【解説】スマホの節約術

スマホの家族割を使って携帯を節約する3つの方法|携帯各社の家族割まとめ

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

2019年に携帯業界が変わり、これからのスマホを節約するためのキーワードがあるんです。

そのキーワードとは「家族・複数台」です。

 

今後もっと重要になってくるであろう複数台というのは、スマホを1人で買い換えるのではなくて、家族みんなで買い換えてね!っていう意味です。

逆を言うと、スマホの買い換えをあなた1人の1台だけだと、ほとんどお得じゃなくなってしまうということですね。

 

スマホを買い換えるときに使う割引だったり特典というのが減り続けているなかで、少しでも安く節約した使い方ができる方法をご紹介します。

【この記事で学べること】

  1. 携帯会社の今後の動き(割引など)
  2. 複数台(家族)を使った節約方法
  3. 携帯代の節約に欠かせないもの

 

スマホの家族割だったり複数代特典というのは、知らないとをする可能性もあります。

携帯代金で損をしないための基礎知識をしてお読みくださいね。

 

それでは!

Let’s GO〜!!

スマホ(携帯)の家族割とは

そもそもスマホを使っていて、家族と違う会社を使っている人って結構多いはず。

たしかに家族とバラバラな会社で携帯を使っていても、使い方に問題が出ることはないですからね。

 

でももしあなたが少しでも携帯代を安くしたいなら、スマホを家族でまとめて家族割引を使うのが圧倒的にオススメですよ!

 

  • 家族割に入っているけど気がついていない人
  • 家族割を知っていて使ってない人

家族割って上記2つのように極端にわかれていることが多い。

もしあなたがどちらかに当てはまっているなら、ぜひ1度携帯代の見直しをするときに家族割を検討してください。

間違いなくあなたの携帯料金を少しでも節約してくれます!

 

実は、スマホの家族割は同じ家に住んでいなくても割引をもらえるって知っていましたか?

家族割を使える定義(条件)、もらえる割引を解説していきますね!

 

スマホの家族割とは

携帯会社の家族とは:

家族の定義は、同一住所であることがほとんど。

もしくは名字が一緒である場合や戸籍上での家族確認ができる場合に家族を証明できる。

(除籍時は除籍と明示されていれば可能。)

通常、大手携帯会社の家族割は以下のような特典がもらえました。

  • (同じ会社の)家族間通話が24時間無料
  • (同じ会社の)家族間SMS送受信が無料
  • 料金プランによって家族割の値引きアリ

もしあなたが家族同士であまり通話をしなくても、携帯代からの割引があれば携帯料金を下げるために使えますよね。

 

しかも家族割が本領発揮するのは、あなたがスマホを買い換えるときなんです。

スマホやiPhoneを買い換えるときに重要になってくるのが、複数台での機種変更や家族でまとめる家族割です。

この複数台の割引家族割引を上手く活用するだけで、毎月2,000円以上は簡単に節約できます。

スマホの家族割とは:

家族割引は、家族が同じ会社(キャリア)を契約していることで使える割引です。

 

家族割引の金額は会社によって異なります。

ですが、3人家族や4人家族が家族割引を使うと、1台に対して1,500円以上の割引が毎月はいるようになります。

 

あえて会社をバラバラにしてしまうと、携帯代をかなり損してしまうので要注意です。

 

2019年以降は分離プランに統一されるので、新しいスマホを買えばそれだけの機種代金が加算されます。

どうしても高くなってしまう携帯代を少しでも下げるために、スマホの家族割で値引きを使うんです。

 

なぜスマホの家族割が重要なの?

昔は1台だけでもスマホの買い換えをするときに、機種代金が半額になるくらいの割引がはいっていました。

家族割なしで新しいスマホに買い換えても、携帯料金は今までどおりなんてあたりまえでしたからね。

 

でも2016年に政府の規制が携帯業界全体に入り、2018年に規制が厳しくなったせいで、割引がほとんどなくなってしまったんです。

安くするために規制をしたと多くの人が思っていましたが、予想が大きく外れましたね。

 

機種代金への割引がなくなってしまった以上、携帯代を安くできる方法はキャンペーンや割引を使うしかないんです。

  • 料金プランは値下げにならず
  • 2年契約なしだと高額になる
  • 機種代金への割引は消える

よくよく考えてみると、新しい分離プランになってからというもの、携帯代がみるみる高くなっていますからね。

大手携帯会社でも格安SIMでも、スマホの家族割のようなキャンペーンを使って節約するのが重要になりました。

スマホの”複数台”や”家族”が注目される理由

2019年以降、スマホの料金を下げるために必要な家族割(複数台)について、もう少し触れていきますね。

ここでのポイントは大きく2つあります。

  1. 政府からの規制による割引の廃止
  2. スマホ重要の飽和

 

まず1つ目の政府からの規制というのは、今まであったスマホの機種代に大幅な割引をいれるというのを規制するものでした。

割引があるときは、スマホの本体代金が7万円だとしても3万円だけ払えば大丈夫でした。

でも割引がなくなったことで、7万円なら7万円すべてを支払わなければいけなくなったんです。

 

つまり政府の規制がはいってから、スマホの本体代金自体が高額(本当の値段)になったんですよね。

このスマホの代金が高くなったことと、スマホのユーザーがある一定になったことで、スマホを買い替える人が減ったのも理由の1つです。

  • スマホが最新機種ではなくても良い
  • スマホを持っているけど買い換える必要がない

 

こうやって感じている方はかなり多くなっていますね。

スマホの買い替えをする人自体が減ったので、なんとか販売数を増やすために家族割や複数台の特典をつけているんですよ。

 

複数台のスマホ家族割を使うと?

携帯業界全体に規制がはいってスマホの需要が減ってきた中で、少しでも携帯を販売するために家族割で値引きを考えるのは当然といえば当然。

あなたがスマホ1台買うときに、もし家族を紹介してくれて2台になったらそれだけでプラスですからね。

 

スマホ1台の販売が2台になった分、お客様に還元するための割引がもらえるわけです。

スマホの複数台とは

複数台とは、スマホの買い替えを2台以上同時にするということです。

 

例えばあなたが1人でスマホの買い替えをするとします。

スマホ1台の機種変更だと、割引は良くても1万円くらいだとしましょう。

 

こういう割引は複数台の特典を使うと2万円から3万円、よければもっと安くしてもらえるようになります。

実は、同じ会社でスマホを使っていて住所も同じなのに家族割引を使っていない人もかなり多いんですよ。

知っていれば携帯代を節約できるのに、知らないことで損をしているようですね・・・。

 

他にも、ソフトバンクを契約している人が家族割を使った場合、誰でもスマホの料金から2,000円割引を入れることができるって知ってしましたか?

毎月2,000円安くなるって考えたら、金額的にかなり大きいですよね。

こういう家族割はソフトバンクだけじゃなくて、au・ドコモ・ワイモバイルなどでもあるんです。

 

スマホの料金を安くするためには、家族みんなで同じ会社にして家族割を使うのが近道ということを覚えておいてくださいね!

 

各社スマホの割引一覧

実は、スマホの家族割って大手携帯会社だけじゃなくて、格安SIMでも申込みができるんですよ。

大手キャリアはもちろんですが、格安SIMも含めた家族割の違いを1つずつ紹介しますね。

 

  • ドコモの家族割
  • auの家族割
  • ソフトバンクの家族割
  • 格安SIMの家族割

上記4つの家族割が、携帯の料金を下げてくれるのでそれぞれの特徴を見ていきましょう!

 

ドコモの家族割:ファミリー割(みんなドコモ割)

ドコモのファミリー割は、ガラケーとスマホの両方で入ることができます。

ドコモの家族割は、最大20人(回線)をファミリー割として家族グループに追加することができるんです。

このファミリー割に入っていることでの特典は、日本国内で家族グループにはいっている人への通話が24時間無料になるものとSMSが無料だけ。

(※家族割と2年契約ありプランじゃないといけないので気をつけてくださいね。)

 

ただファミリー割に入っているドコモの回線で、ギガホかギガライトという料金プランを使っていると大幅な割引が毎月もらえるんです。

  • 1回線:割引0円
  • 2回線:割引500円(回線ごとに)
  • 3回線以上;割引1,000円(回線ごとに)

ドコモの新しい料金プランで、携帯代を節約できるようになりましたが、スマホの家族割を使ってさらに安くできそうです。

 

もし今家族3人以上でドコモの携帯を使っているなら、すぐに家族割の申込みをしてくださいね。

家族3人でスマホを使っているけどバラバラなのであれば、ドコモの家族割を検討してみてるのもありですよ!

 

auの家族割:家族割®︎(家族割プラス)

auの家族割もドコモと同じように、ガラケースマホ問わずに申込みができますね。

ただauの家族割は、最大10人(回線)を1つの家族グループとして追加することができるんです。

家族グループに入れる最大人数が違うので、申込みのときには気をつけてくださいね!

auの家族割特典の基本は、日本国内で家族グループにはいっている人への通話が24時間無料になるものとSMSが無料

(※家族割と2年契約ありプランじゃないといけないので要注意。)

 

ただauの家族割が他の会社の家族割と大きく違うところが、同居しているかどうかで割引の種類が変わるということです。

auには家族割と家族割プラスというものがあって、それぞれの加入条件が違います。

  • 家族割は一緒に暮らしていても離れて暮らしていても大丈夫
  • 家族割プラスは一緒に暮らしている人だけ

スマホの家族割を使った携帯料金からの割引を考えると、一緒に住んでないとダメっていうのはなかなか厳しい設定のように感じますね。

 

同居している家族の場合は家族割プラスを使って、家族グループと下記の割引をいれることができんですよ。

  • 1回線:割引0円
  • 2回線:割引500円(回線ごとに)
  • 3回線以上;割引1,000円(回線ごとに)

あくまでも一緒に暮らしている家族だったら、スマホの家族割で携帯代を節約できるイメージですね。

さらに!

割引の対象になるプランは2019年夏からスタートするauの新プランのみです。

  • auデータMAXプラン
  • auフラットプラン7プラス
  • 新auピタットプラン

auの家族割は少ないというイメージですね。

ソフトバンクの家族割:みんな家族割+

ソフトバンクの家族割はドコモに近いですね。

最大10人(回線)までが家族割グループに加入できるので、最大人数はドコモより少ないです。

ただ、家族であればどこに住んでいても一定の料金プランで割引をもらえるのと、通話・SMSが無料というのはドコモの家族割と同じです。

ソフトバンクで割引がもらえるのは、50GB(ウルトラギガモンスター+)という新しい料金プランを使っている人だけです。

古い料金プランでも50GBの料金プランを使っている人は、家族で同じプランに入っている人数に応じて割引をもらえます。

(ミニモンスターは人数としてカウントされますが、割引はされないのでご注意を)

 

  • 1回線:割引0円
  • 2回線:割引500円(回線ごと)
  • 3回線:割引1,500円(回線ごと)
  • 4回線:割引2,000円(回線ごと)

ソフトバンクの家族割は、3回線以上でドコモとauに比べて割引金額がかなり増えますね、

家族でスマホを4人以上使っているご家庭なら、ソフトバンクにまとめて家族割を使うと今よりも大幅な節約になるかもしれません!

前述した「古いプラン」というのは、50GB(ウルトラギガモンスター)です。

新しいプランでは「プラス」という言葉が入っているので、そこの違いに注意してくださいね。

 

50GBの場合は割引金額が少し多いので知っておいてください。

  • 1回線:割引0円
  • 2回線:割引1,500円(回線ごと)
  • 3回線:割引1,800円(回線ごと)
  • 4回線:割引2,000円(回線ごと)

すでに新しいプランなら戻すことはできませんが、新しいプランで家族割を使った金額と古いプランで使った金額を比較するのがオススメですよ!

格安SIMのスマホも家族割があるよ!

格安SIMはもともとの携帯料金が安いので、割引がほとんどないというイメージをしている方が多いかな。

実は、格安SIMの中でも家族割でスマホの料金から割引をしている会社があります。

  • ワイモバイル:割引500円(回線ごとに)
  • UQモバイル:割引500円(回線ごとに)

 

格安SIMの家族割のほとんどに言えるのが、条件が特殊という点なんですよね。

例えば、ワイモバイルとUQモバイルの場合、家族2人以上いなければ家族割にならないのです。

そして家族割の1人目(主回線)には割引がされなくて、2人目以降(副回線)からだけ割引がされるんですよ。

 

家族の定義(条件)は変わらないので、せっかく格安SIMで節約するなら家族割も含めて安くした方がいいですよね。

【解説】スマホの家族割で節約する”3つ”の方法

ふーみん
ふーみん
今後、あなたが長い間使える節約方法を紹介しますね!

さて、前置きが終わったところで、あなたの携帯代を簡単に節約する3つの方法をお伝えしますね。

家族割複数台特典を上手く使えば、とても簡単にスマホ代を数千円以上安くすることができますよ。

  1. 家族複数台でスマホを買い換える
  2. スマホとWiFiのセット割を使う
  3. 家族でスマホの乗り換えをする

 

それぞれの方法をあなたが実践できるように解説していきますね!

 

その1:スマホの家族割で”機種変更”

あなたが今使っている携帯会社のままで携帯料金を少しでも下げたいのであれば、とりあえず家族割の申込みをしておきましょう。

あなたの家族の人数にもよりますが、同じ会社でスマホを使っている家族がいれば、携帯料金を毎月1,000円近く節約できるはずです。

 

もしあなたが他社への乗り換え自体をまったく考えていなくても、今までより多少の節約にはなりますね。

同じ会社で機種変更するときは携帯料金がかなり高くなりますが、家族割で安くしていれば料金が大きく変わらない状態で使えます。

(家族割の値引きがあれば、機種代金との差額を埋めることもできますよ。)

 

前述しましたが、スマホの家族割は同じところに住んでいなくても使えるものがあります。

(ドコモとソフトバンクは大丈夫でしたね。)

なので家族証明ができる書類(戸籍)などを持ってケータイショップで割引の手続きをしてください。

 

その2:スマホの家族割と”WiFiセット割”

2つ目の方法は、家族割をすでに使っている前提でお伝えします。

実は今スマホに家族割がはいっていても、それだけでは最大の割引ではないんです。

あなたが今契約している携帯のプランで、もう少し割引を使って節約する方法があるんですよ!

 

もしすでにスマホの家族割を使っていて割引がはいっているなら、自宅のWiFiも携帯と同じ会社にしてさらに割引をもらってください。

これで最大限の割引をもらえるようになるので、普通の人に比べると携帯料金はかなり節約できるようになります。

 

  • 光セット割
  • スマートバリュー
  • おうち割

携帯各社でいろいろな呼び方をされている割引がありますが、すべてWiFiとスマホの契約会社をまとめることでもらえます。

WiFiとスマホをまとめるかまとめないかで、毎月の携帯料金は1人あたり1,000円近く変わります。

少しでも損をしない、節約するための方法としてスマホの家族割と一緒に割引を申込むのがオススメですよ。

その3:スマホの家族割で”他社へ乗り換え”

iPhoneやスマホを買い替えるときに、同じ会社での機種変更よりも他社へ変える乗り換えの方がおトクというのは、「大手キャリアでも節約できる「スマホの乗り換え術」|手続きの流れと注意点をまるごと解説」でお伝えしています。

 

やっぱりスマホの基本料金にいれる割引は、他社への乗り換えで新しいスマホにするときの割引が一番大きいんですよね。

そしてその割引金額をさらに多くする方法が、家族2台以上で同時に乗り換えというわけです。

せっかく乗り換えをするのに、あなた1台だけで手続きをするのは相当もったいないと覚えておいてください!

 

そもそも乗り換えをして新しいスマホになり、契約している会社が変わること自体に抵抗がある方ってかなり多いですよね。

たしかに今までの携帯会社と変わることで、通信が不安定になったり使い勝手が変わる心配はあると思います。

 

大手携帯会社での乗り換えであれば、通信はとくに変わりませんし使い勝手は機種次第、しかも同じ会社にいるよりも携帯代を安くできてしまう。

つまり毎月1,500円とか2,000円をしながらでも、今契約をしている携帯会社で使う必要がありますかってことです。

 

スマホの家族割を使った乗り換えは、同じ会社で機種変更をするのと手間が変わらないのに、携帯代は毎月数千円安くなる方法なんです。

なので携帯代を節約したいって考えているあなたにとっては、ぴったりの買い換え方法なんですよ!

家族複数台でスマホを買い替えるというのは、家族の誰かと同じ日にスマホの買い替えをするということです。

複数台の特典として良くあるのが、1台の買い替えだと手数料(3,000円)がかかるけど、家族で2台同時だと手数料を無料(もしくは還元)しますよってものですね。

 

複数台の割引は携帯ショップによって全然違うのですが、特典が多いショップを見つけると2台同時での機種変更がかなりおトクになりますよ。

家族バラバラとスマホの家族割の金額差は!?

では、家族バラバラでスマホを使ったときと、家族何人かでスマホの家族割を使ったときの携帯料金がいくら違うのかお伝えしますね。

いろいろな利用環境があると思うので、3パターンに分けて家族割の比較してみましょう。

  1. 2人家族と1人
  2. 3人家族と1人
  3. 4人家族と1人

この比較は1人でスマホを使ったときとスマホの家族割の金額を比較するものなので、割引は最大金額でもらえる会社にした場合にしますね。

2人家族と1人の携帯料金|スマホ 家族割

【ドコモのギガホで比較】

(定額で使えるプランの中で、基本料金がもっとも低いため)

  • 1人:6,980円(30GB定額、通話は従量制)
  • 2人:6,480円(1人あたりの料金、プランは同じ)

スマホの家族割を使うか使わないかで、毎月の携帯料金は1人あたり500円変わりますね。

2人で1,000円/月と考えると決して低い割引金額ではないです。

3人家族と1人の携帯料金|スマホ 家族割

【ドコモのギガホで比較】

(定額で使えるプランの中で、基本料金がもっとも低いため)

  • 1人:6,980円(30GB定額、通話は従量制)
  • 3人:5,980円(1人あたりの料金、プランは同じ)

スマホの家族割を使うか使わないかで、毎月の携帯料金は1人あたり1,000円変わりますね。

3人で3,000円/月と考えると金額差はかなりあります。

1人あたり毎月1,000円違うだけでも、年間で考えたら12,000円変わるので家族割を使わないと損という印象です。

4人家族と1人の携帯料金|スマホ 家族割

【ソフトバンクのウルトラギガモンスター+で比較】

(4人の家族割を使うときの割引額が1番多いため)

  • 1人:7,180円(50GB定額、通話は従量制)
  • 4人:5,180円(1人あたりの料金、プランは同じ)

スマホの家族割を使うか使わないかで、毎月の携帯料金は1人あたり2,000円変わりますね。

4人で8,000円/月変わるので、ここまでくるとスマホの家族割で大幅節約ができると考えるべきです。

家族割を使えないと年間の携帯料金は24,000円損をしていることになります。

 

スマホの家族割があるかバラバラで使っているかでの違いは、3人以上になったときに金額に大きな差がでますね。

毎月1,000円以上変わってくるなら、スマホの家族割も侮れないって感じです。

 

大切なことなので何度もお伝えしますが、家族割は同じところに住んでいなくても申込みができます。

少しでも携帯料金を下げるために、スマホの家族割はしっかりと使っておいてくださいね。

 

スマホの家族割:申込みは簡単!

ここまででスマホの家族割を申込むメリットは伝わりましたよね。

あなたの携帯料金が毎月1,000円以上変わるのであれば、スマホの家族割をしっかりと申込むのがオススメです。

実際に、スマホの家族割を申込む方法は3つあります。

  1. お客様センターへの電話で申込み
  2. 申込書を取り寄せで申込み
  3. ケータイショップで申込み

 

上記3つの家族割申込みの中で、確実に手続きをするのであればケータイショップにしておいてください。

家族の定義(条件)は前述した通りなので、必要なものを持ってケータイショップで手続きをしちゃいましょう

 

携帯各社で異なりますが、来店予約をしておけば手続きの待ち時間もそんなになく済みますよ!

 

最後に・・・

スマホの買い替えは家族で同時に割引を使おう!

もしあなたがiPhoneやスマホの買い替えを考えているのなら、家族の誰かと一緒に買い換えをするのが圧倒的にオススメです。

しかも今スマホを契約している会社から違う会社に変える乗り換えを使えば、家族割と複数台の特典をかなり増やすことができますよ。

 

簡単にスマホを安くするための方法が気になる方は、過去の記事でいろいろな方法をご紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね。

あなたの携帯代が本当に半額にすることだってできますよ!

ABOUT ME
ふーみん
ふーみん
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。
スマホの節約はチリツモ

あなたの携帯料金・・・。

本気で節約してみませんか?

大手の携帯会社のままでも格安SIMに変えても、携帯料金の節約は簡単にできます。

 

年間50,000円以上の浮いたお金を作れる”節約術”を使って、あなたの携帯代の無駄を省きます。ぜひお手伝いさせてください。

>>有料で依頼>>無料で読む