お金の心理学

【人生改造】我慢なくお金の無駄遣いをなくす方法|貧乏な人の特徴は部屋が汚い?

  • 買い物に行ったらつい買い過ぎちゃった・・・。
  • 会社の飲み会ばっかで浪費はしないんだけど、なんかお金がない・・・。
  • 旅行で楽しくて旅費めっちゃかかっちゃった!

あなたにもこんな経験が一度はあるはず…

 

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

別にしょっちゅう買い物をするわけじゃないのに、なかなか貯金ができなくて困っているあなた!

必見です。

 

浪費癖はないのにお金がどんどん減っていく・・・。

その理由は、あなたが気づかないところで無駄遣いをしているからです。

【この記事で学べること】

  1. 無意識に無駄遣いをしてしまう人間のサイクル
  2. 「相対思考」と「心理会計」を学んで我慢なく無駄遣いを無くす方法
  3. 一工夫でできる上手なお金の使い方

 

ちなみに洋服や小物の買い物をしないあなたでも、無駄遣いをしている可能性があるんですよ。

これから紹介する内容のポイントは我慢なく無駄遣いをなくすことです。

 

お金を使ってしまうのには人間の心理が深く関わっています。

科学的に無駄遣いをしてしまう理由を学んで、我慢なく無駄遣いを減らしてくださいね!

 

それでは!

Let’s GO〜!!

お金の無駄遣いをするときはいつも”無意識”

あなたやボクたちが無駄遣いをしてしまうときは、無駄遣いをしている自覚がないときがほとんどです。

  • 外食代
  • 高い電気代
  • 定期的な買い物

こういうお金を使っている自覚があるものでも無駄遣いはあるのはあなたもわかりますよね。

 

でも減らせるもの(節約できるもの)を節約せずに放置していることも、お金の無駄遣いになっているんですよ。

 

まずは人間の心理的にあなたがどういう無駄遣いをしてしまいがちなのかを解説しますね!

そして無駄遣いをしてしまうサイクルを知った上で、どうやったらお金の無駄遣いを簡単になくせるのか試してください。

 

【解説1】”相対思考”による無意識なお金の無駄遣い

相対思考とは:

支払う物の定価(合計金額)の上がり下がりによって、金銭感覚が鈍ってしまうこと。

 

相対思考はあなたが無意識のうちに無駄遣いをしている大きな理由の1つです。

どのようなシチュエーションでも相対思考を理解して、お金の使い方を考えればお金が減っていくのを抑えられます。

 

一体どういうときにこの相対思考が働いてしまうのか…

  • 買い物をするとき
  • 旅行にいくとき
  • 居酒屋にいくとき
  • 外食にいくとき

 

あなたが当たり前にしている行動のなかに、無駄遣いの理由が隠されているんですよ!

ここを学んで無駄遣いを減らしていきましょう(^^)

 

具体例を使ってお伝えしますね!

 

買い物に潜む無駄遣いの罠「付属品コスト」|お金 無駄遣い

マイカーを買うときにある「追加オプション」

「家族みんなで乗れるマイカーの購入」

→ 車の性能や使い勝手を考えて、300万円の車を購入することに決めた。

 

追加オプションで高性能カーナビ(6万円)を購入。

 

カーナビだけ買うときは少しでも安いものを探しませんか?

カーナビA・・・3万円(必要な機能は全てある)

カーナビB・・・6万円(必要な機能+贅沢な機能がある)

 

カーナビAとカーナビ Bならどちらを選びますか?

 

これは車だけではありません。

 

スマホを買うとき、靴を買うときなどどんな買い物にも相対思考が影響して、普段よりも多いお金を使ってしまうんです。

たしかに、知識がないあなたが車とかスマホとかの付属品を自分で探すのは大変かもしれませんね。

でもYellow Hatやオートバックスに行けば、追加オプションの料金よりも安い金額で同等のものを手に入れられるんですよ。

 

あなたやボクたちがお金を使うとき、買う物の定価金額によってお金を使う感覚が鈍くなるんです。

300万円払っても310万円払っても変わらない、と思ってしまわないように気をつけましょう!

 

旅行のときの「贅沢」の6割は無駄遣い|お金 無駄遣い

あなたが旅行にいくとき、食事やツアーなど贅沢をしますよね。

実はその6割強がお金の無駄遣いだったって知っていましたか?

(※贅沢を減らして質素な旅行にいきましょうと言ってるわけではありませんよ。)

 

特にツアーガイドはとてもキケンです。

J◯BやH◯Sのようなツアー会社を通して旅行をしているあなた、お金をもったいなく使っています。

 

あなた自身でTripアドバイザーなどを使って航空券やホテルを決める方が、4割以上旅費を節約できるんですよ。

ツアーガイドだって、旅行のパックで申し込まなくたって現地のガイドさんを雇えば安価で良いガイドをしてくれます。

 

こうやって浮いたお金で本当の贅沢をしたくないですか?

実はあなたやあなたの家族、お友達、彼氏彼女と一緒に旅行を計画した方が、数倍楽しい旅行になると科学的にも出ているんですよ!

  1. 旅行の計画 → 旅行の数ヶ月前
  2. 旅行中 → 計画通り進むかワクワク
  3. 旅行後 → 満足感と次への楽しみ

こんな感じで長い間あなたたちの旅行を楽しめるんです。

【解説2】”心理会計”による無意識なお金の無駄遣い

心理会計とは:

人はみんなお金を使う目的や理由などで、支払う金額の目安を無意識に決めている。

つまり心理会計とは、あなたがお金を使うときに「◯◯には2,000円まで」「■■には10,000円まで」のようにに支払うものによって支払える金額を決めているということです。

なので心理会計を理解すれば無意識の無駄遣いのほとんどを無くすことができます。

心理会計を理解して我慢なく無駄遣いを減らす。

この中で、あなたはそれぞれにいくら払いますか?

  • スマホ
  • インターネット
  • 旅行
  • 光熱費
  • 外食
  • 洋服

あなたの頭に思い浮かんだ、それがあなたの心理会計です。

あなたの心理会計を見直して、無駄遣いを減らしていきましょう!

 

その1:お家で食べる晩御飯とレストランで食べる晩御飯|お金 無駄遣い

「あなたの優しいパートナーが作ってくれたご飯を食べる。」

食材費などを全て計算して贅沢をしたとしても、食費の1人あたりは約800円

「あなたの素敵なパートナーとレストランで食事をする。」

安く見積もっても1人あたり1,200円くらいでしょう。

 

お家で食べるご飯とレストランや外食でのご飯とでは、あなたが支払うお金の金額は違います。

(※もちろんレストランの雰囲気やサービスにお金を払うイメージの人もいるはず。)

 

  • 自宅で食べるご飯=日常の生活費
  • 外食=贅沢費

上記のような感じで、あなたの中にある心理会計で何にいくら使うか決まっているんです。

 

特に夏の海や旅行ではこの心理会計が原因で思わぬ出費をする危険性があります。

あなたが旅行を計画するときに、お金を使える許容金額を決めてみてくださいね!!

 

その2:最大の節約「光熱費」はなぜ放置なの?|お金 無駄遣い

ヨーロッパやイギリスなどでは今はもう当たり前になっている、光熱費での節約をご存知でしょうか。

 

電気、ガスの自由化が進み、石油会社や携帯会社が電気のサービスを提供したり、電気会社がガスのサービスを提供したりという変化がおきています。

この自由化の波にのって電気やガスをまとめると、年間1万円〜2万円くらいは余裕で節約できます。

 

あなたは電気とガスを変えましたか?

毎日の食費を減らして頑張って節約するのと、電話をするだけで電気代とガス代が節約になるのならどちらがいいですか?

 

電気やガスは電話一本、または検針票さえあればお店で申し込むだけなんです。

工事もないし、ややこしい設定なんて全くありません。

 

でもそれを知らないと心理会計的に、「電気代とガス代は減らせないから◯円」となってしまうんです。

 

あなたが無駄遣いをなくせるために、心理会計の罠をしっかりと理解して意識してみくださいね。

賃貸のアパートやマンションでも電気やガスの変更は可能です!

 

賃貸の家賃に含まれている場合をのぞいて、電気もガスもあなた個人の契約になっているので安心してください。

(家賃に含まれている場合は、建物での契約になっているのでできない可能性が高いです。)

その3:スマホの利用料金は平均以下??

最近ではスマホがかなり普及してきているので、ほとんどの人がスマホを使っていますよね。

そんな中で知らず知らずに高い利用料金を支払っていたり・・・。

 

実は、ほとんどの人が光熱費と同じくらい無駄遣いをしているのが通信費(スマホやWiFiなど)なんですよ。

 

携帯代を平均以下にするってどの節約よりも簡単にできるはずなのに、わからないから放置って方がかなり多いんですよね。

スマホの利用料金はちょっと工夫するだけで安くなるので、こういう部分も無駄遣いをしないように気をつけてください。

【番外編】お財布の中や部屋が散らかっているとお金の感覚が狂う

財布や部屋の整理整頓ができないとお金を無駄遣いしてしまうかもって聞いたことありませんか?

これは意外と無視できないくらい当たっています。

  • いつか計算するだろうと保管しているレシートがたくさんある
  • お得だと思って作ったポイントカードがたくさんある
  • 今度使うだろうと捨てていない物や本がある

あなたは上記のどれかに当てはまっていませんか??

 

特にお財布の中がレシートで溢れたりしていると、無意識のうちにお金の無駄遣いをする確率が格段にアップしますよ!

 

なので「食費や光熱費で使うお金を頑張って節約して、お金を貯めよう!」の前に、お財布の中身とあなたの部屋の片付けをしてみてください。

  • 1ヶ月くらい買い物をしないところのポイントカードは捨てる
  • レシートは保管場所を決めるか、写真を撮ったりして財布からなくす
  • 埃がかぶっているものは使わない!から捨てる

 

こんな簡単なことでもあなたのお金の使い方が変わります。

あなたのお金への感覚を無意識なレベルから変えてみましょう!

 

最後に・・・

お金を損する仕組みを理解したら、上手にお金を使ってみよう!

この記事でご紹介した「相対思考」「心理会計」をしっかりと理解すれば、我慢することなく無駄遣いを減らすことできます。

【実践】無駄遣いをなくそう!

  1. 追加オプションには要注意!
  2. 旅行はツアーじゃなく、自分で決めよう!
  3. 財布も部屋も最適化!

 

あなたが買う予定のものが高額だからといって、付属品に数万円も払っちゃダメですよ。

個別で見つければ同じくらい良いもので低価格のものをみつけられます。

 

お金を上手に使う方法を身につけて、本当に必要なところにお金を使ってくださいね!

ABOUT ME
アバター
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。