリのデータ移行はアプリを使ってカンタンデータ移行を参考にしてください。

 

 

データ移行は機種を変える前でも、変えたあとでもできます。

自宅のWi-Fiがあって、今使っているiPhoneやスマートフォンの操作ができれば(壊れていなければ)いつでもできるので、安心してくださいね!

 

【番外編】格安スマホに乗り換えるのは注意が必要!

「ワイモバイルからソフトバンク」「auから格安SIM」など、どこの携帯会社にするかによって変わりますが、あなたが今使っているメールアドレスは使えなくなります。

 

最近ではLINEがかなり普及しているので、メールアドレス自体を使っていない方は増えてきています。

それでも「学校の連絡網」「市や県の災害メール」「その他チラシメール」という用途で、メールアドレスを使わなければいけないときがありますよね。

 

iPhoneを新しくするときに毎回メールアドレスが変わってしまうと… 

  • 友達に「アドレス変わったよ!」メールを送らなければいけない
  • 新しいメールアドレスの登録をしなければいけない

 

って感じで面倒なことだらけ・・・。

 

できるならこういう面倒なことがなく新しいiPhoneにしたいですよね。

※乗り換えではメールアドレスは引き継げません。

格安SIMに乗り換えると「@docomo.ne.jp」のようなキャリアメールも使えなくなります。

最後に・・・

乗り換えは難しくない!誰でも安いスマホが使えます。

乗り換えの手続きの流れはご紹介した4つです。

 

手続きの流れさえわかっていれば、苦労することなく気軽に乗り換えをできるようになりますよね。

今よりもスマホの毎月の利用料金を安くできるチャンスがあなたにもあるので、ぜひご家族で時間があるときにでも試してみてください。

ABOUT ME
アバター
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。