iPhone・スマホ

【体験談】2019年1月:スマホ乗り換えでキャッシュバック○万円をゲット

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

スマートフォンとiPhoneを使い続けて、新しい機種を買うときには必ず高額キャッシュバックをもらってきたボクが、2019年1月に行ったスマホ乗り換えの体験談を公開します。

これから紹介する全てが実話です。

そしてボクがやっている方法をあなたが行えば、まったく同じようにスマホの乗り換えで高額キャッシュバックをゲットできます!!

(実は、専門知識がとくに必要ないので、だれでもできるんですw)

【この記事で学べること】

  1. スマホ乗り換えキャッシュバックの体験談
  2. 高額キャッシュバックをもらうコツ
  3. キャッシュバック事情の最新情報

 

一応ボクはスマホや携帯業界の専門知識をもっているので、いろいろな情報がはいってきます。

でもこの記事では、誰でもできるをコンセプトにスマホの乗り換えの流れも含めてご紹介しますね。

 

まだ乗り換えの予定がなくても、1年後か2年後にスマホの買い換えをするときのための予備知識にしてくださいね。

 

それでは!

Let’s GO〜!!

 

スマホ乗り換え前の”利用状況”

まずはスマホの乗り換えでお得になるための条件をお伝えします。

ボクが乗り換えをする前の利用状況に近いほど、あなたが同じようにできるチャンスがあります。

ぜひあなたの現在の状況と照らし合わせて、あなたにもできるかチェックしてくださいね。

乗り換え前の利用状況

  • 家族4人で「スマホ(iPhone)」を利用
  • 携帯会社はすべて「au
  • 自宅ネット環境は「j:com(ケーブル)
  • 機種購入から1年〜2年(人によって異なっている)
  • 端末によって残債あり
  • 解約料金は4台分(計41,040円
  • 月額利用料金は1台あたり5,500円

 

結論からいうと、この状態でもスマホを乗り換えて安くなりました。

(今回はauからソフトバンクへの乗り換えをしました。)

 

この中でも家族4人というのと自宅ネット環境がかなり重要です。

家族の人数は多ければ多いほど、キャッシュバックの金額も高くなると考えていいですよ。

ある程度のキャッシュバックをもらうなら最低でも2台の乗り換えは欲しいですね。

 

乗り換えキャッシュバックの”対象機種”

キャッシュバックがもらえる対象機種というのは、乗り換える前に何を使っているかではなくて変えたあとに何を使うかです。

つまりどの機種を乗り換えのときに買うのかということですね。

 

乗り換えの場合ほとんどの機種(スマホ)にキャッシュバックをつけてくれます。

なので選ぶ機種はあなたの好きな機種でも大丈夫です。

 

ただし高額キャッシュバックをもらうためには、機種が限られている場合があるので注意してください。

 

高額キャッシュバックがついている機種って時期によって全く違うんですけど、現在では以下の通りです。

高額キャッシュバックの対象スマホ

  • iPhone 8
  • iPhone XR
  • Google Pixel 3
  • Xperia XZ3
  • AQUOS R2

 

上記のなかであれば、あなたの好きな機種を選んでも高額キャッシュバックがもらえます。

最新で超ハイスペックの機種(例えばiPhone XS)とかだと、キャッシュバックはかなり減額になります。

まぁもらったキャッシュバック(現金)で、他の機種をあとから買うのもありですけどね。

(今回はiPhone 8を4台で決めました。)

 

乗り換えキャッシュバックの”条件”

スマホを乗り換えるときには、加入プランオプションなどのキャッシュバック条件があることがほとんどです。

これを断るとキャッシュバックがもらえなくなってしまうので、一度は必ず加入しなくてはいけないんです。

(まぁ、のちのち解除できるので心配はいりませんよ。)

乗り換えキャッシュバックの条件

  • スマホ端末代金:48回払い
  • 通話プラン(5分かけ放題以上)
  • データ大容量プラン(20GBや50GBなど)
  • 保証オプション
  • 基本オプション
  • クレジットカード作成(au Walletや Yahoo!カードなど)

 

通常、スマホの乗り換えキャッシュバック条件はこれくらいです。

家電量販店やショップの中には、この他にさまざまなオプションの加入を条件にしているところもあります。

 

このあとの利用料金でもお伝えしますが、条件の加入プランはそこまで変える必要はありません。

ただオプションは必要なければ、翌月くらいまでには忘れずに解除しましょう!

(ほとんどの場合、月を跨いだら解除しても大丈夫です。)

 

スマホ乗り換え後の”利用料金”

スマホを乗り換えたあとの利用料金は事前見積もりでもらいます。

高額キャッシュバックのもらい方でも紹介していますが、見積もりは数ヶ所からもらうのがオススメです。

少しでも安い利用料金高いキャッシュバックのために見積もりはしっかりと取りましょう!

 

では、実際の利用料金イメージをご紹介します。

乗り換え後の利用料金(1回線ごと)

  • 通話基本:1,200円
  • ウェブ基本:300円
  • データ量:5,980円
  • 家族割:-2,000円(4回線の場合)
  • おうち割:-1,000円
  • 1年おトク割:-1.000円

月額合計:3,480円(1年間)→4,480円(2年目)

 

本当はここに古い機種の下取り割引を使うと、ここから900円(毎月)くらいは安くなります。

このときに、ソフトバンクのiPhone 8の本体代金が86,400円ですが、これを一括で清算しているので、月々の分割には入ってきません。

 

一括清算のオススメな方法は、次の”キャッシュバック金額”で詳しく紹介しますね。

 

スマホ乗り換えの”キャッシュバック金額”

さて、ここからがあなたの知りたい本題ですよね。

スマホの乗り換えでもらったキャッシュバック金額をお伝えします。

 

キャッシュバックは1台あたり110,000円(11万円)でした。

つまり家族4人で44万円もらいました。

内訳は公開できないんですけど、これがスマホの乗り換えで本当にもらったキャッシュバック金額です。

 

実は、やったことの中で特別なことはまったくありません。

見積もりをもらって、家族みんなで乗り換えをしてネットをまとめただけです。

 

4台なので家族みんなの乗り換え手続きには時間がかかりましたけど、ほとんどが待ってる時間だったので大変なことはありませんでしたね。

(担当してくれたスタッフさんは大変だったでしょうけどw)

iPhone 8の本体代金が86,400円です。

キャッシュバックが1台で11万円なので、本体代金を一括清算しちゃいます。

 

そうすると23,600円が手元に残る計算です。

さらに解約料金の10,260円は毎月の値引きで割引がはいってくるので、無駄に払うものはなにもありません。

(※事務手数料3,240円は必ずかかります。)

 

スマホ乗り換えの注意点

 

乗り換えの注意事項

  1. キャッシュバックのもらい方
  2. プラン、オプションの解除可能日
  3. データ移行
  4. 本体分割の審査
  5. 手続き時の必要書類

 

その1:乗り換えキャッシュバックのもらい方

キャッシュバックのもらい方とは、いつどんな形でキャッシュバックをもらえるのかということです。

場所によっては、キャッシュバックは6ヶ月後に振込みって場合もあります。

数ヶ月後に振込みの場合だと、それまでの間プランとオプションで結構料金取られたりするのでオススメしません。

 

キャッシュバックの理想はその場で現金です。

後日だったり商品券やポイントの場合は、現金でできないのか聞いてみるか、現金で当日もらえる場所を探した方がいいですよ!

 

その2:加入プランとオプションの解除日

キャッシュバックの関係で、加入プランオプションの指定があるわけですが、いつ解除して良いのかはしっかりと確認しておいてください。

せっかくおトクにキャッシュバックをもらったのに、こういう無駄な利用料金を払っていては元も子もありませんからね。

 

念の為、早く解除しすぎた場合のことも聞いておきましょう。

間違えてすぐに解除してしまった場合に、割引が消えてしまったりキャッシュバックがもらえなかったりしないように、一応確認をしてください。

 

キャッシュバックの返金はほとんどないのですが、場所によってはキャッシュバックを返してもらいますって言うところもありますので要注意。

 

その3:データ移行

スマホの乗り換えをするときに、データ移行は避けては通れませんよね。

基本的にデータ移行はすべて自己責任です。

乗り換えの手続きをするお店の人は、データ移行をしてくれないので何かしらでやる方法を考えておきましょう!

 

 

その4:乗り換え時の手続きでの注意事項

スマホの乗り換えをするときは、本体の分割購入審査というものがあります。

審査の結果次第では、スマホの契約ができませんってこともあるので知っておいてくださいね。

 

ブラックリストにはいっていたり、何かの授業料やローンを滞納していたりする場合に、スマホの審査も通らなくなることがあります。

 

あとは、携帯業界のことで共通しているのが短期解約です。

短期解約とは:

通信の契約から6ヶ月未満での解約、乗り換えでの転出をすること。

通信の契約におけるペナルティの対象になる可能性がある。

 

ソフトバンク、au、ドコモでは共通して6ヶ月が短期解約の目安になっています。

もし乗り換えでキャッシュバックが欲しくても、半年は必ず契約しているように注意してくださいね。

 

審査が通らなくなって、どこへの乗り換えもできなくなりますよ。

 

その5:スマホ乗り換え時の必要書類

スマホを新しく契約するときには必要な書類があります。

これを忘れてしまうと、せっかくお店までいっても手続きできず仕舞いになってしまうので要注意ですよ。

必要書類

  • 運転免許証
  • 保険証+住民票
  • マイナンバーカード

 

  • 銀行のキャッシュカード
  • クレジットカード

 

まず本人確認書類として、免許か保険証のセットなどが必要になります。

あとは月々の携帯料金の支払いように銀行のカードかクレジットカードが必要になるので、事前に準備しておきましょうね!

▼マニュアルはコチラ▼

まとめ

高額キャッシュバックはまだまだ健在!!

スマホの乗り換えで高額キャッシュバックはまだまだいけます。

ちなみにボクは余ったお金でiPhone XSを買ったので、今はiPhone 8を売ってXSを使っているんですよ。

 

何回も言うようですが、この方法は本当にだれでもできることなんです。

キャッシュバックで◯万円をもらって、少しでもおトクに安く最新の機種を使うための方法をぜひ使ってくださいね。

 

ABOUT ME
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。