仕事と副業

雇われない副業の重要性【まとめ】|時間や場所に縛られる副業はリスクが大きい

ふーみん
ふーみん
ようこそ!

趣味ブロガーのふーみんです!!

「好きなときに好きなだけできる副業」

こういう言葉だけ見ると、副業って自由で良いってイメージしますよね。

もしあなたの副業をやる目的が「収入アップ(お金を稼ぐ)」ことなのであれば、自由にやっているだけでは難しいです。

ゼロからお金を作るよりも今いる会社以外のどこかで雇われて副業をする方が、収入アップにつながる確率が圧倒的に高いですからね。

 

ですが、あなたの仕事以外で収入を作るのであれば、雇われない副業を意識してほしいです。

雇われる副業(労働)は、お金が増えても幸せと時間を手放してしまうってことを覚えておいてくださいね。

【この記事で学べること】

  1. 雇われない副業の重要性
  2. 副業・時間・お金の関係性
  3. 知ってほしい雇われない副業の事実

 

現在、ボクは本業の仕事副業で生計を立てています。

副業をスタートする前は、いろいろな種類の副業の中から「雇われない副業」を探していました。

雇われない副業にこだわっていた理由は単純で、仕事以外でやることなのに時間に縛られたくないからだったんですよ。

 

本業の仕事と副業って両立しながら続けていくのが大変ですが、今では副業が給料を上回るっていう状態で安定させることができています。

ボクが副業をやる前に知っていたこと、そして副業を続けて確信した”雇われない副業”の大切さと選び方を解説します!

 

それでは!

Let’s GO〜!!

あなたが副業をする(続ける)理由と目的は?

ボクが副業をはじめる前に考えたのは、「副業をする理由と目的」です。

  • お金(お小遣い)
  • お金(給料アップ)
  • 自由な時間
  • 経験(スキルアップ)

今働いている仕事以外に副業をはじめて続けていくのは何故なのかを考えていました。

 

あなたが雇われる副業か雇われない副業かを決めるときには、副業をする理由・目的を見つけておくことが大切です。

理由と目的が見えているかいないかで、雇われる雇われない副業を選ぶ基準が決まってくるからです。

 

もしあなたが単純に「収入をア増やしたい」というのであれば、固定給でもらえる労働(雇われる副業)を選ぶことが正解だと思います。

ただ、もしお金だけではないことを求めるのであれば、雇われない副業を視野に入れる必要がありますからね。

 

ボクはお金だけではなくて、自由な時間・スキルアップ・新しい経験みたいに自分の人生を進化させることを求めていました。

そして結果的には雇われない副業として、ブログという選択をしたんですよ。

 

「あなたが副業をする理由と目的はなんですか?」

雇われない副業の重要性は”時間の拘束”

副業だけに限った話ではないのですが、個人で新しいことをして成功するために必要なことがあります。

個人のビジネスで成功するために必要なのは、リスクをできる限り減らすということです。

 

お金や経験など、成功に近づくために必要なリスクは取るべきではありますが、無駄なリスクは徹底的になくすことが重要です。

ボクが副業を選ぶときに考えたリスクは「時間」でした。

時間的に縛られるというリスクをなくすために、雇われない副業を選び続けています。

 

その1:”時間”はあなたの財産

お金って増やしたり減らしたりできますけど、時間は増やしたり減らしたりできません。

人間にとっての”時間”は、人生で1回きりしかもらえない財産です。

雇われない副業をするときに1番のメリットは、時間という財産を守れるという点です。

 

  • アルバイト
  • UBER EATS(流行ってる?)

上記みたいに、仕事とは別で雇われる副業をすることもできます。

しかもある一定のお金(給料)は約束されるので、雇われる副業が良いという方もいるでしょう。

 

  • マーケティング戦略
  • ブランディング
  • 経営や経理
  • ゼロから物作り
  • 新しい価値観
  • 収入
  • 幸福感

時間という財産を守りながら、お金だけではないたくさんのことを増やしたいのでれば、雇われない副業を選ぶのがオススメですよ。

 

あなたが副業をはじめる前に、1つだけメッセージをお伝えしたいです。

「雇われない副業は大変です。”時給換算はしない”ってことを覚えておいてください。」

固定給(時給や日給)で考える脳みそになっていると、なんでもかんでも時給換算してしまいがちです。

 

時給換算をするとふだんの幸せを感じにくくなるので気をつけてくださいね。

逆に、時給換算にしかできないのであれば、雇われない副業ではなくて雇われる副業を選んだ方がいいかもしれませんよ。

 

その2:1日に使う時間を考えよう

あなたは1日にどれくらいの時間を現在の仕事に使っていますか(拘束されていますか)?

  • 1日8時間
  • 1日9時間
  • 1日10時間

仕事の時間拘束は会社によって違いますよね。

ただ共通して言えるのは、ほとんどの人が1日の数時間を仕事に費やしているということです。

(ちなみにボクは今の仕事に1日12時間ほど拘束されています。)

 

そして、あなたは1日のどれくらいを副業に使う予定ですか?

  • 30分
  • 2時間
  • 4時間

あなたが雇われない副業を選んだ時点で、ある程度の使う時間を決めておくのがオススメですよ。

 

例えば…

  • 仕事の休憩時間の30分は副業の時間にしてみよう
  • 始業前、1時間早く出社して副業の時間にしてみよう
  • 終業後、30分だけカフェで副業の時間を作ってみよう

やり方は人それぞれですし、使う時間も人それぞれです。

ただ時間に縛られない雇われない副業だからこそ、自ら取り組むという意識を忘れてはいけません。

 

その3:時間に縛られる副業はリスクになる

「好きなときに好きなだけできる副業」

時間に縛られる副業よりも、自由なイメージがあっていいですよね。

ここまででお伝えしましたが、時間に縛られるというリスクをできる限り減らして副業をしてみてください。

 

副業を取り組むということは、副業にかける時間というリスクを背負っているんですよね。

そこに決められた時間というさらなるリスクを上乗せしない方法がベストだと思っています。

 

時間というリスク以外にも”お金”というリスクがありますよね。

  • 初期費用
  • 初期投資
  • 会員費
  • 人件費
  • 維持費

もちろんこれからの成長のために必要な投資はありますが、お金も時間もリスクを極限まで減らして副業に挑んでほしいです。

雇われない副業の重要性は”場所の拘束”

雇われない副業でリスクを減らすために必要なもう1つのことが、場所を選ばない職業かということです。

 

会社員の場合には、オフィスに出勤しなければいけないみたいな場所の拘束がありますよね。

これは雇われている以上は致し方ないことです。

 

でも、あなたが自由に選べる副業であれば、場所の拘束というリスクがない副業を選択するべきですよ。

雇われない副業のほとんどで場所の拘束がないので、副業をするときのリスク削減にもつながるはずです!

 

その1:場所の拘束があると囚われる

場所の拘束とは一体どういうことでしょうか・・・。

  • 決められた場所に通勤する
  • ◯◯がないと作業ができない
  • ◯◯へ行かないと仕事ができない

サッと例をあげるとこんなところですね。

 

つまり場所の拘束がある副業って、あなたが作業をしよう!って思ったときにすぐできないということです。

これは無駄な手間というリスクにつながるので、副業として続けていくあなたのモチベーション低下にもつながります。

 

その勤務先や営業先に行かないと作業ができない副業は、本業と両立してやっていくのには向きません。

本業がいろいろなものに拘束されている分、副業はできる限り拘束されないものにするのがオススメなんですよ。

 

場所の拘束があなたのやる気や作業までの時間に悪影響を及ぼす、ってことを覚えておいてくださいね!

 

その2:場所の拘束=時間の拘束

場所の拘束っていうのは、時間の拘束とも似ている部分がありますね。

〇〇へ行かないと仕事ができないときに、◯◯へ行く時間に縛られるってことを考えると、ダブルのリスクになる可能性が大きいです。

 

時間に縛られることのリスクは前述しましたが、場所に縛られることのリスクは時間にしばれることと同じかそれ以上に意識する必要があります。

例えば、あなたが家庭持ちの会社員だったら、なおさら場所の拘束は大事件になりますよ。

(ボクもまさにそうです!)

家族との時間を考えつつ副業をやる必要があるので、雇われない副業で場所に囚われない自由さは必要不可欠かと・・・。

 

時間も奪われてしまう場所の拘束というリスクは、極力さけて副業をえらんでくださいね。

 

その3:場所に縛られない雇われない副業

場所に拘束されない雇われない副業って、かなり限りがあると思いますよね。

ただ、あなたが想像している以上にいろいろな種類の雇われない副業があるんですよ!

 

  • プログラミング
  • ブログ
  • SNS
  • ライティング
  • ウェブデザイン
  • オンライン秘書
  • ◯◯制作&販売
  • コンサルティング

例をあげたらきりがないほどの種類が、あなたにもできる雇われない副業として存在します。

ほとんどの雇われない副業が、自宅できるものパソコンがあればできるものみたいに手軽に本気で取り組める副業です。

 

場所に縛られるとどうしても通勤が必要だったりしますよね。

通勤時間はなくせるならそれがベストなので、無駄なリスクをなくせる雇われない副業が良いです。

 

そもそも自宅でできる副業なら、家事の合間とかあなたのパートナーやお子さんを見送ったあとでもできたり・・・。

家族が出かけている間に、サクッと作業ができるので継続していけますよね!

 

場所に縛られない雇われない副業の最大のメリットが、いつでもどこでも本気で取り組めるってところです。

雇われない副業の醍醐味:好きなときにやって好きなときに辞められる

もちろん雇われない副業にはデメリットもあります。

  • 収益化まで時間がかかる
  • 完全に安定した収益にならない
  • 自分次第で結果が変わる

ただ、固定給=雇われる副業をするよりも、自由度が高くてストレスを減らせるのが雇われない副業です。

まずはお小遣いくらいを目標にやってみるのであれば雇われない副業は十分ですし、結果的に大きな収入になることだってもちろんあります。

 

他のことで疲れすぎて副業に集中できないならストップだってできますからね。

あなたの家庭状態や本業の状態に合わせて、あなたのペースで続けていくことが副業には必要です。

つまり雇われない副業の特徴って、やるかやらないか全てがあなた次第ってところなんです。

 

極論、嫌になったらやめればいいですw

ある程度の自己コントロールはしないといけませんが、もともと副業としてやっているのでストレスばかりになるくらいなら辞めちゃう選択肢もありですからね。

 

そういう自由度が高いところも雇われない副業の良いところですよ。

 

雇われない副業の代表例

雇われない副業の代表例はいくつかありますね。

ボクがやっているブログも雇われない副業の1つです。

雇われない副業:いくつか代表的なものを紹介

  • ブログ(クリック広告)

アメブロみたいにブログに記事を書いて読者を増やしていく。

記事の読者が記事内の広告(画像など)をクリックすることで、収益化していく副業。

  • アフィリエイト(成果報酬型)

ブログやSNSなどで商品を紹介、紹介した商品が成約(購入)になることで収益化していく副業。

(ブログであれば読者を増やすところからというイメージですね!)

  • Youtube(広告収入)

Youtubeの動画内に出てくるCM(広告)のクリックや、動画視聴回数によって広告収入がもらえる副業。

Youtubeのチャンネルや動画によって、1再生あたりの単価が決まっている。

(ブログの動画版って感じです!)

  • 株・FXなど(投資関連)

通貨や株を買う→売るという一連の流れで収益化することができる。

市場相場などの上がり幅や下がり幅で収益額が決まる。

(しっかり勉強しないとギャンブルに等しいかも!)

  • ネットワークビジネス

MLM(マルチレベルマーケティング)という仕組みを使ったビジネス。

個人が代理店(フランチャイズ)として、新しいユーザーを紹介して収益化していく。

いろいろな報酬制度や商品があるが、ねずみ講やマルチ商法って悪評が世の中では浸透している。

(ビジネスの仕組みとしてはいいですが、間違えたやり方をする人が多いですね。)

  • 物販系

すでに作られている商品や自分で作った商品を売って収益化する副業。

Amazonショッピングの商品を紹介して売る方法や、自分自身で作った絵やバッグなどを売る方法がある。

(ココナラが流行ってからこういう副業が増えましたね!)

 

正直いうと、ネットとかスマホが普及した最近では、雇われない副業をする手段が山ほどあります。

上記で紹介した副業以外にも、自分で本を書いて電子書籍(Kindleみたいな)を作っちゃうって方法があったり・・・。

 

数ある雇われない副業の中からあなたがどれを選ぶかというのは、あなたが副業をやる理由やりたいことによって変わってきますね。

【番外編】副業解禁は危険なサイン!?

世の中では”副業解禁”がとても話題になっています。

  • 終身雇用制度の廃止
  • 老後2,000万円問題

日本全体の景気が悪いせいもあって、仕事をしているだけの収入では不十分になっているってことですね。

 

ボクは副業解禁を聞いて「副業解禁って2つの危険があるんじゃない?」って思いました。

  1. 仕事一本でいく危険
  2. 副業をはじめる危険

 

副業が大々的にはじまれば、ほとんどの低所得会社員が「やってみようかな」って考え始めます。

会社からの給料が信用できなくなって、あなた自身で雇われずに働く必要が出てきますからね。

 

でもそれって、これからの将来で会社だけでは不十分になった証拠でもありますよね。

(つまりそれだけ景気が悪いって・・・)

そして副業のことを知らない人たちからすると、新しいことをするときに騙される危険性だってあるわけです。

 

副業解禁は良いことっていろいろな人が言っていても、すべての情報を鵜呑みにせずに注意しながらスタートしてほしいです。

最後に・・・

雇われない副業は大変だけど得るものがたくさんある!

ボクは雇われない副業としてブログを選びました。

ただ、あなたにぴったりな副業はブログではないかもしれません。

  • 副業をやる理由
  • 副業を続ける目的

あなたが副業をはじめる前に、いろいろと考えてあなたにぴったりの副業を見つけてみてくださいね。

 

ボクがブログをやっていて常々感じるのは、「本業と副業の両立って大変だな〜」ってことです。

幸運にも副業が収入アップになっている現状ですが、本業も副業も本気でやるのは骨が折れます。

ですが、本業だけでは気がつけなかったことが山ほどあるので楽しみながら続けられていますよ。

 

あなたにも大変だけど楽しい、そして収入アップできる副業が見つかることを願っています。

ABOUT ME
アバター
ふーみん
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。
旅費の無駄をなくす!

新しい旅行予約サイト「JIFU」を使うと、ホテルなどが原価で予約できるようになります。国内旅行・海外旅行・ハワイ・モルディブなど、旅行の質はそのままで節約してみませんか?

 

6ヶ月間無料で使えるバディパスの配布は、ボクのブログまたはLINE@から受け取ってくださいね。

>>LINE@>>記事を読む