メンタリズム

職場の人間関係を楽にして”ストレスフリー”になる意外な方法|メンタリストDaiGo

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

 

会社で働いているサラリーマンもしくはOLのあなた・・・。

社内(職場)人間関係に疲れていませんか?

 

この記事では…

  • 晴れて社会人になったのに、憧れて入った会社の人間関係ストレスを抱えているあなた
  • 長年働いてきたけど、人間関係体力ややる気を奪われるのが嫌だと思っているあなた

に向けて書いています。

 

人間関係(とくに会社)は切り離したくても、できないこともありますよね。

職場の人間関係を無くしてストレスフリーな毎日を過ごすためのツールをご紹介します。

(※ツールと言っても物ではありません。)

 

【この記事で学べること】

  • 職場の人間関係を円滑にするためのツール「お世辞」
  • 正しいお世辞の使い方
  • お世辞を使ってストレスフリーな毎日を掴む方法

 

もしあなたが職場の人間関係疲れきっているなら、ぜひここでお伝えすることを実践してください。

無駄な労力と気力を使っている今から少しでも変わってくださいね

 

それでは!

Let’s GO〜!!

 

この記事は、メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」をもとに、”今すぐ実践できる情報”として作成をしております。

 

メンタリストDaiGoさんの放送が気になる方は、無料で見れるYoutubeチャンネルをご覧ください。

 

【メンタリズム】職場の人間関係を楽にするには”お世辞”を使おう

お世辞は人間関係を良好にする最高のツール|職場の人間関係

お世辞と聞くと「相手に気に入ってもらうように媚びを売る」と考える人も多いはず。

ですがここで紹介するお世辞はすべてあなたのために行うことだと肝に命じておいてください。

 

あなたの職場で上司や同僚との人間関係を良くするためだけにお世辞を使うんです。

決して相手を持ち上げて気持ちよくするためなんかではありません。

 

あなた自身のためという1番大切なことを忘れてしまうと、逆にストレスになる場合もあるので頭の中に擦り込んでおいてくださいね!

そのことさえわかってしまえばやることはとっても簡単です。

 

お世辞を使ってあなたの職場(会社)の人間関係スムーズに動くように変化させていきましょう。

 

お世辞とわかっていても嬉しくなる心理|職場の人間関係

お世辞を言ってもお世辞と気づかれてしまうから意味ないって思いませんか?

たしかにお世辞を言った相手は十中八九「お世辞を言ってきてるな〜」って気づくでしょう。

 

でもそれでいいんです。

人間はそれが例えお世辞とわかっていても、褒められたりおだてられると照れながらも嬉しくなってしまうものです。

 

だからこそお世辞は職場の人間関係を良くする上で効果的なんですよ。

褒められて嫌がる人なんてよほどの変人くらいなので、あえてお世辞で褒めちぎることであなた自身の好感度をアップさせちゃいましょう!

 

  1. 職場の人(上司や同僚)を褒める
  2. 相手「嬉しい」(こいついいやつかな?と錯覚)(好感度アップ!
  3. あなた「ゲーム感覚でお世辞って面白い!」
  4. あなた「文句も言われなくなりストレスフリー!」
  5. あなた「もっと色々な人を攻略して、出世もしちゃおう!」

 

こんなイメージでお世辞を使いこなして、あなたの働きやすい職場環境を作ってください。

職場の人間関係は意外と簡単な方法(お世辞)でいまよりも良くなるんですよ。

 

【メンタリズム】職場の人間関係をよくする”正しいお世辞の使い方”

では職場の人間関係をあなたの使うお世辞でよくするために、正しいお世辞の使い方をご紹介しましょう!

お世辞といってもただバカみたいに相手を褒めるだけでは意味がありません。

 

あなたがお世辞を言われる側でも、あからさまに思ってもいないこと言ってるな感が出ていたら嫌な気持ちになりますよね。

つまりお世辞の使い方にはシンプルなルールがあって、それを守れば誰でも好感度があがるお世辞を使えるようになるんです。

 

お世辞を使うときのルール|職場の人間関係【改善!】

 

  1. 相手が謙遜をしたら否定する
  2. 相手と2人きりのときだけお世辞を言う

 

実はルールはたったこの2つだけです。

そしてそのルールにそってお世辞を使っていくと、気がついたら職場の人間関係が良くなってたなんてことになるでしょう!

 

その1:お世辞の謙遜を否定しよう|職場の人間関係

1つ目の使い方は”相手の謙遜を否定することです。

謙遜を否定するというのはどういうことでしょうか・・・。

 

あなたが楽して人間関係改善したいと思っている相手がいるとします。

その相手にお世辞を言っても大抵は謙遜的な返事が返ってくるものです。

 

謙遜的な返事って・・・|職場の人間関係【改善!】

 

  • そんなことお世辞で言ってるくせに〜
  • でも◯◯くんは成長が早いから、僕なんて大したことないよ
  • 私じゃなくて他の人たちに支えられてるんだよ

 

謙遜的な返事が返ってきたら、あなたはそれを全否定しちゃいましょう!

謙遜を否定したうえで、もう一度相手のことをよいしょしてみください。

 

謙遜を否定しよう|職場の人間関係【改善!】

 

  • お世辞じゃないですよ!こんなこと思ってなかったら言ってません!(真顔)
  • 成長が早かったのも◯◯先輩の背中を見ていたからです!(真顔)
  • 他の人もそうですけど、やっぱり◯◯先輩に教えてもらったことが大きかったですよ。(真顔)

 

お世辞でもこんなに褒められたら嬉しいだろうな〜・・・。

とまぁ、こんな感じで謙遜を否定して褒める(真顔で!)を意識的にしてみてくださいね。

 

あなたが心にも思ってないとしても、それを本当のように言うだけで相手はあなたの思い通りに動いてくれるようになりますよ。

 

その2:2人きりのときにお世辞発動!|職場の人間関係

お世辞を使う上で、もう1つとても大切なことがあります。

それは大勢いる場ではなく、2人きりのときにお世辞を使う”ことです。

 

  • お世辞は2人きりではないといけない理由
  • お世辞2人きりの方がいい理由

 

2人きりのときにお世辞を使うのには上記2つの理由があります。

 

1つ目:お世辞は2人きりではないといけない理由

なぜ大勢の人がいる場所でお世辞をいうのがよくないのかわかりますか?

いろいろな人が聞いていると”いやらしい”お世辞になってしまうから逆効果なんです。

 

お世辞を言われてる相手もいい気分はしませんし、周りからみたら媚び売ってる八方美人だな〜なんて思われてしまうんですよ。

せっかく職場(会社内)の人間関係をよくするためにやったことが、裏目に出てしまうので必ず気をつけてくださいね!

 

2つ目:お世辞は2人きりの方がいい理由

2人きりの方がいい理由は、人間は1対1の方が本音を話しやすいからです。

あなたも大勢の人がまわりにいるときにはあえて話そうとは思わないことも、だれかと2人きりだったら思わず話してしまうなんてことはありませんか?

 

この心理をうまく使います。

「2人きりだから言えるんですけど・・・」

「実は◯◯先輩の仕事できるキラキラなところ、尊敬してるんです!」

 

って言ってみてください。

「2人きりだから」って言葉を使うだけで、あなたのお世辞がお世辞ではなく本気に聞こえてくるんですよ。

 

お世辞は人間関係を良好にしたい人と、”2人きりになってしまう(本当は嫌だけど)”っていう状況に使うといいですね。

 

【メンタリズム】職場の人間関係をよくするお世辞を使う”メリット”もたくさん

職場の人間関係を改善するためにお世辞を使うのには色々なメリットがあるんですよ。

ただあなたのストレスが少なくなるだけじゃなく…

  • 給料アップ
  • 無駄な飲み会が減る
  • 文句を言われなくなる
  • 一目を置かれる

 

もういいこと尽くしですね!

 

ただお世辞を使って職場の人間関係がよくなるだけで、あなたの出世チャンスにも繋がりますしあなたの意見を発言しやすい状況を作れるんです。

 

お世辞を使った分、嫌なことははっきり言おう|職場の人間関係

お世辞はあなたが相手に対して良い思いをさせた貯金だと理解しておきましょう。

つまりあなたがお世辞を言って相手を褒めた分だけ、あなたのちょっとしたわがままを言っていいんだというスタンスでいるべきなんです。

 

  • 飲み会の誘い
  • 休日出勤の可否
  • 作業手伝いの依頼

 

普段だったら断りづらいお願いとかも、スッパリと断っちゃいましょう!

もちろん断るときにはちゃんとした理由もつけるんですよ。

 

普段あなたが相手にとっていいことをしている分、相手の頼みごとを拒否しても「まぁ他の奴に頼むか〜」って軽く流してくれるものです。

安心してスッパリと断っちゃってくださいね。

 

職場の人間関係を改善した結果、あなた自身にとって動きやすい人間関係が作れるわけです。

 

お世辞は会社(職場)で出世するためのツールでもある|職場の人間関係

お世辞を上司に使えば、あなたは上司にとっての可愛い部下(後輩)になりますね。

可愛がられるということは、少なからず贔屓(ひいき)されているわけですよ。

 

上司という権力者をあなたの味方につけておくと、いろいろなときに便利というのは想像しやすいですよね。

ではもしあなたが上司で、可愛い部下が昇進(出世)を望んでいたらどうしますか?

 

普段から仕事もしっかりとこなしてくれているし、自分のことも尊敬してついてきてくれている可愛い部下(後輩)です。

なんとかその望みを叶えてあげたい、って思いますよね。

 

つまり上司を味方にしておけば、出世するチャンス(給料が上がるチャンス)だって簡単に転がり込んでくるんです。

 

だからこそ職場(社内)の人間関係は多少の努力をしてでも、あなたの都合のいい状態にしておくべきなんですよ。

 

人間関係をスムーズにするための”お世辞ネタ帳”|オススメ

 

まとめ

職場の人間関係に疲れているなら”お世辞”を実践してみよう!

さて、あなたの職場の人間関係も簡単に変えられそうですか?

お世辞”をスッと出すには、練習が必要なのでバシバシ使ってみてくださいね。

 

お世辞なんかじゃなくて、思ったことをそのまま言えば?

 

たしかにお世辞をわざわざ使わずに、思ったことをそのまま言うのも1つの手でしょう。

ですが起こさなくていい争いを起こすというのは”時間の無駄”や”労力の無駄”に繋がってしまいます。

 

それによってさらにストレスを抱える人も多いでしょう。(特に日本人は)

だからこそ、たった”お世辞”を使うだけでその無駄を省いてストレスフリーな生活をしてもらいたいんです。

人間関係のストレスに悩まされることは1番の無駄!!

 

ぜひあなたの上司や同僚に”お世辞”を使って、あなたの働きやすい環境作りに勤しんでください。

 

参照元であるメンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」

メンタリストのDaiGoさんがいろいろな研究の結果から、ボクたちの生活に活かせる話をしているYoutubeチャンネルとニコニコ生放送を参考にさせていただいています。

 

実際のDaiGoさんの放送では、いろいろな例え話をしてくれたり雑談の中で実践できる方法があります。

 

あなたの生活を良い方向に変えてくれる行動術を学べます。

Youtubeチャンネルは無料なので、よければ観てくださいね(^^)!

 

 

 

【人生改造】今すぐできる幸せになる買い物|メンタリストDaiGoお金と幸せの科学お金を増やすよりも、お金の使い方が変わると幸せになれるって知っていますか? あなたを含めた多くの人が、お金(収入)を増やす...
【人生改造】個人が副業で稼ぐ法則!ノーリスクの副業が成功への鍵ほとんどのサラリーマンは副業をするときに不要なリスクを取りすぎています。 あなたが副業で稼ぎたいと思うのなら、リスクを極限まで減らして...

 

この記事の内容は科学的根拠に基づくデータを、普段の生活に置き換えて情報を発信している「メンタリスト DaiGo」さんの情報を基に作成しています。

「時間がなくても実践できる生活の質をアップさせる行動術」では、DaiGoさんの情報の中でもすぐに実践できる部分のみを抜粋して集約しています。

 

DaiGoさんの放送では、多くのエビデンス(科学的証拠)や具体例を交えた雑談もありますので、興味があるかたはチャンネルをご覧ください。

参照元:メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」:ニコ生

    メンタリストDaiGoの「心理分析してきた」:Youtube

ABOUT ME
アバター
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。