【解説】契約内容

ワイモバイルの携帯料金値下げはいつから?|ワイモバイルが「スマホ料金プランの値下げ」を発表

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

スマートフォン(携帯)の利用料金が今よりも安くなったら・・・って誰しもが願っていますよね。

2018年になって携帯会社の大手ドコモ・ソフトバンク・auの3社は、携帯電話料金のプラン見直し料金値下げに動いています。

そしてこのスマホ料金値下げの動きは、2018年の終わりから2019年にかけて大きくなっていくでしょう。

【この記事で学べること】

  1. ソフトバンクグループのスマホ料金値下げの動き
  2. ソフトバンクのプランが値下げになる時期
  3. ワイモバイルのプランが値下げになる時期

 

今回はソフトバンクグループ(ソフトバンクとワイモバイル)携帯料金値下げの動きについてわかりやすく解説をします。

政府の言及から、ソフトバンクグループも携帯電話料金の見直し(値下げ)を予定しているとの発表がありました。

 

これからのスマホ料金はどのようになっていくのでしょうか。

それでは!

Let’s GO〜!!

 

ソフトバンクグループの携帯電話料金の値下げはいつから?

菅官房長官は、日本の携帯電話料金は高すぎる、4割は下げる余地があると発言。

この政府の発言から、ソフトバンクグループでもわかりやすい料金プラン携帯電話料金の値下げに対する方針を発表しました。

携帯電話料金の値下げがスタートするのがいつなのか気になるところですけど、料金プランが今よりもわかりやすくなって安くなるのは嬉しいニュースです。

 

今まで当たり前に払っていたスマホの利用料金がついに本格的に変わる予感がしてきましたね。

2年契約の見直しの動きは期待したほど変化がなかったけど、今回の料金値下げはかなり期待ができそうです!

 

ソフトバンクの場合は、同じグループにサブブランドである「ワイモバイル」があるので、本当に携帯料金を下げたいなら乗り換えをするのも手です。

しかもソフトバンクグループの料金値下げ(見直し)の動きは、ソフトバンクだけでなくワイモバイルのプランでも値下げを計画しているようです。

 

ソフトバンクもワイモバイルも安くなるなら、ボクたちユーザーにとってはかなりのメリットになってくれますね!

 

ソフトバンクのスマホ料金値下げは2018年10月から

実はソフトバンクでは既に値下げプランの提供がスタートしています。

2018年の10月からソフトバンクは新しい料金プランを開始していて、今までもよりも安くてわかりやすいプランを意識したものになっています。

 

しかもYoutubeやインスタグラムを使ったときの”パケット(ネット通信)”がギガノーカウント(ギガ消費しない)というプランウルトラギガモンスター+(プラス)も新しく作られているので、かなり注目の新プランと言えるでしょう。

 

これ以上の値下げプランというのは、ソフトバンクでは難しいかもしれませんね。

ドコモ・au・楽天(2019年10月から第4キャリア)のこれからのプラン見直し、料金値下げによってはソフトバンクでも対策がされるかもしれませんが。

 

 

ワイモバイルのスマホ料金値下げはいつから?

【まとめ】ワイモバイルの料金プランは3種類

ボクの主観では今のワイモバイルの料金プランも十分わかりやすいシンプルなプランだと思うんですよね。

 

  • スマホ Sプラン
  • スマホ Mプラン
  • スマホ Lプラン

 

ワイモバイルでスマホを使うときのプランはこの3つのみ。

すべて通話は10分までなら電話かけ放題になっています。

 

  • Sプラン:1GB
  • Mプラン:3GB
  • Lプラン:7GB

 

スマホでのネット(パケット)は上記の通りです。

キャンペーンギガ〇倍というのもやっているので、実際にはもっとギガを使うことができるようになっていますね。

 

ワイモバイルのスマホ料金値下げは2019年上期スタート

ソフトバンクの孫社長は「真摯に受け止め対応し、お客様に利益還元する」との発言とともに、ワイモバイルの料金も1~2割り値下げすると発表しました。

 

ワイモバイルはもともと楽天モバイルやUQmobileと同じ格安の金額でスマホを使える会社でした。

そんなワイモバイルも携帯料金の値下げ計画で、1割から2割安くなるのはなかなか驚きです。

 

ワイモバイルの新しい料金プランでは、ソフトバンクの新プランと同じようにスマホの端末代金の割引などを考えない分離プランになるようです。

つまりスマホの端末はユーザー自身で買う物と考えて、携帯料金プランそのものを安く抑えることができるようになるんですね。

 

今回の発表ではワイモバイルの値下げプラン来期(2019年上半期)からのスタートになるようです。

格安でスマホが使える日を楽しみに待ちましょう!

 

まとめ

ソフトバンクもワイモバイルも値下げプランで格安に・・・

前述しましたが、2018年から2019年にかけては、スマホ・携帯料金全体の値下げの動きが大きくなりそうですね。

ボクたちユーザーからすると、スマホの料金が安くなって悪いことはないので早くしてほしいところです。

 

ただどこかの格安SIMみたいに、料金が安いけど繋がらないみたいなのだけは怖いですね。

ドコモ・ソフトバンク・auのサービス品質が落ちない程度に、携帯電話料金を値下げしてくれることを祈ります。

 

ちなみにボクたちが今すぐにできる携帯料金の値下げ方法は乗り換えです。

格安SIMに乗り換えるのもいいですし、大手3社の中で乗り換えるだけでもかなりの節約になります。

 

乗り換えをするだけで、毎月2,000円から3,000円くらいスマホ料金を安くすることも簡単にできるので興味がある方は関連記事をお読みくださいね。

 

 

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換え|格安でiPhoneにする2つの方法  iPhoneを長く使っていると...  電池が半日しか保たない 動作が遅くなってきた 本体容量が足らない ...
【解説】iPhoneとスマホを乗り換えでお得に購入|スマホの機種変更は損! 新しいスマートフォンを買うときに必要なのが手続きです。 今のケータイショップに行って手続き 自宅ネットの変更を検討(変更...
ABOUT ME
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。