ブログの勉強

【Twitter感謝企画】”ゆうりさん”が書いたブログの記事を全力レポート!

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

Twitterのフォロワーが500人というキリの良い数字になったので、かねてよりやってみたかった感謝企画に手を出しました。

応募していただいた方の記事を1つずつ読んで、良いところ・もっと良くなるところ・その他気づいたところ全力でコメントしていくというものです。

ボクの運営しているサイトは、30万PVは安定して超えるようになりましたので、そこそこの経験値と技術がついてきたと思っています。

今回の企画はボクの勉強もかねていますが、メインは応募してくれた方の役に立つことです。

少しでも糧になったら幸いです。

 

さて、今回ご応募いただいたのはぼけちんゆうりさん(@K1223Yuuri )です!

お名前の最初に「ぼけちん」ってついているのは、おっちょこちょいってことですかね??

大家族のママをしながらブログで役立ち情報を書いていらっしゃる方のようです。

そんなゆうりさんの記事は大家族貧乏ゆうり家の究極のこだわり節約術ということで、早速レポートをしていきます。

※基本的に、サイト内の広告や商品リンクには触れないように気をつけております。

(数値に誤差が出てご迷惑をおかけすることがあるため)

※スマホユーザーが多いこの頃ですので、閲覧はスマホでしております。

(記事の表示などは「スマホで見たときにどうか」でコメントしてあります。)

ゆうりさんの記事のココが良かった!

ゆうりさんに応募いただいた記事は、ママさん(しかも大家族)のならではの家計簿を助ける節約術についてでした。

お子さんがたくさんいたりするご家庭にとっては欠かせない、いろいろな節約についてまとめてありました。

「ここまで節約するのか!」って思うくらい、きっちりと節約へのこだわりが詰まっていたので、まさに家庭を守るファイターと言えますね!

 

応募いただいた記事の中でとくに良かったポイントを3つピックアップしました。

  1. 関連記事へのつなげ方
  2. 主婦の節約術の集大成
  3. こだわりの詰まった内容

 

応募いただいた記事の特徴はまとめ記事という印象でした。

つまり今までゆうりさんが書いた記事の総集編といえる内容になっていたので、自然な流れで関連記事への誘導ができています。

 

ゆうりさんが大家族のママをしていて経験してきた、節約術や節約へのこだわりがぎっしりと詰まった記事ですね。

こだわってこだわって実践してきたものって、同じ境遇に立っている人へのメッセージになるので記事にするにはピッタリです。

ゆうりさんのような大家族のママで家計を守らなきゃいけない立場の読者に、必要な情報をしっかりと発信できると良いですね。

 

ゆうりさんの記事のココがもっと良くなる!

ゆうりさんの記事では、節約をする項目ごとにわけて解説されていたのが良いなと感じました。

「◯◯編」を使って、読者が読んでいて迷わない工夫はとても良いですね!

ボク自身もいろいろな節約をやってきたので、本当にさまざまな節約方法があるのを知っています。

これが大家族ってなったら・・・ね。

 

さて、今回応募いただいた記事をさらに強化するために、3つのポイントをお伝えしていきます。

  1. 冒頭
  2. 文字の装飾
  3. こだわりの言葉

 

ゆうりさんの伝えたいことがしっかりと読者に伝わるように、厳選した3つについてコメントをしていきますね。

3つすべてがちょっとした工夫で強化できるところのはずなので、ぜひ活用できそうなところから試してください。

 

その1:導入文

ゆうりさんの記事には冒頭に文章がほとんどありませんでした。

でも「貧乏だけど、豊かです♪」という言葉は、キャッチーな感じがして個人的にはとても好きです。

 

ボクは、読者が初めてゆうりさんの記事にたどり着いて「これから本文を読む」という前に、導入文である程度の情報を与える必要があると考えています。

例えば、「ゆうりさんが節約をして毎月◯◯円浮いたお金が作れた」とか「大家族ママの最強節約術を公開しています」のようなものですね。

「私の記事にはこういうことが書いてあるよ!」という文章を増やすと、ゆうりさんの記事はもっといろんな人に伝わるものに変化するはずです。

 

ここで大切なのが記事の冒頭である導入文は、ゆうりさんの記事で1番最初に読まれるところということです。

つまり導入文を読んでブラウザバック(記事から離脱)される可能性もあるという、責任重大な場所だということを意識してくださいね。

 

俗にいう直帰率とか離脱率というのは、導入文を変えるだけでコロッとよくなったりするものです。

(ボクも導入文を書き換えただけで、記事の表示順位自体が上がりました。)

 

記事の内容によって導入文の書き方は変わりますが、ボクはいくつかテンプレートを作って使っていますよ。

導入文:テンプレート

「節約系記事の場合…」

  • ◯◯の節約は△△と□□と××をするだけ、めっちゃ簡単です!
  • ボクは◯◯で簡単にできる節約方法で、毎月△△円のお金が余裕になりました。
  • ◯◯よりも簡単な節約方法が△△って知っていましたか?

 

節約系でも何かと比較をするときや、1つの方法だけを紹介するときで使えるテンプレートは結構変わりますね。

これから記事を書いている中で、「あ、この言い回し良いかも!」って感じたものは片っ端からメモっておくのがオススメです!

(人の記事を読んで良い方法を見つけるというのも1つの手ですよ。)

 

その2:文字の装飾

「読者がストレスなくできる限り集中して記事を読む」というのはブログをやっていると重要視したくなってきます。

やっぱり自分の伝えたいことがしっかりと伝わるためには、記事を読んで理解してもらう必要がありますからね。

 

記事の中で文字の装飾をすると、読者に読んでもらいたいところを教えたり、目を休めながら読んでもらえるという効果がありますよね。

ただ文字の装飾は、読者の集中を邪魔したり読んでいて迷わせる可能性もあるって知っていますか?

(ボクはブログを始めた当初、やたらめったら太文字にしたり色をつけていたので、当時の記事は相当読みにくかったと思いますw)

 

余計な文字の装飾を改善しようと思って、文字の装飾にルールをつけました。

  • 太文字:強調したい言葉(文章)
  • :さらに強調したいところ
  • :マイナスな情報
  • マーカー:読んでほしい文章

ボクは文章を装飾するときに、上記4つしか使っていません。

 

活字の苦手だったボクは、ある程度の文字装飾がないと読んでいて飽きてしまいます。

でも文字にたくさん装飾してあったり装飾がバラバラだったりすると、それはそれで読者の読む意欲をなくしちゃうかなって考えたんです。

 

ゆうりさんの記事の中には、いろいろな文字装飾が出てきますね。

一読者として正直にお伝えすると、「あ、あれ?」って感じるところもあったので、ここは改善していいかもしれません。

 

ただゆうりさんの言葉のこだわり強調したい言葉は、しっかりと装飾して読者に伝わるように工夫してくださいね!

 

その3:こだわりの言葉

単刀直入にお伝えしますね。

「モラタメ」って何!?って最初読んだときに思っちゃいました。

  • モラえる
  • タメる

ただこれはゆうりさんがこだわっているポイントなんだなとも思いました。

 

まず上記のようなこだわりのある言葉を使うことは悪くないとボクは思っています。

ネット上に山ほどあるブログの中で、ゆうりさんだけにしかない情報の伝え方を磨くことはとても大切ですからね。

ただし、初めて読んだ人には伝わらないということも理解しておくべきです。

 

ボクは自分流(我流)の言葉や流行っていないだろうなって思った言葉を使って、逆に気になってもらうように工夫をしています。

例えば…

  • 最強の節約:モラタメとは!?
  • モラタメして◯◯円節約
  • 生活用品を節約するなら「モラタメ」

上記のような感じですかね。

(サッと思いついたものだけ書きました。)

 

とまぁ、見出しには「ん?聞いたことないぞ、なにそれ?」って思わせるような言葉を使っているんです。

そして上記のような言葉使った見出しの本文には、必ずその言葉の解説を書きましょう。

知らないけど気になる言葉の解説を先にしておけば、そのあと読む文章で迷うことはありなせんからね。

 

ゆうりさんのこだわりの言葉は、そのまま使って行くべきだと思います。

そしてこのちょっとした伝え方だけ強化して、もっと魅力的な記事に変化させてみてください。

 

その他:気がついたところ

その他で気がついたところがとても小さなことで恐縮です・・・。

ゆうりさんの記事の最初の方で使われているボックスがありますね。

このボックスの使い方は少しもったいないかなって感じてしまいました。

 

ゆうりさんの記事の中でボックスを使うとしたら、ボクは書きのようにやります。

ボックスを使う:例

我が家がメインの食材を買うときにこだわっているのは「100円」です。

  • お野菜:すべて100円前後
  • お肉:100gで100円前後
  • ・・・

とにかくできる限り100円で買える工夫をしているんです!!

マヨネーズも・・・

 

(思いつきすぎて、本当にごめんなさい。)

 

ボックスや箇条書きって、まとめてわかりやすく伝えるときに使うのが効果的だと考えているんです。

おそらくゆうりさんの現在の使い方は、目立たせるために使っていますよね。

せっかくボックスを使って目立たせるのであれば、ゆうりさんのこだわり全体が目立つようにしてみてほしいです。

 

ボックスや吹き出しなどっていろいろなシーンでいろいろな使い方があるのですが、これも人の記事を読んで学ぶことが多々ありました。

読みやすい記事や人気の記事を書いている方のブログを読んでマネしてみるのも1つの手ですよ!

(ボクの、とは言っていない・・・。)

 

最後に・・・

こだわりアイディア満載の面白い記事!

今回応募いただいた記事は、これからリライト(記事修正)をしていく中で、すごいパワーアップをするんだろうなと思いました。

1つの記事に情報を詰め込んで、そこから違う記事に派生させていくってブログでは結構重要なんですよね。

そして記事1つ1つにこだわりを持って書いていると、どこかで必ずファンができるものです。

(これがまた嬉しいんだ!)

 

  • 細かい記事を本気で書く
  • 本気の記事を5個以上書く
  • 5個の記事をまとめ記事で繋げる
  • 以下ループ

これがコツコツできるだけで、ブログのネタはつきませんし飽きることもないんじゃないかなって思っています。

ブログの記事を読んでもらうための正しい技術なんてありませんが、いろいろな方法を試して検証してくださいね!

 

以上、感謝企画の記事レポートでした。

 

ぼけちんゆうりさん、ご応募いただき本当にありがとうございました!

 

【番外編】今回の企画について・・・

Twitterのフォロワー数500人記念の本企画に応募いただき、改めて感謝いたします。

応募していただいた記事へのコメントではありますが、違う記事違うサイトでも同じように活用していただけると自負しております。

当記事を読んでいただいたあなたのお役に立てたら幸いです。

 

ただ、ボクはブログコンサルをオープンにやっているわけではないので、今回の企画にご応募いただいた方へのコメントにも限りが出てしまっています。

本来だったらもっと細かい箇所までコメントをしたかったのですが、個人的な意見が多くなってしまいこだわりを消してしまうのではと感じていました。

なのでボク自身のサイトが月間50万PV超(最高値)、毎月30万PVになるまでに個人的に参考にした本(ブログ・ライティングの教科書)を紹介します。

 

当記事を読んでいただいたあなたにわかっていてほしいのが、本を読んでも吸収して(学んで)実践しなければ役に立ちません。

ぜひ本で書いてあること(noteやセミナーでも同じです)をすぐに使う癖をつけてください。

そしてあなた自身のサイトで効果検証をしてみてくださいね!

ブログ・ライティングの教科書

→読みやすい文章作りのために読み潰しました。

→ただの日記じゃないブログ作りの参考になります。

→他のサイトに勝つための戦略を根本から理解できます。

ABOUT ME
アバター
ふーみん
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。
旅費の無駄をなくす!

新しい旅行予約サイト「JIFU」を使うと、ホテルなどが原価で予約できるようになります。国内旅行・海外旅行・ハワイ・モルディブなど、旅行の質はそのままで節約してみませんか?

 

6ヶ月間無料で使えるバディパスの配布は、ボクのブログまたはLINE@から受け取ってくださいね。

>>LINE@>>記事を読む