心理学でライフハック

旅行予約サイト「JIFU(ジフ)」を使って最安値予約ができる|お財布に優しい旅行予約の裏技

あなたは他社旅行予約サイトに負けない価格、「最安値」で旅行予約ができるサイトを知っていますか?

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

2019年6月から日本に入ってきた新しい旅行予約サイトが、個人的にかなりビックリでしたので情報をまとめてみました。

 

  • Expedia(エクスペディア)
  • Booking.com(ブッキングドットコム)
  • Hotels.com(ホテルズドットコム)

世界でもっとも使われている旅行予約サイトは、あなたもCMとかネット上の広告でみたことありますよね。

もしかしたらこの旅行予約サイトを使って毎回旅行に行っている方がいるかも。

こういう旅行予約サイトと比較して最安値で旅行予約ができるという「JIFU(ジフ)」が、今世界中で利用者数を伸ばしています。

【この記事で学べること】

  1. 旅行費用を節約して贅沢旅行に行く方法
  2. 新しい旅行予約サイト「JIFU(ジフ)」のすべて
  3. ジフを使ってできること:まとめ

 

日本国内の旅行予約サイトだと、トラベルコ楽天トラベルが有名どころですね。

旅行をするときの費用をできる限り抑えることで、旅行中の贅沢にお金を使うことができます。

当記事でお伝えするJIFU(ジフ)は、今あなたが使っている(旅費を支払っている)旅行予約サイトが、これからあたりまえじゃなくなるくらいの驚きです。

 

先に簡単にお伝えしておくと、JIFU(ジフ)の旅行予約は他社に比べて同じ質で安い旅行ができます。

一体どういう仕組みなのかを解説していきますね。

 

それでは!

Let’s GO〜!!

JIFU会員になる

旅行の費用って節約する必要がある?

ボク実は、「旅行をするときはお金に糸目を付けない」ってタイプの人間なんです。

なのでそもそも旅費を無理して節約したり、ホテルとかをケチッて微妙な旅行になるのが嫌なんですよね。

頑張って仕事をして貯めたお金で、自分へのご褒美なのにケチケチ旅行になるのって嫌じゃないですか?

 

ただ、たしかに旅行をするときに節約できるところは節約して、旅行中の他のことで贅沢をしちゃうってのは1つの手ですよね。

  • アクティビティ
  • 贅沢な食事
  • ご当地◯◯
  • 自分や他の人へのお土産

せっかくの旅行だからこそ、非日常を体験するためにお金を使うなら、そのための節約はアリだと思います。

 

旅行のときの無駄遣い:相対思考に気をつけて!

「相対思考」って言葉は聞いたことありますか?

相対思考とは:

支払う物の定価(合計金額)によって、金銭感覚が鈍ってしまうこと。

定価が高いと、お金使いが荒くなってしまうのは相対思考が原因になっていることが多い。

つまり支払う合計金額が高いと、「数万円くらい変わらないや」って感覚でお財布の紐がゆるくなっちゃうんですよね!

これって結構気をつけた方がいいことなのですが、相対思考が原因で気づいたら旅費が高くなっていたということになりかねない。

 

もしあなたが旅行予約をするときに、節約できるところは節約するって考えているのであれば、まずは相対思考による無駄遣いをなくすことから意識してください。

相対思考で旅行費用が高くなる!?

例えば、あなたが3泊4日の沖縄旅行をするとき…

旅費の合計が6万円(1人あたり)だとします。

 

こういうときにありがちなのが、朝食バイキング3,000円のオプション部屋のグレードアップ3,000円を支払ってしまうケース。

 

本当であれば必要がないのに、旅行中で楽しいって感覚と「6万円かかってるから3,000円くらい変わらないか」って感覚が、この出費を許してしまうんです。

 

たしかに朝食バイキングは美味しいですし、部屋のアップグレードで幸せな体験ができるかもしれません。

でも、もしそのお金を旅行中の他のことに使えたらどうでしょう?

  • 朝食:3,000円
  • アップグレード:3,000円

合計で6,000円以上のお金を使っているわけですが、高級レストランとか贅沢なアクティビティに回せそうな金額ですよね。

 

オプション単体だったら支払わないのに、高い合計金額と一緒に見るとつい支払ってしまう相対思考に気をつけてくださいね!

 

旅行のときの無駄遣い:知らなくて高い支払いに!?

  • ホテル
  • 飛行機の航空券
  • アクティビティ
  • 新幹線の乗車券

旅行をする前にはいろいろな”予約”がつきものですけど、結局どこが安くなっているのかがよくわからないですよね。

(ボクはいつも迷っていましたw)

いろいろ比較しているうちに数時間・・・っていうのも旅行予約あるあるじゃないですか?

 

とは言ってもしっかりと調べて損をしないように旅行予約をしていきたいって願望もあるので、どこの旅行予約サイトが安いのかを比べるのは省けません。

知らないが故に高い金額でも支払ってしまうってよくある話ですからね。

【解説】最安値が見つかる旅行予約サイト「JIFU(ジフ)」とは

では、2019年に入って世界中の会員者数を増やしている「JIFU(ジフ)」という旅行予約サイトの解説をしていきます。

旅行予約サイト”ジフ”は当記事のタイトルで書いた通り、「最安値」というのを謳い文句にしています。

 

最安値ってことは、どこの旅行予約サイトよりも安い金額で旅行予約ができるわけなのです。

・・・が、本当に最安値の旅行予約ができるかって疑問ですよね。

2019年6月から日本に登場した新しい旅行予約サイト「JIFU(ジフ)」の特徴安くなる秘密をお伝えしていきます。

 

その1:旅行予約サイト「JIFU(ジフ)」の特徴

ジフの特徴は一言でお伝えすると、「本当に最安値で旅行予約ができる新しいサイト」という印象です。

世界中でもっとも使われている旅行予約サイト、「Expedia(エクスペディア)」「Booking.com(ブッキングドットコム)」と比べてみても、たしかに旅行予約費用が安くなるのでビックリでした。

ジフ公式サイトには「最大82%割引で予約可能!」って大きな言葉が出ているんですけど、たしかに海外旅行ならそれくらいの金額差になりますね。

 

日本でも世界でも使われている旅行予約サイトと、ジフとの大きな違いは会員登録にあります。

ほとんどの旅行予約サイトが無料会員登録(しなくてもOK)ですが、ジフは有料会員登録なんですよ。

有料ってことは会員になっておくために毎月のお金(コスト)がかかるわけですね。

旅行予約サイト「JIFU(ジフ)」の会員

旅行愛用者プランであれば、初回が5,000円くらいで毎月が2,500円の会員費ですね!

 

ジフは1度会員になっていれば、いつでも旅行予約サイトが使えて予約ができます。

  • ホテル
  • 飛行機の航空券
  • コンドミニアム
  • アクティビティ

ふつうだったらツアーで予約したりする旅行費用を、ジフでの掲載金額を比べればどちらが安いか一目瞭然ですね。

ジフで用意されている旅行愛用者プランであれば…

  • 50ドル(約5,000円)
  • 25ドル(約2,500円)➡︎ 年間300ドル(約30,000円)

上記のお金がジフを使うためにかかる費用なので、約30,000円分以上の割引された旅行をするのがベストですね。

ジフの旅行予約サイトにある割引額だと、1年間に6泊分の旅行をすればおつりが返ってくるくらいまで持っていけます。

(1回の旅行が1泊2日だとしたら、2ヶ月に1度いくのがベストということです。)

長期休暇が取れるよ!っていうあなたならもっと旅行をすると思うので、ジフの旅行予約サイトを使えば全然節約なってしまうという仕組みですよ。

 

その2:旅行予約サイト「JIFU(ジフ)」が安い理由

メイ
メイ
結局、有料会員だから旅費が安くなるんでしょ?

ってことは無料会員の旅行予約サイトがいいんじゃないかな・・・。

JIFU(ジフ)という旅行予約サイトが安い理由が「有料会員だから」って感じるのは、とても正しい反応です。

ボクも結局会員だから安いってことは、支払う金額を合計すると変わらないじゃんって思いましたからね。

 

ただジフの仕組みを見てみると、どうやらそういうことでもないみたいなんですよ。

たしかに有料会員だからジフの旅行予約サイトを使えるというのはありますが、ジフが他の旅行予約サイトよりも安い本当の理由はジフの旅行販売価格なんです。

旅行予約サイトは無料でやっているわけではないので、たとえ無料会員のサイトだとしてもどこかで収益になっています。

そしてほとんどの旅行予約サイトの収益源が卸売価格に上乗せした金額です。

つまりあなたやボクたちユーザーからすると、無料会員でいつでも旅行予約ができるのですが、その予約した旅行費用はサイトの利益分も含まれているってことですね。

 

安い旅行予約ではそこまで上乗せがされていなかったとしても、海外旅行みたいな大きなお金がかかる旅行予約にはかなりの金額が乗っています。

まぁたしかに無料会員で維持している旅行予約サイトなので、広告費(CMなど)が必要って考えるとふつうという印象です。

 

JIFU(ジフ)が他の旅行予約サイトに比べて安い理由は、こういう利益分を乗せていないからです。

有料会員ではありますが、広告費や人件費などを極力抑えることで、旅行予約をする人たちの支払い金額を減らすことができています。

 

携帯のことに絡めて話すと、「大手の携帯会社 vs. 格安SIM」って感じですね。

たしかに無駄を極限までなくした結果、コスパの良いサービスになったのが旅行予約サイトのジフということ。

 

本当だったら広告費や人件費に使うお金(利益含む)を、ユーザー(予約する人)に還元してくれるってことです。

旅行予約サイトの検索をしてすぐに出てくる価格(プランなど)はたしかに最安値で提示しています。

ただ、決済画面まで行くと税金・燃油サーチャージ・手数料などが入った金額になるので、結局旅費全体が高くなるケースがほとんどですね。

JIFU会員になる

【余談】旅行予約サイトには”卸売データベース”が存在する

実は、旅行予約サイトに掲載されているホテルなどのほとんどが、旅行予約の卸売データベース(市場的なもの)に載っているものなんですよ。

つまり魚の市場と同じような感覚で、旅行にも原価で「予約できますよ!」っていう情報がまとまっているところがあるってことです。

 

この卸売データーベースには、宿側が「◯◯の部屋は〜〜円です。」って掲載をしています。

そしてデーターベースの情報を扱える権利を買っている会社のみが、自社の旅行予約サイトに予約可能情報として掲載できるわけです。

前述しましたが、他社の旅行予約サイトではデーターベースに載っている金額に、サイトの広告費や利益が上乗せされます。

JIFUが他社の旅行予約サイトに比べて安くなる理由は、このデーターベース内の料金をそのまま掲載しているからなんです。

  • 高級ホテル
  • ビジネスホテル
  • 温泉宿
  • コンドミニアム

それぞれのホテルや宿によって載っているデータベースが違うようで、2019年7月時点では高級ホテル層のデータベースを取り扱えるようになっています。

JIFU社長のブラッド氏曰く、取り扱えるデータベースは随時権利を購入して増やすとのことでした。

 

今はJIFUから予約できないホテルでも、時間が経つに連れて増えていきそうですね!

大手の旅行予約サイトと比べてコスパを見てみよう!

これから随時”比較”を増やしていきますが、JIFUと他社の旅行予約サイトを比べてみました。

  • Booking.com:海外旅行
  • トラベルコ:国内旅行

まずは大手の旅行予約サイトでJIFUと比べて何円変わるかの検証です。

 

現状、同じ旅行時期とホテルで比べましたが、JIFUが数千円安いという結果になっています。

これだけだと信ぴょう性に欠けるので、画像付きで比較を解説しておきました。

旅行予約サイトで使えるポイント:トラベルリワードクレジット

JIFU(ジフ)は他の旅行予約サイトと同じような「ポイント還元」の仕組みがあります。

このポイント還元システムは、「トラベルリワードクレジット」と呼ばれています。

 

もともと他社の旅行予約サイトに比べて安く予約できるのですが、JIFUを使うとこのリワードがもらえるってことなんですよ。

つまり値引き+リワード(ポイント)でさらに安く旅行を楽しめるって仕組みになっているんです。

しかも・・・

このJIFUのリワードが50,000円分貯まると、現金化して使うことができるんです。

 

気がついたら貯まっていたリワードが、旅行以外にも使えるって便利ですね!

JIFU(ジフ)は旅行予約サイトの”最安値”を保証

旅行予約サイトの最安値とは言っても、「結局他の旅行予約サイトで安いの見つかりそう」って思いますよね。

実は、ジフが”最安値”って言っているのは口だけじゃないんです。

ジフで旅行予約をしたあとに、他社の旅行予約サイトでさらに安い金額が見つかったら返金保証があります。

しかも返金金額は旅行予約の110%を返してくれるっていう太っ腹ぶり。

 

ジフの旅行予約サイトを使ってホテルなどの予約をしてから24時間以内に、他社の旅行予約サイト情報を送るだけ。

もし「ジフが最安値じゃない」というのを見つけたら、速攻でそれを知らせるのが良さそうですね!

 

他社旅行予約サイトで最安値が見つかったら110%返金って、旅行予約サイトの中で最安値の自信を前面に出していますね。

 

【つまり】JIFU(ジフ)は旅行予約サイト版”コストコ”

  • 有料会員である
  • 他で旅行予約するよりも安い
  • いつでも旅行予約できる
  • 海外から参入

JIFU(ジフ)の特徴を見ればみるほど「コストコの旅行予約サイトバージョンなの!?」って感想だったのですが、あなたも同じように感じましたか?

 

コストコって同じ食品や日用品なのに、他のスーパーで同じものを買おうって思ったら、コストコの方が安いですよね。

(あとは量が圧倒的に多いんですがw)

毎年の会員費(更新費)がコストコはかかるので、この辺も似ているなって思いました。

 

JIFU(ジフ)は、まさに旅行予約サイト版のコストコって立ち位置になります。

とりあえず旅行予約サイトに有料会員として登録をしておけば、いつでも他社旅行予約サイトよりも安い旅費にできるということです。

 

日本では新しすぎて想像しにくいですが、あなたがこれから旅行予約サイトを選ぶときの1つに入りそうですね!

 

【注意】旅行予約サイトJIFUは”完全会員制”

JIFUの旅行予約サイトを使うためには、会員登録をしておく必要があります。

有料会員の旅行予約サイトなので、他の旅行予約サイトとは違って無料でだれでも使えるってわけではありません。

旅行予約サイト「JIFU(ジフ)」:有料会員プラン

  1. ユーザー会員:月額25ドル(約2,500円)
  2. シルバー会員:月額30ドル(約3,000円)
  3. ゴールド会員:月額40ドル(約4,000円)
  4. プラチナ会員:月額80ドル(約8,000円)
  5. ダイヤモンド会員:月額120ドル(約12,000円)

旅行好きのあなたにとっては、(1)のユーザー会員で十分です。

 

前述した他社の旅行予約サイトでは会社利益が上乗せされているというのが、JIFUではないので原価の旅行予約できるように会員制にしてあるんです。

年に何回か旅行をするのであれば、旅費の割引額が月額の会員費を上回るので、あなたが損をすることはありません。

 

JIFUの旅行予約サイトを使う前に、あなたの目的にあった会員プランを見つけておいてくださいね!

【応用】JIFU(ジフ)のバディパスを使うと割引をあげられる

ジフのサービスをすべて使うのであれば、「バディパス」を使わない手はありません。

バディパスとは:

ジフ会員のみが保持することができる割引券。

会員が持っているバディパスは、友人や家族だけではなくいろいろな人にプレゼントすることが可能。

バディパスを使ったときには、ジフ会員者が使っている価格の半分割引をもらって旅行予約ができる。

つまりバディパスを使うと、ジフ会員の人ほどではないけど、他社旅行予約サイトよりも安くなった(割引された)価格の旅行予約ができるってことですね。

ジフ会員の人が旅行予約をするときの平均は、相場の50%くらいの価格で旅行予約ができます。

ただ、バディパスを使っている人は、会員の半分の割引率で旅行予約を使えるのでまったく同じとはいかないようです。

 

しかもどうやらそれだけではないようで・・・

バディパスを使えば、ジフの会員サービスを6ヶ月間無料で使うことができるようです。

ということは…

  • 初回:50ドル
  • 月額:25ドル(6ヶ月間で150ドル)

上記の金額がない状態で、ジフの旅行予約サイトを使えるってことです。

(バディパスを使うとジフ会員費が一時的に無料になるので、その無料期間を使って試しにジフがどれだけ安いか体験してみるのもアリ!)

 

あなたが代表でジフ会員になって、家族にバディパスをあげるっていうのも1つの手ですよね!

最安値で旅行ができる方法を知ったのであれば、それを誰かに教えてあげない選択肢はないはず。

【番外編】”副業”としても取り組めるJIFU(ジフ)の仕組みとは

最安値で旅行ができる新しい旅行予約サイトを、予約をするユーザーとして利用するのは1つの手です。

他の旅行予約サイトを使うよりも、ちょっとお得にさらにお得に旅行ができれば、それに越したことはないはず。

 

ただジフのもう1つの大きな特徴で、あなたの口コミ(紹介)でユーザーになった人が多ければ収益化するというものがあります。

つまりJIFU(ジフ)という旅行予約サイトを広めることをビジネスにできるってことですね。

 

こういう仕組みを副業として取り組めば、旅行に行くお金を作ることができますよ。

旅行予約サイトの情報を拡散して、旅行に行って、ダブルで節約ができちゃうという優れものなんです。

JIFU(ジフ)が採用しているビジネスの仕組みは「MLM(マルチレベルマーケティング」というものです。

別名:ネットワークビジネスなのですが、世の中ではネズミ講とかマルチ商法なんて言われていますね。

 

そもそもネズミ講・マルチって違法なので、ジフにはもちろんそんな危険性はありません。

そこも踏まえて気になる方だけ、ビジネス目線でジフを使うのがオススメですよ!

【続きはコチラ】

>>>ネットワークビジネス(MLM)は副業として成り立つの?|過去にMLMをやって辞めた話

続きを読む

>>>現在、JIFU(ジフ)の収益化解説を作成中です。

更新までしばらくお待ちください。

【感想】旅行予約サイトJIFU(ジフ)を使ってみた

結局、他社の旅行予約サイトと比べてどれくらい安くなるのかがわからないと、使ってみようと思っても一歩踏み出せないですよね。

  • 旅行予約の価格
  • 旅行予約サイトの使いやすさ
  • 旅行予約できるホテルの種類

などなど、旅行予約サイトのいろいろな面で他社のサイトに優っていないと、有料会員にしてまで使う人は少ないではないかなと思います。

 

旅行予約の金額が安くても、旅行予約サイトが使いにくかったら調べてるだけで疲れちゃいますからね。

とりあえずジフの旅行予約サイトがどういう感じなのかをお見せします。

 

トップページはふつうの旅行予約サイト|JIFU(ジフ)

旅行の予約をするときしっかり調べたい派のあなたは、おそらくパソコンを使って旅行を調べるのではないでしょうか。

ジフの旅行予約サイトは他社の旅行予約サイトとほとんど変わりません。

 

有料会員制度なのでトップページでログインをする必要はありますが、検索方法や見た目で「使いにくそう」ってところはありませんでした。

 

他社旅行予約サイトとの比較が見やすい|JIFU(ジフ)

大手の旅行予約サイトである「Expedia(エクスペディア)」や「Hotels.com(ホテルズドットコム)」での表示金額と、ジフでの予約金額の比較が一目でできるのは特徴的ですね。

 

  • 割引率
  • 割引金額

ホテルの評価と一緒に他社旅行予約サイトに比べてどれくらい安くなるかが一緒に見れるのは、実際に予約するときに使いやすいという印象です。

 

旅行予約までも同じく簡単|JIFU(ジフ)

ホテルによって違うみたいですが、旅行に行きたい日で予約できる部屋が選べます。

部屋だけだったり朝食付きだったり、これは他の旅行予約サイトを使うのとまったく同じですね。

 

【ぶっちゃけ】旅行予約サイトJIFU(ジフ)は使いやすい?

2019年7月に予約をしてみましたが、ぶっちゃけいうとジフは少し使いにくいのかなって感じました。

だた、ボク自身がもともと自分で旅行予約をする人間ではないっていうのもあるので、他の旅行予約サイトでも面倒くさいって感じましたけどねw

 

ジフという旅行予約サイトはまだまだこれからパワーアップしていくんだと思います。

  • ホテルの数
  • コンドミニアムの数
  • アクティビティやレストランの割引など

旅行予約サイトとしては未熟なサイトなので、まずは他社サイトに負けない価格で勝負をしている印象ですね。

そしてこれからサイトがユーザー目線でさらに使いやすくなって、予約できる旅行の幅が増えてくるのでしょう。

 

正直いうと、現状のジフを無理に使う必要はないと思います。

「もっとパワーアップしてからジフを使って旅行費用を節約する」っていうのも全然ありですからね。

もし今すぐにでも使ってみたいってことであれば、まずはバディパスを使って体験してみるのがオススメですよ!

最後に・・・

JIFU(ジフ)はまだまだ発展途上!これからの拡大に期待できそうです!

数ある旅行予約サイトの中で、「最安値」を大々的に言っているのはかなり新しいことです。

ただ、やっぱりジフはまだまだ発展途上。

旅行するユーザーからすると、価格以外のところでもユーザーメリットを増やしてほしいですね。

(欲張りですかねw)

 

ボク個人的には…

  • 旅行予約の価格
  • 旅行予約サイトのわかりやすさ
  • 旅行予約サイトの使いやすさ
  • 旅行予約サイトのアプリ版

安いのはもちろん嬉しいですが、旅行予約をするときの手軽さもほしいって思っています。

まぁこの辺は時間が経つとともに改善されていくでしょう。

 

他社旅行予約サイトでは体験できない最安値の旅行をするための「JIFU(ジフ)」

これからの成長も含めて面白いですし、実際に旅行で使って損をしないようにできますね。

これから旅行を計画しているあなたも、ジフで旅行予約をしてみてください!!

JIFU会員になる

ABOUT ME
ふーみん☆彡
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。
旅費の無駄をなくす!

新しい旅行予約サイト「JIFU」を使うと、ホテルなどが原価で予約できるようになります。国内旅行・海外旅行・ハワイ・モルディブなど、旅行の質はそのままで節約してみませんか?

 

6ヶ月間無料で使えるバディパスの配布は、ボクのブログまたはLINE@から受け取ってくださいね。

>>LINE@>>記事を読む