【解説】スマホを節約

今すぐ使える携帯代節約のチェックリスト【まとめ】|スマホを安くするポイント解説

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

  • 携帯代がどうして高いのか
  • 携帯代はどうやったら安くなるのか
  • 安くするためには何を見ればいいのか

こんなみんなが持っている悩みに答えるため、そしてあなたの携帯代をすぐに安くするための情報をまとめました。

 

スマホの利用料金を安くするためのチェックリストを使えば、あなたが何をすれば携帯代を節約できるのかがわかります。

携帯に関する詳しい知識がなくてもチェックリストのポイントだけわかっていれば、文字通り今すぐに携帯代の節約ができますよ。

【この記事で学べること】

  1. 携帯を安くするための準備
  2. 携帯を安くするための手続き方法
  3. チェックリストと後日確認のコツ

 

「携帯代を見直そうと思ったけど結局やらず・・・」ってあるある話ですよね。

まだ携帯代を節約できていないというあなたは、何からすればいいかわからなかったのではないですか?

 

これからお伝えすることはすべてあなたの携帯代を節約するための方法です。

チェックリストは携帯代を安くするためのツールでしかありません。

 

ただし、携帯代を安くするためのチェックリストを使うだけで、あなたが自分のスマホの料金を節約できるのは間違いありません。

なので当記事で携帯代節約のチェック方法を知った以上は、必ず活用してあなたの携帯代を安くしてくださいね!

 

それでは!

Let’s GO〜!!

準備編その1:携帯を節約するべき理由とは

携帯代を節約するための準備として、まず1番大切なのはあなたが携帯を安くするための理由です。

  • あなたはなぜ携帯代を安くしたいのですか?
  • そもそも携帯を節約する必要はありますか?

この答えが細かいほど、あなたが携帯代を毎月数千円安くできる可能性は高くなりますよ。

 

ボクはこういうときにいつも固定費の話をします。

固定費というのは毎月必ず支払いをしているものすべてを指します。

  • 食費
  • 光熱費
  • 家賃
  • 通信費(WiFiやスマホなど)

実は、固定費を節約するのはあなたのお財布にお金作る方法の中で、1番簡単にできることなんです。

つまり頑張って仕事をして給料を増やすよりも、すぐにそして簡単に浮いたお金を作ることができます。

 

スマホは通信費に分類される固定費の1つですが、携帯代を節約して作れる浮いたお金は数千円以上になります。

食費や光熱費の節約は相当頑張って節約しても1ヶ月1,000円くらいがいいところですよね。

でも通信費は毎月2,000円から5,000円くらいの節約ができる固定費なんですよ。

 

浮いたお金の使い道はあなたの想像にお任せしますが、とにかくお金を増やしたいなら今無駄にはらっている携帯代を節約するのが1番オススメです。

チェックリストを活用する前提として知っておいてくださいね!

準備編その2:携帯を節約するための準備と用意するもの

あなたの携帯代を安くするためのもう1つの準備として必要なのが、あなたのスマホの使い方を知ることです。

つまり何にいくら使っているか、とかあなたがスマホに求めてる機能を把握することですね。

 

なぜ携帯代を節約するために現状を把握する必要があるのでしょうか・・・。

答えは、あなたの現状に合わせて携帯代の見直せる箇所を見つけることができるからです。

  • プランを見直す
  • 機種代金を見直す
  • スマホの買い方を見直す
  • オプションを見直す
  • 機能を見直す

 

スマホの使い方によって携帯代の設定(料金プラン)も変わります。

なので人それぞれ毎月の携帯代が変わるんです。

だからこそ当記事を読んだあなた自身が携帯代を安くできるように、あなたの使い方を知ることが準備として必要だとお伝えしてるんですよ。

 

ぜひ紙とペンを用意して、あなたが携帯代を安くできる方法を実践してくださいね。

手続き編:オプションの解約やキャンペーンの使い方

携帯代を節約するための準備ができたら、あとは安くなるための手続きをするだけです。

あなたが携帯代を安くするための手続き方法は、大きくわけて2つあります。

  1. オプションや料金プランの変更手続き
  2. キャンペーンなどの割引申込み手続き

 

どちらの方法も決められた手続きをしないと、あなたの携帯代を安くすることができなくなってしまいます。

スマホの節約準備だけで満足してはダメですよ!

使い方や見直すポイントを見つけられたら、実際にそれぞれの方法で手続きをして安くするのを忘れないように気をつけてください。

後日確認編:安くした料金はしっかりと確認しよう!

意外と多いのが手続きをしたらそのまま放置という方です。

これ実は、携帯代を無駄に多く払っている人の4割くらいの人が放置しているのが原因なんですよね。

 

つまりせっかく携帯代を節約するために手続きをしたのに、手続きでミスや漏れがあって安くなっていないことに気が付いていないんです。

残念なことに、安くしたつもりになっているというとても勿体無い状態ですよね。

 

携帯代を安くするための手続きをしたら、正しいタイミング正しい方法で料金の確認をすること!

これだけは絶対に忘れてはいけません。

 

  • あなたが申し込んだキャンペーンはしっかりと割引をされているのか・・・
  • 解約したはずのオプションやプランはちゃんと変わっているのか・・・

予想通りに料金が安くなっているか後日確認をしてくださいね。

番外編:他社のりかえや格安SIMでさらに節約!

  • 要らないオプションの解約
  • 料金プランの変更
  • 割引の申込み

携帯代を安くする方法っていろいろあるのはわかりましたよね。

そのたくさんある中でもっともスマホの料金を安くできる方法は、他社へのりかえをするのと格安SIMを使うことです。

 

キャンペーンを使って携帯代を節約するのと少し似ているのですが、使っている携帯会社を変えるだけで毎月のスマホの料金は2,000円くらい変わります。

とくに格安SIMはあなたがCMなどでも見ているように、料金プランの価格設定が低いので大幅な節約ができるというわけですよ。

 

あなたやあなたの家族の携帯代を本気で節約したいなら、他社のりかえと格安SIMを使ってガッツリと料金を下げちゃってくださいね。

他の節約方法と合わせてやるのが断然オススメです!

 

他社のりかえは電話で事前相談もできます。

おトクケータイ.netならソフトバンクへの乗り換えがかなり安くなる特典があるので、気になる方は一度相談してみてください。

電話相談はコチラ

まとめ

節約チェックリスト

  1. 準備1:スマホを節約する理由を明確に
  2. 準備2:紙とペンを使って現状を知る
  3. 手続き1:オプションやプランの変更
  4. 手続き2:キャンペーンで割引を使う
  5. 後日確認:料金がどうなったかを確認
  6. オススメ:他社のりかえと格安SIMで大幅節約

携帯代を節約するためのチェックリストの中で、それぞれのやり方はそれぞれの記事で深く触れています。

具体的な方法がわからないから知りたいというあなたは、【続きはコチラ】のリンクから読み進めてくださいね。

 

チェックリストだけを読みたい、すぐに使える形で欲しいというあなたは、noteにまとめてありますのでぜひ使ってください。

最後に・・・

節約チェックリストを使うか使わないかはあなた次第です!

某決め文句を使ってしまいましたが、あなたが携帯代を今よりも安くするための知識はすべてお伝えしました。

つまり方法を知ったあなたが携帯代を安くできるかどうかは、やるかやらないかだけなんですよね。

 

スマホって難しいって気持ちはよくわかります。

ボクの周りでも同じようにハードルが高すぎて節約できないって方はたくさんいました。

でもチェックリストのような情報を試すだけで、簡単に節約できた!って同じくらいたくさん聞くんですよ。

 

なのであなたもぜひここでの知識を実践してくださいね!

ちなみにスマホの節約方法で他の情報をもっと知りたい方は、下のボタンからカテゴリーページへジャンプしてください。

カテゴリーへ

ABOUT ME
アバター
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。