WiFi

WiFi(無線LANルーター)が動かないときの”5つ”の対処法|スマホでWiFiが使えないなら

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

あなたの自宅のインターネットってちゃんと動いていますか?

 

インターネット(WiFi)がちゃんと動かない理由はいくつかあります。

もしかしたらWiFiの無線LANルーターが壊れているのかもって思う前に、今すぐに解決できる方法をご紹介します。

【この記事で学べること】

  1. WiFiの必要性と使い方
  2. WiFiルーターが動かないときの解決方法
  3. おすすめのWiFiルーター

 

WiFiが動かなくなったり、スマホや他の端末につながらなくなった場合は、ルーターの故障を疑う前にできることがいくつかあります。

まずはWiFiとスマホをつながるようにするための”5つ”の方法を試してくださいね。

(このあとの記事内でも出てきますが、WiFiルーターの電源を一度切って入れ直したら意外と直るかもしれませんよ!)

 

それでは!

Let’s GO〜!!

 

WiFi(無線LANルーター)が必要なときとは?

ふーみん
ふーみん
パソコンからスマホの時代になったけど、WiFiの重要性はさらに高くなりましたね。

昔はパソコンを使うならWiFi(無線も有線も)が必要ってイメージがあったと思うんですけど、今はパソコン使っていない人が多くなってきてますよね。

なのであなたも自分の家でWiFiが必要なときっていつなの?って感じているはずです。

 

実は、意外にもWiFiを家で使うタイミングってかなり多いんですよ!

  • スマホ(iPhone)
  • タブレット端末
  • テレビ
  • ゲーム機(Play Stationとか任天堂3DSとか)
  • プリンター
  • パソコン

 

本当はこれだけじゃなくて、Amazonから出ている「アレクサ」でいろいろ操作ができるAmazon Echoとか、「OK Google!」で有名になっているGoogle HomeなどもWiFiにつないで使うんですよ。

 

例えばスマートフォンやiPhoneをWiFiにつなぐときは、端末の情報(ソフトウェア)を更新するときに使います。

あとは写真や動画などのデータバックアップにもWiFiが必要になるんです。

 

もしあなたがパソコンを持っていなくても、いろいろな面でWiFiが必要になるときがあるんですよ。

 

【解説】WiFiが動かないときの”5つ”の対処法

ふーみん
ふーみん
WiFiがつながらないときに、すぐ解決するための方法があります。

まずあなたが使っているWiFiがちゃんと動いているか確認する方法があります。

WiFiにつないでいるのにネットや動画の読み込みができなくなったとき、スマホの設定からWiFiの接続を切ってみてください。

WiFiを切った状態で読み込みができるようになったら、あなたのWiFiは動いていないことになりますよ。

 

WiFiが動かなくなった場合には、これから紹介する5つの方法を試してほしいです。

  1. WiFiルーターの再起動
  2. 端末(デバイス)の設定確認
  3. WiFiの置き場所チェック
  4. 端末(デバイス)の更新確認
  5. ルーターの故障かも!?

 

これだけやってもWiFiが動かないままなのであれば、WiFiの契約を確認したり買い換えが必要になるはずですよ!

 

その1:WiFiの電源の入れ直す(再起動)

WiFiルーターの再起動|WiFiが動かないとき

  1. WiFiのコンセントを抜く
  2. コンセントを入れ直す
  3. 少し待つ
  4. スマホでWiFiの動作確認

WiFiが動かない状態になったときに、1番簡単にできるのがWiFiの電源を入れ直す、再起動という作業です。

WiFiルーターだけじゃなく、スマホやパソコンなども動きが遅いなって思ったら、まず再起動をしてみるのがオススメです。

(再起動をすると、大抵の不具合は直りますからね。)

 

WiFiを再起動する方法は簡単です。

WiFiルーターも機械なので電源をブチって切るのはよくないと言いたいところですが、電源ボタンの場所は機種によって違う(無い場合もある)ので、主電源(コンセント)を抜いてみましょう!

そして5分ほど時間をあけたら、またコンセントを挿して起動しなおしてください。

 

WiFiルーターを起動するときは、数分ほど時間がかかるのでコンセントを入れ直したら気長に待ちましょう。

電源が入ると自動的にスマホ側でWiFiを受信するので、WiFiが元どおり動くようになったか確認をしてください。

 

その2:スマホやタブレットのWiFi設定を見直す

端末の設定確認|WiFiが動かないとき

  1. 端末の設定を開く
  2. WiFiのチェックを切る
  3. 少し待つ
  4. WiFiのチェックを入れる
  5. WiFiとの接続確認
  6. スマホで動作確認

 

WiFiルーターの再起動が終わってもスマホや他の端末(デバイス)で通信ができないときは、端末側の設定をチェックしてみてください。

再起動をしたからWiFiはしっかりと動いているけど、端末がWiFiの通信を受信していないことがたまにあります。

端末側のWiFi受信設定を一度切ってまた戻すことで、元どおり動くことがあるのでやってみてください。

 

ちなみにWiFi設定をいじるかわりに、スマホやタブレットなどの再起動をするのも1つの方法ですよ。

 

その3:WiFiの置く場所を変えてみる

WiFiを置く場所の注意点|WiFiが動かないとき

  1. 水回りに置かない
  2. 電子レンジなどの近くに置かない
  3. ドライヤー付近もNG
  4. 床ではなく高いところに置く
  5. 道路側に置く

 

WiFiがまったく動かないというよりも、WiFiは動いているけど読み込む速度が遅いという場合があります。

実は、WiFiの動きが遅いときには、WiFiルーター(機械)の置く場所を変えるだけで直ることもあるんです。

 

すべてのWiFiは”電波”なので、周りにあるいろいろな物に干渉されます。

WiFiが動かない、動きが悪いときには、WiFiがどういう場所に置いてあるかを確認してくださいね。

 

その4:端末(デバイス)のソフトウェアを確認

ソフトウェアのアップデート|WiFiが動かないとき

  1. 端末の設定を開く
  2. 端末情報(iPhoneは”一般”)
  3. ソフトウェアアップデートを確認
  4. 更新する

 

ソフトウェアの更新とは:

iPhoneならiOS、スマホならアンドロイドといった、端末のシステム自体を意味するのがソフトウェア。

定期的に新機能の追加や不具合の改善などで、更新(アップデート)がある。

端末によっては新しいソフトウェアで動作が遅くなることもあるので、更新前にはデータのバックアップなどが推奨されている。

 

ソフトウェアを新しくすることで、WiFiの受信もそうですが他の不具合が直る場合があるんです。

WiFiが正常に受信できていない理由がソフトウェアにあることもあるので、1〜3の方法を試してもダメであれば更新をおすすめします。

 

ただ端末によってはソフトウェアを更新するためにWiFi接続が必要なので、公衆WiFi(無料WiFi)とかを使わなければいけなくなりますのでご注意を!

 

その5:ルーターの故障かも!?

ここまでで紹介したすべての方法を試してもダメだとしたら、WiFiや端末が壊れているかもしれません。

WiFiが動かない理由はいくつか考えられるのですが、紹介した方法を試しても直らなければ以下を確認してくださいね。

WiFiが動かない理由|チェック項目

  • ルーターの「WiFi」ランプが付いているか
  • または「無線LANもしくはインターネット」ランプが付いているか
  • 付いているランプが点滅していないか
  • ランプがオレンジ色赤色になっていないか

 

上記の症状担っている場合は一度ネットの契約をしている会社に問い合わせをしてください。

契約内容が原因でWiFiが動いていない可能性がゼロではないので・・・。

 

ほとんどの場合は、WiFi側の不具合であることが多いので、WiFiだけ買い換えちゃうのが早いですよ!

 

WiFiルーターは基本的に家電量販店やネットで売っているものを使って問題ありません。

ルーターの機種によって通信速度が速いものと遅いものがあるので気をつけてくださいね。

契約に問題がなくてWiFiを買い換えれば、WiFiが動かない状態から解放されるはずです!

 

【番外編】スマホやタブレットにおすすめのWiFi(無線LANルーター)

ふーみん
ふーみん
いろんなとこで売っているWiFiルーターにも良し悪しはありますよ!

WiFiルーターの買い換えをするときに気をつけてほしいことがあります。

それは、安いWiFiルーターだと通信速度が遅くなるということです。

 

新しいWiFiルーターなので少し出費にはなりますが、簡単に壊れるものではないのである程度ルーターを買うのががおすすめです。

 

最後に・・・

WiFiが動かないときの解決策を今すぐトライ!

WiFiの不具合はWiFiのルーターだけじゃなくて、インターネットを契約している会社WiFiを使う端末でも大きく変わってきます。

なのでWiFiが動かないときには、1つずつ改善できる方法を試してくださいね。

 

あなたがお家で何気なく使っているWiFiっていろいろ種類があるんです。

WiFiの回線の種類によっては、WiFiルーターが早くても通信速度が遅いってこともあるので気をつけてください。

住んでいる建物が違う(戸建とか集合住宅とか)と、契約できるWiFiも変わってきますよ!

ABOUT ME
アバター
ふーみん☆彡
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。