心理学でライフハック

「バディパス」はJIFU(ジフ)の旅行サイトを6ヶ月間無料で使える|バディパスを無料配布中

JIFU(ジフ)の会員が6ヶ月間無料で使える「バディパス」をもらいましたか?

バディパスは誰でも無料でもらえますよ!

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

他社サイトに比べて最安値で旅行予約ができる新しい旅行サイト「JIFU(ジフ)」が、日本でどんどん会員数(ユーザー数)を増やしていますね。

今までの常識では考えにくかった旅行費用の節約が、ジフを使えば簡単に実現できます。

 

JIFU(ジフ)に登録する前にあなたに知ってほしい「バディパス」に着目してみましょう!

【この記事で学べること】

  1. JIFU(ジフ)で無料配布しているバディパスの正体
  2. 誰でももらえるバディパスの特典
  3. バディパス無料受け取りと配布のやり方

 

会員制旅行サイト「JIFU(ジフ)」の会員費が、6ヶ月間無料で使えるバディパス

数ある旅行サイトの中で圧倒的な安さで、旅行予約の常識が変わりそうです。

 

バディパスはお試しでジフの旅行サイトを使えるものなので、旅行を計画しているあなたはぜひ読んでくださいね!

 

それでは!

Let’s GO〜!!

バディパスを貰う

旅行費用を我慢なく節約できる「JIFU(ジフ)」の秘密

正直にいうと、節約だからと言ってケチケチした旅行をするのは、個人的にまったくオススメできません。

  • 仕事
  • 家事&育児
  • 日常

ふだん過ごしている現実から少し抜け出す旅行は、非日常で幸せを感じるために必要ですね。

せっかくの楽しい旅行を節約で我慢ばかりしては、ちょっともったいないかな・・・。

 

日本に新しく登場した旅行予約サイト「JIFU(ジフ)」は、我慢のない節約旅行ができるんですよ。

日本で旅行予約をスタートするまでは、世界中でジフ登録者を増やしていたサイトです。

 

ジフをお得に使う方法である「バディパス」の解説をする前に、まずはJIFU(ジフ)が最安値旅行を提供している秘密を少しご紹介します。

 

その1:旅行サイトの中で最安値|ジフの秘密

ジフは他の旅行サイトの中で”最安値”を提供しています。

最安値になる仕組みはズバリ「会社利益をほとんど取らないから」

(ほとんどというか、会社利益はゼロですね。)

 

ジフの旅行サイトを使うには有料会員になる必要があるのですが、ジフのサイトに表示されている旅行はすべて卸売価格なんですよ。

ホテルやコンドミニアム、アクティビティなどがありますが、旅行の市場にある値段をそのまま予約できる仕組みになっているんです。

他の旅行サイトはすべて会社の利益を上乗せしていますが、ジフは利益を乗せないので最安値の旅行予約ができると。

 

しかも、もしあなたがジフで旅行予約をして他社サイトでさらに安い旅行が見つかったら、支払った旅費の110%を返金してくれます。

徹底的に旅行サイト内最安値を目指しているのがJIFU(ジフ)というわけです。

その2:バディパスを使うとジフが6ヶ月間無料になる|ジフの秘密

そしてJIFU(ジフ)には、会員のまわりの人たちを旅行に誘えるバディパスというものがあります。

バディパスは友達や家族に配れる数が決まっているんですが、ジフの会員費が6ヶ月無料で使えるという特典つき!

 

つまりあなたが会員じゃなくても、会員になっている友達や家族からバディパスをもらって、6ヶ月間無料でジフを使ってみることができるというわけです。

ジフの会員は毎月お金がかかる有料会員なので、会員登録をする前にどれだけ安いかを体験するのがオススメです!

 

【解説】JIFU(ジフ)が6ヶ月間無料で使える「バディパス」

さて、すでに前述していますがJIFU(ジフ)の有料会員費が6ヶ月間無料になるのがバディパスの特徴です。

バディパスはもちろん無料でもらえます。

ただ、すでにジフ会員の人がもっている(渡せる)バディパスの枚数は限られているので、必ずバディパスがもらえるというわけではありません。

 

  • 友達
  • 家族
  • ウェブ上で紹介している人

正直にいうと誰からでも大丈夫なのですが、バディパスを無料配布している人からもらってジフを6ヶ月間無料で使えるというわけなんです。

もちろん、あなたが読んでいるこの記事からもバディパスをもらうことができます!

まぁそれはJIFU(ジフ)のバディパスをもう少し解説してから・・・。

バディパスは1ヶ月ごとに配れる枚数が決まっています。

すべて無料でもらうことができますが、1ヶ月内の配布枚数が終了してしまうと翌月まで待たないといけませんよ。

その1:JIFU(ジフ)”愛用者”会員費用が6ヶ月間無料|バディパス

バディパスをもらって6ヶ月間無料になる会員費は以下の通りです。

バディパスで愛用者会員を無料に|JIFU(ジフ)

  • 入会費:50ドル(約5,000円)
  • 月会費:25ドル(約2,500円)× 6ヶ月分

50ドルと150ドルが無料になるので、約20,000円分の会員費が無料になるというわけです。

 

そしてバディパスを使ってジフの会員になっておけば、ジフの旅行サイトを使えるようになります。

つまり本当だったら20,000円かかるのですが、お試しってことで無料でジフの安さを体験できるということですね。

 

とりあえず旅行サイトの中での”最安値”で旅行をしてみたいなら、まずはバディパスをもらって会員登録してみてください。

 

その2:バディパスを使うと本会員の50%割引で利用可能|JIFU(ジフ)

バディパスを使ったお試し会員は、本会員の割引率で旅行予約ができるわけではありません。

ジフのバディパスを使った場合は、本会員の割引額の半分で予約できるので、使う前に気をつけてくださいね!

 

あなたの旅費が本当に安くなるのは、ジフのバディパスを使って体験したあと!というイメージ。

ただ本会員の50%割引だとしても、他社サイトに比べて安く旅行予約ができるのでやっぱりお得に使えますね。

 

もしあなたがすでにジフ会員になっているなら、バディパスを友達や家族に渡してあげてください!

旅行予定って話が聞こえてきたら、無料でバディパスをあげられるので配り放題ですよ!

バディパスを貰う

【画像あり】バディパスのもらい方(受取り方法)

では、実際にあなたがジフのバディパスをもらう方法(受け取り方)の解説をしていきます。

  • 無料でもらえる
  • 1ヶ月で数に限りがある
  • 会員の50%割引で予約ができる
  • 旅行へ行こう!

という感じで、バディパスをもらう前にあなたの頭の片隅に置いといてくださいね!

 

バディパスをもらうときはサイトから!|JIFU(ジフ)

ジフのバディパスを無料でもらうのは超簡単です。

ジフの公式ウェブサイトへアクセスして、あなたの情報を入力して送信するだけ!

 

あなたがバディパスをもらうときは、ジフに会員登録をすることになります。

もともと有料会員だったものを無料にするために、メールアドレスやパスワードを設定する必要があるんですよ。

上の画像のとおり、入力するものがほぼないので、バディパス受け取り一瞬ですね。

バディパスを貰う

【画像あり】バディパスの配り方(配布方法)

いうまでもありませんが、バディパスを配るのももちろん無料です。

もしすでにジフ会員のあなたが「バディパスの配り方わからない!」って場合は、これからお伝えする方法でバディパスを配ってくださいね!

 

ちなみにジフのバディパスは、ジフの会員プランによって配布枚数に制限が違っています。

あなたの会員プランとバディパスを配れる枚数はしっかりとチェックしておいてください。

 

もし当月の配布可能枚数がなくなってしまったら、翌月になるまでバディパスは配れませんからね!!

 

バディパスを配るときはメール or SNSで!|JIFU(ジフ)

ジフ会員のログインができたら、トップページの右上から「Buddy Pass Rewards」にアクセスします。

ジフの会員プランで支払いができていなかったりすると、何らかの問題でひらけない場合があるので気をつけてくださいね。

 

そして次のページで「メールでバディパスを配る」「SNSやリンクでバディパス配る」を選べるようになっています。

あなたがバディパスをあげたい人のメールアドレスがわかっていれば、画像左から配布すると簡単ですね!

FacebookやTwitter以外のSNS(LINEとか)で配りたいのであれば、「リンクをコピー」を押してリンクを送ってあげてください。

 

【注意】バディパスを使わずに愛用者会員にしておくべき

JIFU(ジフ)のバディパスを使わずに、いきなりJIFU愛用者会員になっておくべき人がいます。

これを知らずにもったいない旅行にならないように、ぜひあなたの旅行計画をチェックしておいてくださいね!

 

1回の旅行で3泊以上の方…

こういう旅行を計画しているあなたが、JIFUバディパスを使うのはもったいないです。

たしかに入会費月額がかかるので、一時的な出費になってしまいますよね。

ただ、初期費用を払ったとしても、バディパスの割引額より愛用者会員になって満額の割引をもらった方が安いです。

3泊以上ならバディパスよりも愛用者会員!

例えば…

1泊30,000円が愛用者会員なら50%オフの15,000円で泊まれるとします。

これがバディパスを使うと、7,500円高い22,500円/泊での旅行になりますよね。

3泊で22,500円分の割引がバディパスを使うともらえなくなってしまうってことです。

 

つまりバディパスで無料になる20,000円よりも、1回の旅費とこれからの旅費を節約する方がお得というわけです!

 

とりあえずお試しで!ってあなたはバディパスを使うのがオススメです。

ただ、これからも定期的に旅行をしていく予定なのであれば、バディパスではなくいきなり愛用者会員が最適ということを覚えておいてくださいね!

JIFU会員になるバディパスを貰う

JIFU(ジフ)バディパスから旅行予約の常識が変わる|最安旅行へ

旅行をするときって”予約”がつきものですよね。

  • ホテル
  • コンドミニアム
  • 飛行機
  • 新幹線
  • アクティビティ

ウェブ上でもいろいろな旅行サイトで予約することができます。

 

ただ、結局どこが安いの?っていう疑問はずーっと残りますよね。

同じホテルや同じ部屋なのに、ウェブサイトが違うだけで旅費が大きく変わります。

探すのも面倒だしいっか・・・ってなりますよ。

(ボクもずっとそうですw)

 

「旅行で数万円かかるから」って妥協していた旅行費用は、これからジフのバディパスを使って最安値にしてみてください。

相対思考の無駄遣いを減らせば、節約した分のお金で旅行をさらに贅沢にできますよ!

最後に・・・

JIFU(ジフ)のバディパスは無料配布!でも枚数限定です!!

最安値で予約ができる旅行サイト「JIFU(ジフ)」の中でも、1番魅力的なのがこのバディパスです。

他社サイトに比べて同じ質で安い旅行ができるっていう体験を、あなた以外のお友達や家族にお裾分けできますからね。

もちろんボクもすでにジフ会員(ゴールド)になっているので、バディパスを配ることができます。

今月はすでに家族分のバディパスを配ってありますが、まだまだいけます!

ぜひバディパスを使ってジフの旅行予約してみてくださいね。

バディパスを貰う

ABOUT ME
ふーみん☆彡
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。
旅費の無駄をなくす!

新しい旅行予約サイト「JIFU」を使うと、ホテルなどが原価で予約できるようになります。国内旅行・海外旅行・ハワイ・モルディブなど、旅行の質はそのままで節約してみませんか?

 

6ヶ月間無料で使えるバディパスの配布は、ボクのブログまたはLINE@から受け取ってくださいね。

>>LINE@>>記事を読む