【解説】スマホを節約

携帯代の見直しに必要なのは「紙とペン」だけ!スマホの料金を減らす3つの準備とは

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

固定費の見直し、携帯代の見直しってした方がいいのは思っているけどわからないから放置していませんか?

実は、紙とペンだけあればあなたの通信費は新しいことを勉強するよりも簡単に節約できるんですよ。

 

大切なのでもう一度言います。

あなたのスマホ代やWiFi代を節約するために必要なのは紙とペンだけです。

【この記事で学べること】

  1. スマホなどの通信費を節約できない理由
  2. 紙とペンを使った3ステップの節約方法
  3. 携帯代見直しの手続き方法

 

今あなたが通信費に支払っている金額はいくらですか?

この質問に答えられれば、通信費を見直すためのスタートラインに立てています!

 

紙とペンを使った通信費の見直し方法で、毎月数千円の浮いたお金をあなたのお財布に作ってくださいね。

 

それでは!

Let’s GO〜!!

携帯代を節約していない人が多い問題

そもそもなんで携帯代を見直すべきなの?って疑問に感じますよね。

実は「携帯代を節約していない人が多い問題」ってまだまだ解決していない人がたくさんいるんです。

そしてそういう方のほとんどが、毎月あたりまえに支払っている金額(固定費)を節約するだけで、あなたのお財布に浮いたお金を作れるって知らないんですよ。

 

例えば…

  • スマホ代:10,000円/月(1人)
  • WiFi:8,000円/月

上記のような通信費を毎月支払っているとします。

 

こういう携帯代の金額がふつうだと思っている方はまだまだ多いです。

2018年から動きが大きくなってきている携帯代値下げを考えると、今までの通信費は今までよりも数千円単位で下げることができます。

 

そのために携帯やWiFiの専門知識が必要か?

です。

通信に関する専門的なことを知らないあなたでも、思っているより簡単に携帯代を節約できてしまうんですよ。

(そんな世の中になりました。)

スマホやWiFiは固定費でもっとも簡単に節約できる

毎月支払っているお金(固定費)のお話だと、スマホやWiFiのような通信費以外にもいろいろありますよね。

  • 家賃
  • 食費
  • 光熱費(電気・ガス・水道)

こういう固定費を節約することは、毎月の給料を増やしたり収入を増やすよりもかなり簡単にできます。

つまりお金がなくて毎月キツキツな生活をしているなら、当たり前に出ていく固定費を見直してお金を浮かせましょう!ってことなんです。

 

その中でもスマホやWiFiみたいな通信費を最優先に節約するのがオススメです。

固定費の中で通信費を最優先に減らすべき理由はとても単純です。

今の使い方が変わらなくて不便になることがないから

一工夫の節約で毎月大きなお金を浮かすことができるから

 

たしかにボクは通信系の知識を集めるのが専門みたいなものなので、携帯代を節約するのが楽っていうのもあります。

ただしあなたにとっても、食費や光熱費を節約するより通信費を節約するべきだと自信を持って言えます。

(ちなみに通信系の情報収集の関係もあって、光熱費の節約についての情報もかなりはいってきています。)

【解説】紙とペンを用意して携帯代節約の準備をしよう!

もしあなたが紙とペンさえ用意できるのであれば、携帯代やWiFiのような通信費を簡単に節約する準備は整っていますよ。

あとは節約のためのポイントを知って、正しい方法で見直しをするだけです。

 

これからお伝えする3つの方法を紙とペンを使ってやってみてくださいね。

先に言っておきますが、超簡単です。

具体例も含めてお伝えしていきますよ。

 

その1:紙にスマホやWiFiの”利用料金”を書き出そう!

あなたが通信費を見直すときに必要なのが、今何にいくら支払っているか知ることです。

固定費の節約をできていない人が共通している特徴が、自分が支払っている利用料金を知らないというところです。

(ざっくりとしか理解してなかったり、認識と実際の請求が違う人もいますね。)

 

なのでまずはを使ってあなたがスマホやWiFiに何円支払っているのかを書き出してみてください。

利用料金の書き出し方(箇条書きでOK!)

  • スマホ1台目:毎月◯◯円
  • スマホ2台目:毎月◯◯円
  • WiFi:毎月◯◯円
  • テレビ+固定電話+WiFi:毎月◯◯円(セットプランの場合)

※利用料金は合計金額を書き出しましょう。

※あなたが支払っているスマホは端末数すべてを書き出しましょう。

※契約によってWiFi(自宅インターネット)だけでじゃなくて、テレビなどのセットになっている方もいます。

 

まずは合計料金を書いて今あなたが通信費全体にいくら支払っているのかを把握します。

そしてあなた自身で調べられるのであれば、内訳(料金の詳細)も書き出しちゃいましょう。

(調べるのに限界があれば、契約している携帯会社で教えてくれますよ!)

料金内訳の書き出し方(箇条書きでOK!)

  • 基本料金:◯◯円
  • ネット料金:◯◯円
  • 機種代金:1ヶ月◯◯円(合計◯◯円)
  • 機種の保証オプション:◯◯円
  • 留守番電話オプション:◯◯円
  • テザリング:◯◯円
  • 動画視聴オプション:◯◯円
  • そのほかコンテンツなど:◯◯円
  • キャンペーンによる割引:マイナス◯◯円

※携帯代の内訳は人によって全く違います。

※割引は色を変えて書くのがオススメです。

※自宅のインターネットも内訳を調べることができます。

※内訳を調べたい方は、請求書(紙)orお客様センターorショップで聞きましょう!

 

携帯代などの合計だけでも書き出せれば十分ですよ。

内訳までしっかりと書き出せたらハナマルです!

 

その2:紙にスマホやWiFiを”何に使っているか”書き出そう!

あなたの通信費に支払っている利用料金がわかったら、そこから何に使っているかを知ることが大切です。

何度も言いますが、知らないから何もしていない(できない)方はたくさんいます。

なので紙にスマホ代やWiFi代を書き出せただけでも、通信費を節約するためには十分な動きができているんですよ。

 

次のステップはあなたがスマホやWiFiで使っている機能を書いてくださいね。

機能とはカメラみたいな機種の機能だけではなくて、通話動画を見るアプリを使うみたいに、スマホでやっていることをすべて書いてください。

使っている機能の書き出し方(箇条書きOK!)

  • カメラ(子供の写真を撮る)
  • 動画を見る(通勤中など外で使う)
  • LINE(通話とメッセージがメイン)
  • Youtube
  • Instagram(見る専門)
  • マップ(車移動が多い)
  • おサイフケータイ(無いと不便)
  • NETFLIX(子供が使う)
  • Kindle(読書用で使う)

※仕事柄、通話をたくさんする人は1回の通話で何分(何時間)くらいするかを書くといいですよ。

※自宅(WiFi)で使う部分と外で使う部分がわかるように印をつけるとみやすいです。

※スマホを使っていて無いと困る機能はすべて書き出してください。

 

アプリの名前や機能の横にカッコを使ってコメントを書いておくと、あとで見返すときにわかりやすくなります。

スマホで使える機能の中で、あなたがよく使う機能は片っ端から紙に書いてくださいね!

 

その3:紙にスマホやWiFiの”要らない機能”を書き出そう!

スマホやWiFiを使っていて必要な機能がわかったら、最後にあなたにとって必要が無い機能を書き出していきます。

知らず知らずのうちに要らないのにお金を払っているっていう方をかなり見ますので、もしかしたらあなたに当てはまっているかもしれません。

 

あなたがこれから書き出す必要がない機能実際に支払っている利用料金比較して通信費を見直していきます。

なので要らない機能を紙に書いて見えるようにするのは大切ですよ!

要らない機能の書き出し方(箇条書きOK!)

  • 留守電は使わない
  • 通話はほとんどしない(ほぼLINE通話)
  • テザリングはいらない
  • 有料チャンネル(アプリ)は使わない
  • 最新スマホにこだわりはない

※スマホだけではなくて、自宅のネット環境でも同じように書き出してみてくださいね。

※支払っている利用料金をもとにして使う使わないを決めると簡単にできますよ。

※アプリや機能だけではなくて、どんなスマホを使いたいかを付け加えるのもいいですね。

 

ここまで紙にしっかりと書き出せれば通信費の見直しをする準備は完了です。

正直言うと、ここまで書き出せているあなたはどれが必要でどれが不要かはっきりとしてきているはず。

「これって使っていないのにお金かかってるのかな?」って疑問に感じるようになれば、無駄なお金を通信費に払い続けなくてよくなるので完璧ですよ!

 

通信費の見直しはスマホかショップですぐにできる!

実際にスマホの不要な部分をなくしたり、WiFiの要らない機能を解約するには手続きが必要です。

要るもの要らないものまで知ることができたあなたがするのは、通信費が安くなるために手続きだけです。

 

実は、あなたが契約している料金プランのなかで、要らないオプションの解約はスマホから簡単にできます。

My docomoMy auMy Softbankって聞いたことありませんか?

あなたのスマホのアプリとかブックマークの中に入っているウェブサイトから料金プランやオプションサービスの変更ができるんです。

 

あなた自身でやるのが不安であれば、お客様センター(157など)に電話をすると同じような手続きができます。

あとは契約している携帯会社のショップに行って手続きをすることもできますよ!

 

最後に・・・

紙とペンを使って、まずは通信費を減らすための準備をしてみよう!

固定費のなかでも簡単にできる通信費の節約は、いろんな人ができるはずなのにやっていない人が多いんですよね。

面倒なイメージとか不安なところがあって固定費の見直しをしないのはかなりもったいないです・・・。

 

まずは紙とペンを使ってあなたの通信費(スマホ代やWiFi代)の節約をしてくださいね!

  • 書く
  • 見る
  • 知る

この3つをするかしないかで、毎月数千円浮いたお金を作れますよ。

ぜひ今日からやってみてください。

ABOUT ME
アバター
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。