au

スマホの乗り換え「現金キャッシュバック」時代は終わり。値引きで増やす還元率とは…

ふーみん
ふーみん
2020年以降… 「スマホ乗り換えで現金キャッシュバック」の時代は完全に終わりました。
これからは割引と値引きの時代です。

機種変更よりも乗り換えがお得になる事実はこれからも変わりませんが、現金キャッシュバックの常識を変なければいけません。
2020年以降に活用できる「新しいスマホの買い方」をまとめて紹介します。

2016年から徐々に制限がかけれられてきた「スマホ乗り換えの現金キャッシュバック」。

2019年10月には、キャッシュバック金額の制限もついてしまったので、完全に終わりという流れになりました。

2020年以降、今までの現金キャッシュバックの流行りは終了して、新しい買い方へシフトしてきています。

 

現金キャッシュバックの終了ではじまった新しい買い方。

それは…

割引と値引きを活用したスマホの買い替えです。

つまり今までは現金キャッシュバックでもらっていたものを、これからはすべて月々の携帯代として値引きしてもらおうってことですね。

 

このページでは、要点さえ理解していればだれでも活用できる、割引と値引きの使い方をまとめています。

前半では、2019年以降に終了した乗り換えで現金キャッシュバックの時代背景についてサラッとおさらいします。

そして後半で「どうやったら現金キャッシュバックの代わりを使えるのか」を解説していきます。

 

ぜひ、正しい知識と方法で現金キャッシュバック終了の流れに飲み込まれないようにしてみてくださいね!

それでは!

Let’s GO〜!!

 

 

 

乗り換えでキャッシュバックをもらおう!

他社乗り換えなら、ソフトバンクで2年縛りなしプランに乗り換えがオススメですよ。

\まずは電話で相談/
無料で相談▶︎電話で相談▶︎

➡︎スマホ乗り換え.com◯万円キャッシュバック(還元)をもらおう!

【結論】現金キャッシュバックが終了… 次は値引き!!

2020年以降、残念ながら「スマホやiPhoneを他社へ乗り換えて現金キャッシュバックをもらう」、という常識は終わりました。

これはすべて総務省による法改正が原因です。

 

2019年10月から携帯キャリア全体に法律による制限がされました。

この中で、<過度な割引の禁止>という部分が、乗り換えの現金キャッシュバックを終了させるきっかけになったんです。

『今までの現金キャッシュバック』

  1. 他社から乗り換えで1万円〜10万円
  2. さらに携帯料金からの割引

※2016年ころまでは、他社から乗り換えをすることで現金キャッシュバックと割引が激アツでした。

※店舗によってはポイントや商品券で還元をしていました。

 

もし新しいスマホやiPhoneを買ったとしても、スマホを他社へ乗り換えることで<買い換えた方が安い>って不思議なことが常識になっていたんです。

ですが、この現金キャッシュバックや割引が制限されたことで、これからは乗り換えの現金キャッシュバック流行は終了しました。

 

2019年10月の規制で現金キャッシュバックは終了…

2019年10月に携帯キャリアが新プラン開始をしたのを覚えていますか?

現金キャッシュバックが終わるきっかけになった法改正は、この2019年10月を境にに完璧な制限をかけてきました。

 

2019年10月以降にも、携帯キャリアのプランは変わっています。

ただ、分離プランのスタートとともに現金キャッシュバックの時代終了しました。

最大2万円までのキャッシュバック(還元)制限

現金キャッシュバックの時代が終了したといっても、実際には制限されているだけです。

それは現金・割引問わず、新しいスマホやiPhoneを買うときの顧客還元は最大2万円(税抜)という制限です。

『顧客還元のイメージ』

  • 1人がスマホを契約する… 2万円(税込みで22,000円)
  • 2人がスマホを契約する… 4万円(税込みで44,000円)
  • 3人がスマホを契約する… 6万円(税込みで66,000円)
  • 続く…

※新しい機種を買う買わない関わらず、スマホやiPhoneなどの契約回線1つにつき、最大で2万円と決まっています。

 

もし、この還元金額を超えたキャッシュバックや割引をしてしまうと、その販売店は法令違反でつぶれます。

(携帯ショップ・量販店・ウェブ販売店のすべてが適用されます。)

 

毎月の割引とキャッシュバックで激安にする方法が終わる

販売店がつぶれるということは、事業や会社全体に影響してしまうので、この違反を犯してまで高額現金キャッシュバックをしてくれるところはありません。

(違反すれすれを狙うところを除いては・・・。)

なので、2016年までスマホの買い替えで流行っていた<他社乗り換えのキャッシュバック>は2019年10月で終了になってしまったんです。

 

ボクが過去に書いたページでは、乗り換えで買い換えて現金キャッシュバックをもらうという体験談がありました。

「あのころは本当に良かったな〜」と最近では懐かしく感じます。

『現金キャッシュバックは終了・・・』

  • 家族4人でソフトバンクへ乗り換え
  • 携帯料金は3,480円/月に変わった

という状況で、現金50万円のキャッシュバックをGET!
(1回線あたり125,000円の現金キャッシュバックでした。)

※体験談は2019年6月時点

 

このころは、すでに割引とキャッシュバックに制限がされ始めた時期でした。

それでも完全な制限はされていなかったので、スマホを乗り換えて高額な現金キャッシュバックをもらえました。

当時の現金キャッシュバックの使い道は大きく4つ…

  1. 機種代金を精算する
  2. 解約金や手数料に充てる
  3. 月々の割引にする
  4. 小遣いにする

 

2019年10月まで可能だった、現金キャッシュバックと割引を活用した激安の買い替え方法が残念ながら終了という結果に・・・。

大手の携帯キャリアで機種変更はほぼ還元なし

以前なら、期間限定などで同じ会社での機種変更でも還元が少しながらありました。

  • 機種変更で2万円キャッシュバック
  • 機種変更で3万円キャッシュバック

スマホの乗り換えでもらえるキャッシュバックよりは少ないですが、多少の現金キャッシュバックや割引は存在しました。

 

ただ、携帯料金の値下げや分離プラン、そして割引の制限がはじまったことで、機種変更への還元はほぼゼロに・・・。

<ほぼ>というのは、2020年以降でも稀に機種変更の事務手数料(3,000円)をキャッシュバックしてくれることがあるからです。

(あとは携帯キャリア全体でやっているポイント還元くらい・・・。)

 

2020年以降に携帯キャリアでスマホやiPhoneを買い換えるときは、現金キャッシュバックはもちろんほとんどの割引が終了(制限)されてしまっています。

 

現金キャッシュバックが終了し… 新しい買い方が流行る!

スマホやiPhoneの乗り換えでもらえた現金キャッシュバックの時代が終わり、2020年以降は新しい常識がやってきます。

2019年後半から少しずつ流行り始めている買い方は、大きくわけて3つあります。

  1. 中古スマホ(iPhone)や旧モデルを狙う
  2. 現金キャッシュバックを値引きに変える
  3. 携帯キャリアの買い替えサポートを使う

 

これからの時代は、<買い替えすれば携帯料金が高くなる>というのがあたりまえになります。

純粋なプランの料金に、新しいスマホやiPhoneの機種代金が入るわけなので仕方ないことですね。

 

2020年以降はそういう時代だからこそ、ちょっと賢い買い方を知っておいてほしいです。

中古・旧モデルのスマホ(iPhone)を狙う

  • ハイエンド(高機能・高価格)
  • ミドルレンジ(中間)
  • ローエンド(低機能・低価格)

最近のスマホではこういう言葉を目にするようになりましたね。

 

こういう言葉が流行り出したのも、スマホやiPhoneの機種代金が高いことを感じる人が増えたからです。

今までのあたりまえはハイエンドスマホ(8万円〜10万円の機種)でした。

現金キャッシュバックや割引が多かったことから、新品のハイエンドスマホをあたりまえに使っていたんです。

 

ただ、これからは中古や1つ〜2つ前のモデル、あとはミドルからローエンドのスマホ需要が大幅にあがります。

ミドルレンジ(5万円〜7万円くらい)のスマホやローエンド(2万円〜4万円)のスマホは、最低限の機能でスマホのコストを抑えたい人向け。

「最新のスマホに興味はない」とか「高額なスマホを買っても使いこなせない」って方たちは、少しずつスマホの買い方が変わってきます。

 

例えば、中古(新古)スマホや旧モデル、ローエンドスマホは、ネットショッピングや家電量販店でも買うことができます。

SIMロックが解除されている必要があるので少し気をつけた方がいいですが、こういう買い方に切り替えるだけで、携帯料金全体の見直しにつながるんです。

(SIMフリースマホなら、中のSIMカードを入れ替えれば基本的には使えますからね。)

Amazonで機種を探す▶︎

現金キャッシュバックを値引きにして増額

今まで現金でもらっていたキャッシュバック・・・。

2020年以降は現金でもらわずに、月々の割引にしてもらってみてください。

 

これには単純な理由があって、それは割引にすれば税率分(10%)が多くキャッシュバックしてもらえるからです。

つまり、他社からの乗り換えで最大2万円のキャッシュバックが、事実上22,000円のキャッシュバックに増えるということですね。

 

今までの常識から考えると、現金キャッシュバックの方がお得って感じる方も多いと思います。

でも実は、現金で2万円ピッタリもらうのではなくて、割引にして少し増額させちゃうことができるんです。

他社からの乗り換えで携帯料金を見直すときは、キャッシュバックのもらいかたに気をつけてみてください。

乗り換えでキャッシュバックをもらおう!

他社乗り換えなら、ソフトバンクで2年縛りなしプランに乗り換えがオススメですよ。

\まずは電話で相談/
無料で相談▶︎電話で相談▶︎

➡︎スマホ乗り換え.com◯万円キャッシュバック(還元)をもらおう!

携帯キャリアの買い替えサポートを使う

ドコモ・au・ソフトバンクがやっている、新しいスマホを買う人向けの購入サポートにも注目しておきたいです。

これは…

古い機種を手元に残さないで月々の機種代金を免除する方法。

つまり、今まで買った機種をずっと保管しておきたい人は使えません。

 

  • ドコモ:スマホおかえしプログラム
  • au:かえとくプログラム
  • ソフトバンク:トクするサポート+

それぞれに特徴がありますが、大きく分けるとポイントは5つあります。

  1. ドコモは最大1年分の機種代金を消せる
  2. auとソフトバンクは最大2年分の機種代金を消せる
  3. 古い端末の回収が条件
  4. 画面が割れてると手数料2万円発生
  5. 機種の買い替えが条件

必ずしもこの買い方が良いってわけではありませんが、携帯キャリアでふつうに買うくらいなら、こういう購入サポートを活用するのはアリです。

 

特に2年ごとに買い替えをしたくて、携帯キャリアで契約を続ける方なら問題ない買い方ですよ!

現金キャッシュバックが終了しても乗り換えが良い

2020年以降、乗り換えの現金キャッシュバック時代が終了してしまってからも、やっぱり他社へ乗り換えの特典は続きます。

前述したとおり、現金キャッシュバックや割引は廃止になったわけではなく、制限(減額)されているだけなのです。

つまり、同じ会社での機種変更ではもらえないキャッシュバックや割引が、他社からの乗り換えだともらえます。

 

2020年以降の現金キャッシュバックは、最大2万円までです。

おそらく契約の条件や、指定の機種というのは今までと同じように続いていきます。

ただ、 法律が改正され謎の制限が増えた時代でも、少しでも無駄なコストを抑えることは可能です。

 

今までと比べるとたしかに旨味が少ないですが、スマホの乗り換えでキャッシュバックはしっかりと受け取ってくださいね!

乗り換えでキャッシュバックをもらおう!

他社乗り換えなら、ソフトバンクで2年縛りなしプランに乗り換えがオススメですよ。

\まずは電話で相談/
無料で相談▶︎電話で相談▶︎

➡︎スマホ乗り換え.com◯万円キャッシュバック(還元)をもらおう!

【注意】現金キャッシュバックが終わると家族割が必須!

最後に、2020年以降現金キャッシュバックが終了し、これからの時代で携帯料金を見直すための最重要ポイントをお伝えしておきます。

 

スマホを買い換えれば、あなたの携帯料金は100%高くなります。

  • 乗り換えのキャッシュバックは終了…
  • 割引も制限がついていてほぼない…
  • 機種代金は分割にしても高額…

そんな状態で携帯料金を見直す(コストを下げる)ためには家族割をフル活用する必要があります。

 

家族割はドコモ・au・ソフトバンクでいろいろな種類がありますが、この割引額を使えばキャッシュバックが終了してからも携帯料金の見直しが可能です。

  • ドコモ:最大1,000円/月
  • au:最大1,000円/月
  • ソフトバンク:最大2,000円/月

逆をいうと、家族割がない状態で携帯キャリアを使い続けるメリットはほぼありません

むしろサブブランド(ワイモバイルやUQモバイル)だったり格安SIMを使うべきです。

 

家族で3人〜4人以上、同じ携帯キャリアでスマホを使えるなら、制限された乗り換えのキャッシュバック家族割を活用して携帯料金を見直してください。

乗り換えでキャッシュバックをもらおう!

他社乗り換えなら、ソフトバンクで2年縛りなしプランに乗り換えがオススメですよ。

\まずは電話で相談/
無料で相談▶︎電話で相談▶︎

➡︎スマホ乗り換え.com◯万円キャッシュバック(還元)をもらおう!

本当に貰えたスマホのキャッシュバック

他社から乗り換えなら、ワイモバイルで2年縛りなしプランに乗り換えがオススメですよ。

\まずは電話で無料相談!/

➡︎ヤングモバイル◯万円キャッシュバック(還元)をもらおう!

最後に・・・

キャッシュバックの時代が終わり、新しい買い方を知らなきゃ損!

残念ながらスマホ乗り換えてもらえる現金キャッシュバックは、2020年以降ほぼ終了に近い状態になりました。

  • 法改正
  • 分離プラン
  • キャッシュバック制限

法律上仕方ないことなので、携帯キャリアも本意でやっているわけではありません。

 

ただ、あなたやボクたちスマホユーザーは、この変化に対応して最新の携帯料金見直し方法を試し続けるのが良いですよね。

現金キャッシュバック時代はもう終わり、これからは割引でもらって増額させるのがオススメです。

そして、家族割をフル活用して携帯料金の無駄なコストを抑えてくださいね!

ソフトバンクへ乗り換えなら…

他社からソフトバンクへ乗り換えるならスマホ乗り換え.comがオススメです。
2年縛りなしプランで乗り換えをしちゃいましょう!

  • 来店不要!
  • 待ち時間なし!
  • 特典あり!!

正規のウェブ販売代理店なので、ソフトバンクのケータイショップや家電量販店で手続きをするのと変わりません。
しかも、スマホ乗り換え.com限定の割引キャッシュバック特典があるので、お得に買い換えたいあなたにはピッタリ!

いきなり手続きではなく、まずは無料の電話相談ができます。
もらえる特典の情報や不安なところを相談して、良い条件だったらソフトバンクへ乗り換えちゃいましょう!

\まずは電話で相談/
無料で相談▶︎電話で相談▶︎

ABOUT ME
ふーみん
ふーみん
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。