【解説】スマホを節約

【解説】スマホの学割時期を狙って格安で買い換える方法|ベストタイミングまとめ

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

スマホの学割時期がいつからなのかって意外と知らないですよね?

 

3月?4月?

・・・実は12月なんですよ!(2019年の学割)

【この記事で学べること】

  1. スマホの学割の特徴
  2. スマホの学割開始時期
  3. 学割を使ったおトクな方法とタイミング

 

スマホの買い替えを考えているなら、学割の時期を逃してしまうとかなり損です。

学割は毎年内容が違いますが、1万円以上分の割引をもらえるので必ず使ってくださいね。

 

スマホの学割時期を狙って、スマホを安くおトクに買い換える方法とタイミングをご紹介していきます。

 

それでは!

Let’s GO〜!!

キャッシュバックでiPhoneを買うなら・・・

\まずは電話で無料相談!/

スマホの学割とは

ふーみん
ふーみん
スマホの学割は毎年の大きなイベントみたいですね!

スマートフォンやiPhoneを買うときに、「学生」や学生の年齢にあたるユーザーが割引をもらうことができます。

学割はスマホだけじゃなくて、ネットショッピングや教材の販売でもありますよね。

 

スマホの学割の内容は、ケータイ会社によって全然違うので、ここでは深く触れません。

ただソフトバンク、au、ドコモだけではなくて、格安SIMのUQモバイルや楽天モバイルなども毎年学割をやっているんです。

 

スマホの学割は期間限定の割引|学割 時期

学割を使うことで毎月の携帯代金に割引がはいるわけなのですが、学割の割引金額学割を使える条件もさまざまです。

唯一、すべての学割の共通点になるのが携帯電話料金(通信量)基本料金から割引が入るという点です。

 

学割自体は、○○円をお客様還元というものではなくて、毎月支払っているスマホの使用料金から○○円割引をしますよという内容になっています。

なので、学割の割引金額や割引期間によってどれくらいおトクになるかが大きく変わるんですよ。

 

昔のスマホに使えた学割は、1年間や2年間割引されるものがほとんどでした。

ですが、最近では3ヶ月間や6ヶ月間の割引ばかりであまりお得感がないな〜って思いますね。

 

スマホの学割は対象者が幅広い|学割 時期

学割学割と言ってはいますが、実はソフトバンク、au、ドコモ、それ以外の携帯会社すべてに共通していえるのが、学生じゃなくても学割を使えるということです。

「学生」、つまり小・中・高生や大学生でなくても、年齢が対象になっていればスマホに学割をつけることができます。

 

学割の対象年齢は、携帯会社によって設定が違います。

  • 3歳〜18歳
  • 5歳〜25歳
  • 3歳〜25歳

 

上記のような感じで、学割を使える年齢が違うというのは、気をつけてほしいポイントですね。

 

あなたがスマホの買い替えをしようと思ったタイミングで学割があっても、対象年齢ではなかったら損をしてしまいますからね。

会社ごとに決められている学割の対象年齢は事前にチェックしておくことをオススメしますよ。

 

スマホの学割時期は毎年違う

ふーみん
ふーみん
スマホの学割時期はだんだん早くなってきているような・・・

学割の内容や対象年齢以外にも気をつけてほしいところが、スマホの学割が始まる時期です。

 

学割だから割引ができるのは4月くらいだろうって思っている人も多いはずです。

実は、2019年の学割は2018年12月ころからスタートしているんです。

(年々学割のスタートが早まって、12月になっちゃったって感じですかねw)

 

今までの学割開始時期は、3月から4月ころが普通でした。

そこから5月中までであれば、スマホの学割を申し込むことができますよーって感じですね。

 

それが気付けば、前年の12月から学割の申し込みができるようになっているのは、なかなか不思議な光景ですよね。

学割の申し込み可能時期が早まっている(12月より早まることはないはず)ので、早めの申し込みを忘れてはいけません。

 

学割の割引金額を損するというわけではありませんが、もらえる割引は早めにもらっておくことをオススメします。

スマホ業界全体で言えるのが、なにごともスタートダッシュを良くしたいので特典が多くしてあることもあるので!

 

学割が発表され始めたら、学割の割引金額開始時期対象年齢はしっかりとチェックしておいてくださいね。

 

【注意】スマホの学割を使っても安くならない!?

ふーみん
ふーみん
学割にしたら逆に高くなってしまう人もいますよ!

学割=必ず安くなるというわけでもないので、スマホの学割を使おうか悩んでいるあなたは気をつけてください。

 

学割を使っても安くならない場合が2パターンほどあります。

  1. 学割金額と現在のプランを比較したとき
  2. 学割金額とほかの特典を比較したとき

 

学割を使ったら安くなるかそれとも高くなるかを比較するために、合計でいくら割引されるかは必ず知っておいてくださいね。

 

学割と今のプランを比較|学割 時期

今あなたが使っている携帯の料金プランというのがありますよね。

スマホの料金プランが安い(低い)設定になっている場合は、学割を使っても安くならないことがあります。

 

学割を申し込むときに対象プランというのが設定されている場合があるんです。

これは、あなたが○○プランに入っていないと、学割の割引を使えませんよってもので、ほとんどの場合が料金の高い設定のプランなんですよ。

 

せっかく学割を使っておトクにしたはずなのに、料金プランが高くなって合計は安くならないってことがあるので要注意ですよ。

  1. 今のプランと対象プランの差額
  2. 学割の合計割引金額

 

上記2つは必ずチェックしてくださいね。

 

学割とその他の特典を比較|学割 時期

その他の特典というのは、主に機種変更をするときにもらえるキャッシュバック特典のことです。

 

もし今あなたがドコモのスマホを使っている場合、ドコモの学割を使って機種変更をするのが安いのかソフトバンクに乗り換えて機種変更をするのが安いのか比較してみてください。

ほとんどの場合は、同じ会社のまま学割を使うよりも、他社に変えて機種変更と学割をする方が圧倒的に安く使えるようになります。

 

機種変更よりも乗り換えで機種変更がおトクでも紹介しましたが、同じ会社で機種変更をするよりも、他の会社からくる人の方が特典が大きいからですね。

  1. 同じ会社で機種変更+学割の合計金額
  2. 乗り換えの特典+学割の合計金額

 

上記2つをしっかりと比較して、少しでも安くスマホの買い替えをしてほしいです。

学割を使うのももちろんですが、この比較をするだけで携帯代金が毎月2,000円以上は違ってくるはずですよ。

 

【解説】スマホの学割と特典を使った”3つ“のおトクな時期

ふーみん
ふーみん
学割の時期をうまく使うと、超お得にスマホの買い換えができますよ!

ここまで紹介した「スマホの学割」「機種変更の特典」を踏まえて、あなたが1番おトクにスマホの買い替えをできる時期をご紹介します。

 

実は、1年間の中で特典が増える時期というのは大体決まっているんです。

iPhone時期??って思ったあなたは、残念ながら不正解です。

ですが、感は悪くありませんよ。

  • 12月〜1月
  • 2月
  • 3月

 

上記の期間は、携帯会社全体で特典やキャッシュバック、そして学割が熱をあげる時期なんです。

あなたがスマホの買い替えを考えているなら、この時期を狙ってするのがオススメですよ。

 

12月〜1月:年末年始の高額特典イベントがある|学割 時期

毎年のiPhoneの発売時期は9月後半から10月にかけてですよね。

たしかに、その時期になると古い機種(前年モデル)が安くなると考える方も多いのですが、ちょっとその時期には早すぎるんです。

 

新しい機種が発売された直後は、まだ古い機種の割引はそこまで増えません。

 

ですが、それとは関係なく割引や特典が増えるのは年末年始のイベントです。

俗に言う初売りみたいなものですね。

 

スマホの契約や販売で初売りって特にないんですけど、洋服店とか家電量販店ではやっているので真似してる感じです。

ケータイショップでも同じように、年末年始での特典(割引)はかなり増えます。

そしてそれだけユーザーにとっては買い替えにベストな時期になるというわけです。

 

最近では開始時期の早まった学割もスタートしているタイミングで、特典を使って買い替えができるので超おトクになるんですよ。

年末年始(特に12/31〜1/3を狙ってスマホの買い替えにいくのがおススメですね。

 

2月:年末年始に続いて割引が高い|学割 時期

2月は単純に年末年始の割引がまだ残っているというのが大きいです。

そして古いモデルのiPhoneたちに大きな割引がつき始めるのも、2月にはいってからくらいが時期ですね。

 

古いモデルに割引をつける理由は単純で、古い在庫を売り切りたいからというのがあります。

 

ただし、機種の種類によっては割引をつけると赤字になってしまうものがあります。

そういう機種にはもちろん割引は付かないので、スマホ安く買い替えをしたいなら割引がある機種を狙ってくださいね。

 

3月:年度末の高額特典イベントがある|学割 時期

3月は年末年始に匹敵するほどの割引があります。

しかも学割が5月に向けてピークの時期なので、スマホの買い替えにはうってつけってわけです。

 

年度末というのは、どこの企業も余った予算を一気に吐き出しますよね。

(道路の工事とかをイメージしてもらうとわかりやすいかな。)

 

ケータイショップも基本的には同じで、会社ごとに設定されている予算を年度末に吐き出してくれるんです。

つまりちょっと無理してお金を出しても、機種変更に特典をつけてくれるってわけです。

 

ただし、残念ながら同じ会社での機種変更では特典をつけてくれません。

他の会社にいく乗り換えでの機種変更にのみ、高額な特典をつけてくれるんですよ。

 

大幅な特典・学割をうまく使えば、スマホの買い替えも超格安にできますよ!

 

最後に・・・

特典と学割の予定的には3月が動きやすい!

年末年始は家族行事があったりでバタバタしてしまうので、3月の年度末を狙ってスマホの買い替えをしてみてはいかがでしょうか。

 

スマホが壊れていないから買い替えないというのもあると思いますが、2年くらい使ったらスマホも買い替え時です。

しかも買い換えることで今のスマホ料金よりも安くなることもあるので、検討してみる価値は絶対にありますよ。

 

格安SIMの場合は、そこまで特典が多くありませんが、月額料金はかなり節約できるはずです。

2年に1回だけ時間を見つけて、スマホが安くなる方法を探してくださいね。

ABOUT ME
ふーみん
ふーみん
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。
スマホの節約はチリツモ

あなたの携帯料金・・・。

本気で節約してみませんか?

大手の携帯会社のままでも格安SIMに変えても、携帯料金の節約は簡単にできます。

 

年間50,000円以上の浮いたお金を作れる”節約術”を使って、あなたの携帯代の無駄を省きます。ぜひお手伝いさせてください。

>>有料で依頼>>無料で読む