【解説】契約内容

ソフトバンクの料金プランの仕組みを徹底解説|スマホの値下げプランはどこへ?

2018年8月29日にソフトバンクは新しい料金プランを発表しました。

新しい料金プランには動画視聴SNSなどのアプリ使い放題小容量ユーザー向けのお得なプランがあるようです。

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

ソフトバンクで新しい料金プランというと「通話定額(スマ放題)」や「データ定額」が出たとき、2014年7月以来の変更ということになりますね。

新しいプランの追加やキャンペーンやプランの名前が変わることはあっても、今回ほどの料金プランの変更は珍しく感じます。

【この記事で学べること】

  1. ソフトバンクの新料金プラン内容
  2. ソフトバンクの新料金プラン開始日
  3. 超便利な「動画SNS放題」

 

今回の新料金プランは今まででもかなり使いやすく、人によっては安く使えるので注目です。

サクッと理解できる、ソフトバンクの新料金プランをご紹介しますので、あなたが今よりお得に使えるかもチェックしてくださいね!

 

それでは!

Let’s GO〜!!

 

ソフトバンクオンラインストアから予約はこちら

 

ソフトバンクの新料金プランは2018年のいつから?

ソフトバンクの新しい料金プランの発表2018年8月29日でした。

今回の新しいプランの発表では、ソフトバンクとしてスマホユーザーの利便性を高めるためのプランと話していました。

 

つまり新しいプランを使うと、今よりもスマホが快適に便利に使うことができると!?

 

実際にどうなのかこのあとご紹介する新プランの内容を読んでくださいね。

さて、気になる新しいプランの開始日(申し込み開始日)がすでにわかっています。

 

ソフトバンク新プラン:2018年9月6日からスタート!

※あくまでも申し込み開始なので注意が必要です。

 

ソフトバンクで新料金プランにプラン変更

ソフトバンクでプランを変更するときは翌請求月からの適応になります。

 

  • 10群(◯月11日から適応)
  • 20群(◯月21日から適応)
  • 30群(◯月1日から適応)

あなたが何群なのかは、ソフトバンクに聞いてチェックしてみてくださいね!

 

今回発表された新しい料金プランは、スマホでネットなどをほとんど使わないユーザー向けの安いプランと、ネットをたくさん使いたいユーザー向けのお得なプランがあるようです。

新しい料金プランが出ることで、あなたの使い方に合ったお得な料金プランに変更できるかもしれませんね!

 

ソフトバンクの今までの料金プラン|仕組み1

2018年8月現在でソフトバンクから出ている料金プランは「通話とデータ」の量によって選べる基本料金でした。

なので通話料金は変動する場合があっても、ネット通信では事実上の「定額」で使うことができたんです。

つまりスマホで長電話をするかどうか、外出中にスマホでネット通信をたくさんするかどうかでプランを決めて一定の料金で使うことができました。

 

ソフトバンク:今までの料金プラン(2018年8月まで)

 

  • 通話定額基本プラン / 通話定額ライトプラン

通話定額プランは毎月「2,700円」で24時間かけ放題になります。

ライトプランは毎月「1,700円」で1回5分以内の通話なら何度でもかけ放題です。

  • データ定額

1GB、2GB、5GB、20GB、50GBと使う容量に合わせたGB(ギガバイト)を選ぶことができました。

  • ホワイトプラン(※2018年7月現在で申し込み不可)

ホワイトプランはすでに契約することができませんが、電話はかけた分だけの変動プランで、ネットは7GBまで使い放題でした。

 

ソフトバンクの今までのスマホの料金プランだけでは、意外とシンプルな作りになっていたのが特徴です。

 

データ定額(ネット)も使う分だけのプランを選べば、足りなくても自動課金されることもなく安心して使えます。

(※「快適モード」になっていると自動課金されるので要注意です!「制限モード」にしておきましょう!)

 

2018年に出たソフトバンクの新料金プラン内容とは|仕組み2

通話基本プラン|ソフトバンク料金プラン

ソフトバンクで今まで通話定額プランと通話定額ライトプランだったのが、「通話基本プラン」という1種類になります。

 

1種類になるとどうなるか…

  1. 国内通話はすべて20円/30秒
  2. 通話をしたいならオプション料金が必要
  3. 通話基本プランだと割引の対象外になる可能性あり

 

あれ、「人によってはスマホの料金が高くなるのでは?」と思ったあなたは鋭いです!

この1種類になった通話基本プランにしても料金がそこまで安くなることはありません。

 

ソフトバンク:通話基本プランとは

 

通話基本プランの料金は1,200円です。

 

この基本プランに通話をするかしないかで、オプションを追加していくことになります。

 

  • 準定額オプション(500円/月)

1回が5分以内の通話であれば、何度でも国内は基本無料のオプションサービスです。

 

  • 定額オプション(1,500円/月)

24時間定額の通話オプションサービスです。

 

ソフトバンクで出ているキャンペーンや割引は、2年契約があるプランに入るか2年契約がないプランに入るかで変わりますので要注意!!

 

大容量インターネットと4段階制の変動プラン|ソフトバンク料金プラン

通話のプランはオプションが増えたりと少しややこしくなったイメージがありますが、ネットのプランはシンプルになります。

 

 

あなたがスマホでネットをたくさん使うか」「全然使わないかでプランを決めてしまえばいいんです。

 

ソフトバンク:ウルトラギガモンスター+/ミニモンスターとは

 

  • ウルトラギガモンスター+:50GB使えて「5,980円/月」

このプランに入るとソフトバンクが指定した、アプリ(YoutubeやLINE、インスタなど)を使うときに、データ通信量が消費されません

つまり、決められたアプリなら無制限でネットを使えるんです!

 

  • ミニモンスター:0GB〜50GBでカウントされ「2,480円/月〜6,980円/月」

ミニモンスター段階制(変動)のプランになっています。

ネットをほぼ使わなければ、安い金額でスマホを使うことができます。

 

 

ミニモンスターはある程度使うと、ウルトラギガモンスター+と同じ料金になってしまうので注意が必要です。

スマホはほとんどWi-Fi(無線LAN)があるところで使うなら、ミニモンスターでも大丈夫です。

ただ外で気兼ねなくネットを楽しみたいあなたなら、間違いなくウルトラギガモンスター+があってますね。

 

あなたのスマホの使い方次第で、支払う金額が3,000円も違うのでこれを機に見直してみてはいかがですか?

 

ソフトバンクの新しいプランの申し込みは「店頭」または「コールセンター(157)」のみです。

 

ソフトバンクの新料金はこれだ!|ソフトバンク料金プラン

通話たくさんする+ネットたくさん使う人向け|Softbank 新プラン

 

  • 通話基本プラン:1,200円
  • 定額オプション:1,500円
  • ウルトラギガモンスター+:5,980円

 

月々の合計料金は… 8,680円

8,680円で24時間通話し放題とインターネットが実質無制限で使えます。

 

通話が少ない+ネットたくさん使う人向け|ソフトバンクのプラン

 

  • 通話基本プラン:1,200円
  • 準定額オプション:500円
  • ウルトラギガモンスター+:5,980円

 

月々の合計料金は… 7,680円

7,680円で5分間かけ放題とインターネットが実質無制限で使えます。

 

通話ほぼなし+ネットもほぼ使わない人向け|ソフトバンクのプラン

 

  • 通話基本プラン:1,200円
  • ミニモンスター:2,480円

 

月々の合計料金は… 3,680円

スマホの使用頻度が少ない人にはこういった安いプランも使えます。

 

ネットの量が極端に少ない人以外は、ウルトラギガモンスター+を使うのをオススメします。

 

ミニモンスターの段階制プランは使うとすぐに料金が増えるので、本当に使用量が少ない人以外は安くなりません。

ネットを使いすぎると50GBプランよりも高い請求になるので気をつけてくださいね。

 

 

ソフトバンクの「動画SNS放題」でネット利用無制限に|仕組み3

新しいプランのウルトラギガモンスター+が出るタイミングでキャンペーンがあるようです。

しかもそれがかなり凄い!

 

ソフトバンク:ウルトラギガモンスター+加入者限定

全データが使い放題となる「ギガ使い放題キャンペーン」を実施!

 

全データが使い放題って、完全に無制限で使えるってことなのか・・・。

どうやらそうみたいですよ!

 

ただし、全データが使い放題なのは期間限定なので、このタイミングを逃すとかなりもったいないです!

 

ギガ使い放題キャンペーン「動画SNS放題」はいつから

 

キャンペーン実施期間:2018年9月6日〜2019年4月7日まで

 

つまりこの期間の間に、ウルトラギガモンスター+に加入してキャンペーンを申し込むことが条件です!

 

全データが使い放題になって、スマホが無制限状態になるのは実施期間だけとのことです。

それでも数ヶ月の間、スマホでいくらネットを使っても制限にかからないって驚異的ですよね。

 

ソフトバンクだったら誰でも、スマホが遅くなってイライラする心配をしなくて済むキャンペーンは控えめに言って最強です。

 

 

家族みんなソフトバンクで格安に!「みんな家族割+(プラス)」の割引

「みんな家族割+(プラス)」でスマホの料金が2,000円/人安くなる

ソフトバンクでスマートフォンやiPhoneを使っているなら、みんな家族割+というキャンペーンで割引をするのがオススメです。

 

みんな家族割+の割引は、ソフトバンクの家族でスマホユーザーが何人いるかによって金額が変わります。

 

  • 1回線(1人):割引なし
  • 2回線(2人):500円/人割引
  • 3回線(3人):1,500円/人割引
  • 4回線(4人)以上:2,000円/人割引

 

家族3人以上でスマホを使えば、最新のiPhoneやスマートフォンを格安で使うこともできます。

料金の見直しはあなただ自身だけじゃなくて、あなたの家族みんなで見直すととてもお得ですよ!

ソフトバンクユーザー向け

ソフトバンクのケータイ支払い設定にすると、毎月Tポイントポイントが3倍もらえる!

「1,000円=5ポイントから1,000円=15ポイント」

カードは年会費も発行手数料もかからないので、作らない理由が見当たらない。

ソフトバンクのスマホとYahoo!JAPANカードはオススメのマッチングです。

今なら8,000円分のTポイントももらえます!

カード詳細はこちらをクリック!

 

追記:ドコモ・auでも携帯料金の値下げを検討か

政府の通告により、ソフトバンクの新料金プランのような”携帯料金の値下げ”検討が始まっています。

スマホの通信料の値下げに関しては、ソフトバンクだけでやることはないはずなので、auやドコモも検討してくるでしょう。

 

ドコモはすでに来年度から新プランの「docomo with」を使って携帯料金の値下げに動くようです。

2019年の携帯料金の変化に期待ですね!

 

 

【Y!mobile】ソフトバンクとワイモバイルで値下げプランの開始を発表

政府の発言を受けてソフトバンクの孫社長は、ソフトバンクだけでなくワイモバイルでも携帯電話料金の値下げができる新料金プランの計画を発表しました。

 

ソフトバンクのサブブランドのワイモバイルは、そもそも料金プランがシンプルで格安での設定になっています。

そのワイモバイルも1割から2割、携帯料金の値下げをする新プランを出すことを発表したんですね。

 

2018年の終わりことから2019年にかけてのスマホの料金がどう変わっていくか、いろいろな意味で楽しみですね!

 

 

まとめ・・・

2018年に出たソフトバンクの新料金プランで”お得”に”便利”に!

 

ソフトバンクの新プランまとめ

  1. ソフトバンクでの申し込みは2018年9月6日から
  2. 「通話基本プラン+オプション」
  3. 「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」
  4. ネット無制限のキャンペーン

 

ドコモやauを使っているあなたも、この新しいプランが出たタイミングでソフトバンクに変えたらかなりお得で便利になりますね。

2018年9月6日から、近くのソフトバンクショップであなたの契約を見直してみましょう!!

 

ソフトバンクオンラインストアから予約はこちら

 

 

【2019年最新版】ソフトバンクの新プランを徹底解説|ややこしいプランの全てソフトバンクの新プラン「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」が安くてお得! 2018年9月6日に申し込み開始する、ソフト...
スマホの”わからない”を徹底解決!節約術やプランの見直し方法を紹介【スマホ研究所】 当サイトにある記事の中で、スマホやiPhoneに関する「これだけは知っておきたい!」という内容を厳選してご紹介しますね。 スマホを...
ABOUT ME
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。