【解説】スマホの料金プラン

【最新】ソフトバンクの料金プラン(値下げプラン)を徹底解説|最安料金シミュレーション

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

ソフトバンクの料金プランは携帯料金の値下げプランになったの?

携帯(スマホ)の料金プランって、とにかくわかりにくい(ややこしい)イメージが強いので、当記事でまるごとお伝えしていきます。

ソフトバンクの古いプランも新しい料金プランも、どちらが安いのかを比較してわかりやすく解説しますね!

 

2018年から2019年にかけて新しいプラン(分離プラン)が出ましたね。

すでにソフトバンクだけじゃなくて、ドコモauでも同じような新しい料金プランが発表されていますよ。

【この記事で学べること】

  1. ソフトバンクの古いプランと新しいプランの違い
  2. 「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」の特徴と注意点
  3. ソフトバンク新プランの全体的な評価

 

2018年9月6日に申し込み開始する、ソフトバンクの新しい料金プランには2つの特徴があります。

  • 通話基本プラン(電話をかける、かけない)
  • インターネットプラン(ネットをどれだけ使うか)

 

この2つが今までとはかなり違うので、プランの内容を知らないとする場合があります。

とくに新しい料金プランになってから、2年契約(2年縛り)の有無で使える割引が違うの要注意です。

 

ソフトバンクで以前から出ていたプランとの違いや、プランの開始時期の詳細が知りたい方は「【新プラン発表】ソフトバンクの新プランはいつから?|2018年の新しい料金プランを徹底解説」をお読みください。

この記事では、2018年9月に登場するソフトバンクの新プランの詳細を徹底解析して、損をしないプランをご紹介しています。

 

それでは!

Let’s GO〜!!

ソフトバンクの新プランの申し込みは「店頭」または「コールセンター(157)」「My Softbank」からできます。

【早見表】ソフトバンクの新料金プランのまとめ

まずは、ソフトバンクの新しい料金プランをパッと知りたいというあなた向けで、料金プランの特徴と金額をまとめています。

とりあえずどういうプランがどういう使い方に合っているのかをお伝えしていきますね!

ネットをたくさん使いたい人向け|ソフトバンク 料金プラン

  • 基本料金:1,500円(ウェブ基本料込み)
  • パケット料金:5,980円(50GBまでと一部SNS無制限)

合計:7,480円/月

※パケット料金はウルトラギガモンスター+というプランです。

※この場合、通話は従量制なので30秒/20円でかかります。

ネットと通話をたくさん使いたい人向け|ソフトバンク 料金プラン

  • 基本料金:1,500円(ウェブ基本料込み)
  • 通話オプション:1,500円(24時間かけ放題)
  • パケット料金:5,980円(50GBまでと一部SNS無制限)

合計:8,980円/月

※パケット料金はウルトラギガモンスター+というプランです。

※この場合、通話は国内通話が24時間無料になります。

通話だけをたくさん使いたい人向け|ソフトバンク 料金プラン

  • 基本料金:1,500円(ウェブ基本料込み)
  • 通話オプション:1,500円(24時間かけ放題)
  • パケット料金:2,980円(0GBからの従量制)

合計:5,980円/月〜

※パケット料金はミニモンスターというプランです。

※この場合、通話は国内通話が24時間無料になります。

※1ヶ月1GB以上使うと+2,000円になります。

通話もネットも使わない人向け|ソフトバンク 料金プラン

  • 基本料金:1,500円(ウェブ基本料込み)
  • パケット料金:2,980円(0GBからの従量制)

合計:4,480円/月〜

※パケット料金はミニモンスターというプランです。

※この場合、通話は従量制なので30秒/20円でかかります。

※1ヶ月1GB以上使うと+2,000円になります。

ネットはたくさん通話は少し使いたい人向け|ソフトバンク 料金プラン

  • 基本料金:1,500円(ウェブ基本料込み)
  • 通話オプション:500円(24時間かけ放題)
  • パケット料金:5,980円(50GBまでと一部SNS無制限)

合計:7,980円/月

※パケット料金はウルトラギガモンスター+というプランです。

※この場合、通話は国内通話が5分間までかけ放題になります。

 

上記の金額はすべて家族割やキャンペーンの割引が入っていない状態です。

ソフトバンクでは携帯料金を少しでも下げるためのキャンペーンがあるので、そういう割引をしっかりと使って節約をしてくださいね。

ソフトバンクの新しい料金プランの詳細が知りたい方は、このまま読み進めてくださいね!

料金プランの基本料金から新しい割引まで、すべての解説をしています。

/ソフトバンク新プランを動画で解説\

【解説】ソフトバンクのややこしい料金プラン

ソフトバンクから新しく出る料金プランがややこしいと気づいている人は、おそらく少ないでしょう。

もともと通信系に詳しくない人からすれば、携帯会社のプランはなんでもややこしいというイメージがありますよね。

 

今回出るソフトバンクの新しいプランは、通信系の情報に詳しい人から見てもかなり複雑なものになっています。

 

料金プラン自体の仕組みはシンプルなのですが、今まで入っていた割引2年縛りとの関係がゴチャゴチャしているんですよ。

料金が気になるけどソフトバンクのホームページを見てもよくわからなかったあなた向けに、超シンプルにまとめてプランの料金などをご紹介しますね!

 

通話基本プランとは|ソフトバンク 料金プラン

通話基本プランとは、今まで”ホワイトプラン”や”かけ放題プラン(通話定額)”や”ライトプラン(5分間かけ放題)”などの代わりに作られた新しい基本プランです。

つまり今までいくつか種類があった基本プラン1種類にまとまったということになります。

通話基本プランの特徴|ソフトバンク プラン

通話基本プランの料金は3,900円です。

  • 国内の通話料金は 20円/30秒
  • 通話したい人向けにはオプション加入が可能
  • 2年契約なし

 

「あれ、人によってはスマホの料金が高くなるのでは?」と思ったあなたは鋭いです!

基本料金だけみると金額は高くなっていように感じます。

ですがこの基本料金には2年縛りがありません

 

つまり契約をしてからいつ解約しても大丈夫というわけです。

今までの2年縛りがなくなるのは、かなり新しいことなのでこれからドンドン注目されてくるはずです。

そしてこの2年縛りの有無が毎月の割引や基本料金に大きく関わってくるんです。

 

2年契約の有無で変わる”基本料金”と”月々割”|ソフトバンク 料金プラン

通話定額プランの基本料金は2年縛りなしで3,900円/月とお伝えしました。

実は2年契約の有無でこの基本料金に割引を入れることができるんです。

 

2年契約ありのときの”基本料金”|ソフトバンク プラン

  • 2年契約あり-2,700円割引
  • 2年契約フリープラン-2,400円割引

 

2年契約ありの場合は、通話基本プランが1,200円になります。

そして2年契約フリープランの場合は、通話基本プランが1,500円になります。

 

つまり2年契約(2年縛り)をつけた方が、スマホの使用料金が安くなるということです。

(フリープランとは、3年目から自動的に2年縛りがなくなるプランです。)

 

2年契約の有無で変わってくる”月々割”|ソフトバンク 料金プラン

月々割とは:

ソフトバンクでiPhoneやスマートフォンなどの端末を買うときに、スマホの支払い回数と同じ分スマホ基本料から値引きがされる割引です。

 

今までは月々割を使うためには、2年契約をしていることが条件でした。

ですが、今回の新しい料金プランでは大きく違います。

月々割が入らない分、毎月の利用料金が高くなることもあるので気をつけましょう。

  • 2年契約あり2年契約フリープラン月々割なし
  • 2年契約なし月々割あり

 

つまり2年契約(2年縛り)をいれてると毎月の基本料金は安くなり、月々割がはいらなくなります。

通話する人向けのオプションサービス|ソフトバンク 料金プラン

  • 準定額オプション(500円/月)

1回が5分以内の通話であれば、何度でも国内は基本無料のオプションサービスです。

長電話はしないけど、回数が多い人にはオススメです。

  • 定額オプション(1,500円/月)

24時間定額の通話オプションサービスです。

仕事やプライベートで長電話をする人は加入しておくべきオプションです。

 

ソフトバンクで出ているキャンペーンや割引は、「準定額オプション」か「定額オプション」の加入をしていれば適応ができます。

たとえば割引の金額が2,000円くらい入るなら、電話をしなくても準定額オプションに入った方が安いですね!!

 

ソフトバンクの新料金プランでは”2年契約なし”がいい!?

かなりややこしくなった新しい基本料金の説明で気づきましたでしょうか。

いままで話題になっていた2年契約(2年縛り)の廃止が今回の料金プランでは実現されようとしていますね。

 

今回の新しい料金プランからソフトバンクは、スマホの利用料金のシステムがガラッと変わっています。

2年契約ありのユーザーには基本料金から値引きをいれる分、総務省に規制されているスマホ代金の値引きをなしにしています。

逆に2年契約なしのユーザーには基本料金の値引きがなくなって高くなる分、少しは端末値引きをいれている状態です。

 

つまり

  • 2年契約にしてくれれば基本料も安くするし、スマホの端末代も値引きしますよ!

というのから

  • 長い間契約をしてくれたら、毎月の料金全体を安くしますよ!2年縛りが嫌な人は少し高くなるけど、割引だけはいれてあげますね!

になったわけです。

 

今までソフトバンクだけでなく、auやドコモでもユーザーからの指摘や総務省からの規制などがたくさんありました。

そして今回は、日本中のスマホユーザーの声が反映されたユーザー目線の料金プランがソフトバンクからできたということです。

※これからのプランは長期ユーザーに優しいプランということです。

 

ただ端末を買う人からしたら、負担金額が多くなるので少しきついかもしれませんね。

(これからはスマホやiPhoneは一括購入がいいのかな・・・。)

ソフトバンクから出た2種類の新料金プランとは

ソフトバンクの新料金プラン、通話のプランの次はネットのプランです。

通話のプランはオプションが増えたりと少しややこしくなったイメージがありますが、ネットのプランはシンプルになります。

 

ネットはプランがこの2種類になって、とくにオプションなども必要ないんです。

つまり「たくさん使うか」「全然使わないか」のどちらかでプランを決めてしまえばいいんです。

 

ウルトラギガモンスター+とは|ソフトバンク 料金プラン

ウルトラギガモンスター+:50GB使えて「5,980円/月」

ウルトラギガモンスター+にはいると事実上のネット無制限で使うことができます。

スマホの使用料としては今までのプランよりも少し安いのでかなり注目です。

 

しかもこのプランに入るとソフトバンクが指定した、アプリ(YoutubeやLINE、インスタなど)を使うときに、データ通信量が消費されません。

つまり、決められたアプリなら無制限ネットを使えるんです!

 

アプリをたくさん使ってもギガ数の消費がされないって今までのスマホの使い方では考えられなかったですよね。

これからはいくらネットを使っても制限で遅くなってイライラすこともなくなるのではないでしょうか!

ミニモンスターとは|ソフトバンク 料金プラン

ミニモンスター:0GB〜50GBでカウントされ「2,480円/月〜6,980円/月」

ミニモンスターは「段階制(変動)」のプランになっています。

ネットをほぼ使わなければ、安い金額でスマホを使うことができます。

 

ミニモンスターはある程度使うと、ウルトラギガモンスター+と同じ料金になってしまうので注意が必要です。

スマホはほとんどWi-Fi(無線LAN)があるところで使うなら、ミニモンスターでも大丈夫です。

ただ外で気兼ねなくネットを楽しみたいあなたなら、間違いなくウルトラギガモンスター+があってますね。

 

あなたのスマホの使い方次第で、支払う金額が3,000円も違うのでこれを機に見直してみてはいかがですか?

家族でまとめるとお得な割引|ソフトバンク 料金プラン

ソフトバンクにはみんな家族割という割引があります。

これはソフトバンクのスマホやiPhoneを持っている家族の人数によって割引がはいるというものです。

 

あなただけスマホを使っているよりも、家族みんなソフトバンクでスマホを使った方が激安になる仕組みになっています。

  • 1回線:割引なし
  • 2回線:500円割引/人
  • 3回線:1,500円割引/人
  • 4回線:2,000円割引/人

 

ウルトラギガモンスター+(5,980円のプラン)にはいっていると、家族の人数によって割引がはいってかなりお得です。

回線数のカウントウルトラギガモンスター+でもミニモンスターでも入ります。

 

つまりミニモンスター2人、ウルトラギガモンスター+2人の計4人家族なら、ウルトラギガモンスター+の2人には2,000円ずつ割引が入ります。

【条件あり】ソフトバンクの値下げプランで携帯代が980円に!?

2019年6月からスタートしているソフトバンクの「スマホデビュープラン」って知っていますか?

使うための条件がいくつかありますが、対象者であればスマホの利用料金を毎月980円に下げることができる新しい値下げプランです。

 

この新しい値下げプランを使うための条件というのは、今までガラケー(折りたたみ携帯)やキッズ携帯を使っているというものだけですよ。

 

ガラケーやキッズ携帯から初めてスマホに変えるというあなたにとっては、かなりの朗報ではありませんか?

すでにスマホを使っている方はスマホデビュープランを使えませんが、あなたの家族がまだガラケーなら教えてあげてくださいね!

【番外編】ソフトバンクへの乗り換えがまだ熱い!!

他社のりかえで特典をもらえれば、あなたの携帯代は数千円以上安くなります。

同じ会社で機種変更をするよりも家族でまとめてソフトバンクに乗り換える方が、はるかに携帯代の節約につながるんですよ。

 

しかも今はケータイの買い換えにショップに行く必要すらありません。

ウェブ上で手続きを完了させられるので、あとは新しいスマホにデータ移行するだけです。

 

他社のりかえは電話で事前相談もできます。

おトクケータイ.netならソフトバンクへの乗り換えがかなり安くなる特典があるので、気になる方は一度相談してみてください。

申込みはコチラ電話相談をする

ドコモとauからも新料金プランがスタート!!

ソフトバンクは携帯代値下げの動きの中で、いちはやく分離プランという形の新料金プランを出していましたね。

2019年に入ってから、ドコモとauもあとを追うように新料金プランを発表しました。

 

ドコモとauの料金プランは、ソフトバンクの料金プランと同じように今までとは全然違う仕組みになっています。

 

3社が新料金プランを出してからが本当の競争のようにも思いますので、これからのスマホユーザーがどう動くか気になりますね。

まとめ・・・

ソフトバンクの新料金プランはなんだかややこしい・・・。

なんかややこしい。

いろいろ調べてたどり着いた答え(評価)がそれです。

 

ただ1つ言えるのは、ソフトバンクで新しい機種を買って安く使いたいなら、長期的な契約にして使うのがオススメということです。

 

長期的に使う前提であれば、割引もはいるし毎月の料金は安く使えるようになっています。

逆に2年ごとに会社を変える人には、あまりお得にならなくなるかもしれませんね。

 

ソフトバンクユーザーのあなたは、ここでの知識を踏まえた上でソフトバンクショップへ行って料金プランの見直しをしてみることをオススメします。

ABOUT ME
アバター
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。