【解説】スマホを節約

【解説】携帯代を5,000円以下にする3つの方法|さらに節約したい人、必見!

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

今あなたがスマホの契約をしている会社は…

  • ドコモ?
  • au?
  • ソフトバンク?
  • 格安SIM?

どこの会社を使っていても携帯代が5,000円くらいで使っているあなたは、かなりスマホの節約ができていますね!

スマホの使用頻度が少なかったり、最新機種に興味がなければ5,000円くらいの料金まで抑えられますよね。

 

今回はさらにそこから安くして、携帯代を5,000円以下にするための節約方法をお伝えします。

【こんなあなたにオススメ!】

  1. 携帯代が5,000円〜8,000円の方
  2. 携帯代を5,000円未満にしたい方
  3. カンタンに携帯代を節約したい方

 

結論からお伝えすると、携帯代を5,000円以下にするためには格安SIMを使うを含めた3つの方法くらいしか残っていません。

スマホの機種料金を先に支払うっていうのは、今回の方法には入れていませんよ。

最近ではスマホの端末代金にはいる月々の割引もなくなってしまったので、端末代金を一括で支払っても初期費用が増えるだけなので。

 

格安SIMを使うのはハードルが高いと感じている方も多いかもしれませんが、注意点さえ知ってしまえば誰でもすぐに使うことができるんですよ。

格安SIMだけじゃない節約方法をゆっくりと読んでくださいね。

 

それでは!

Let’s GO〜!!

【一目でわかる】携帯代が高い人の5つの特徴

ふみおくん
ふみおくん
どうしてスマホの携帯代って高くなるんだろう・・・

ふーみん
ふーみん
携帯代が高い人には共通点があるんです。それを解説していきますね!

  1. スマホの料金プラン設定が高い(高額)
  2. 使っていないオプション料金がある
  3. キャンペーンを使っていない
  4. スマホの使用頻度が多い
  5. 最新機種にこだわりがある

実はスマホを使っていて携帯代が高い人のほとんどが、上記のような特徴を持っているんです。

もしあなたにも同じところがあると感じたら、あなたの携帯代が高い状態かもしれないので要注意ですよ!

 

すでに携帯代が5,000円くらいだったら比較的安い金額で使えているので、そのまま使ってもいいかもしれませんね。

ただ携帯代を5,000円以下にできる方法もあるので、気になる方はここから下を読んでください。

携帯代を5,000円以下にするには3つの条件がある!?

ふみおくん
ふみおくん
携帯代を5,000円以下にできるんだ。する!今すぐする!!

ふーみん
ふーみん
ちょっと待ってくださいね。携帯代を安くするには少し条件があるんです。

このあとにご紹介する携帯代を5,000円以下にする3つの方法にも関わってきますが、携帯代をトコトン安くするためには、それなりの条件があります。

  1. スマホの使用頻度が少ない
  2. 今の契約会社以外を使っても良い
  3. 自宅のネットなども動かせる

上記に当てはまらなくても携帯代を5,000円以下にすることはできます。

ただ、携帯代が安くなってもスマホが不便になってしまう可能性がかなり高いんです。

 

せっかく携帯代が安くなってもスマホでネットや動画がほとんど見れなかったり、アプリやゲームができなくなると困りますからね。

携帯代を5,000円以下にする前に、あなたが上記の条件(使い方)にあっているか確認をしておいてください!

 

【解説】携帯代を5,000円以下にする3つの方法

ふみおくん
ふみおくん
さっきの条件をクリアしてれば安くできる??

ふーみん
ふーみん
そうですね。これから携帯代を安くするための3つの方法をお伝えしますね!

  1. 格安SIMにする
  2. 乗り換えキャンペーンを使う
  3. スマホとネットなどをセットにする

上記の方法を試すと、誰でも簡単に携帯代を5,000円以下にすることができます。

それぞれの方法でスマホの契約内容や使い方などが変わるので、1つずつ方法を紹介していきますね。

 

その1:格安SIMを使って携帯代を5,000円以下にする

  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • 楽天モバイル
  • LINEモバイル
  • Biglobeモバイル

などなど、格安SIMにもいろいろな種類があります。

 

ドコモ、au、ソフトバンクを使っていると携帯代は1番安くて5,000円だったり、平均的には8,000円くらいになってしまいますよね。

正直に言うと、携帯代を5,000円以下にしたいとか、2,000円近くまで下げたいというあなたは格安SIMを使うしかないんです。

格安SIMにすることで、毎月の携帯代が5,000円より下になるだけじゃなくて、毎月1,000円しかからないくらいまで値下げすることができるんですよ!

 

ただ格安SIMにはデメリット注意点もあるので、携帯の専門知識がないならまずはそこを知るところからスタートです。

間違いなく携帯代が5,000円以下になる方法を知ってみたいあなたは、関連記事から読んでみてくださいね。

その2:キャンペーンを使って携帯代を5,000円以下にする

格安SIMを使うのがどうしても不安というあなたは、ドコモ・au・ソフトバンクにしたままで安くする方法を試してください。

大手3キャリアのままでもキャンペーンや特典を使えば、誰でも簡単に携帯代を5,000円以下にすることができます。

 

【体験談】2019年1月:スマホ乗り換えでキャッシュバック○万円をゲットでも紹介しましたが、ボクはソフトバンクの契約で月々4,500円くらいで使っています。

最新のiPhoneを使ってネットは50GBの使い放題という感じで使っているのですが、キャンペーンだけを使ってこの状態にしているんですよ!

 

  • 格安SIMだと電波が・・・
  • 料金が安くなってもなんか不安・・・
  • あんまり良い評判を聞かない・・・

って感じているあなたは、無理に格安SIMにしないでも大丈夫です。

 

ドコモ・ソフトバンク・auの家族割引などを使うとびっくりするほど簡単に安くなるので、気になる方は関連記事を読んでくださいね!

その3:スマホと自宅をまとめて携帯代を5,000円以下にする

  • 携帯電話
  • WiFi
  • テレビ

この3つはすべて「通信」ってくくりになるんですけど、この通信サービスの契約は同じ会社でまとめている方がかなり安くなります。

 

2016年頃から携帯+自宅のWiFiをセットにする割引が始まっていますが、今でもまだ別々い契約している方が多いですね。

実は、携帯とWiFiを別々にしていると1ヶ月1,000円(1人あたり)は損をしているんですよ。

1ヶ月1,000円って考えると年間12,000円変わってくるので、携帯代を本気で安くするのであれば見て見ぬ振りはできないですよね。

 

ネットの変更には工事が必要だったりするのですが、最近では工事不要で簡単に契約できるWiFiもあるのでかなり簡単になりました。

携帯代金を5,000円以下に下げるためには、自宅のWiFiの割引が欠かせないので気になる方は関連記事で詳しくみてくださいね。

最後に・・・

携帯代が5,000円以下になるにはコツが必要です!

今携帯代が5,000円くらいというあなたが、5,000円以下にするためのコツは以上がすべてです。

  1. 格安SIMを使う
  2. 携帯のキャンペーンを使う
  3. 通信サービスを一社にまとめる

こういう方法は知らないと難しいって感じると思いますし、知らず知らずに損をしていることがあります。

ただ一度知ってしまえば、あとは実際に試してみるだけなので、ぜひ携帯代を5,000円以下にしてみてくださいね。

 

もしあなたがスマホの使用頻度が少ないなら、かなりの確率で携帯代を安くすることができますよ!

ABOUT ME
ふーみん
ふーみん
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。
スマホの節約はチリツモ

あなたの携帯料金・・・。

本気で節約してみませんか?

大手の携帯会社のままでも格安SIMに変えても、携帯料金の節約は簡単にできます。

 

年間50,000円以上の浮いたお金を作れる”節約術”を使って、あなたの携帯代の無駄を省きます。ぜひお手伝いさせてください。

>>有料で依頼>>無料で読む