ソフトバンク

SIMロック解除した?ソフトバンクからワイモバイルへ『番号移行』の注意点…

ふーみん
ふーみん
このページでは、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え手続き、『番号移行』をするときの注意点をまとめてお伝えします。
特に、今のスマホをそのまま使ってワイモバイルにするあなたは、SIMロック解除を忘れずに!

※この注意点は、ワイモバイルに変えてからでは手遅れです。

ソフトバンクでずーっとスマホを使っている方はまだまだ多いです。
(ボクのそのうちの1人ですw)
もしソフトバンクで携帯料金を節約できているなら、そのまま使い続けていいかもしれません。

ですが、ソフトバンクで携帯料金を5,000円以下にできていないのであれば、ワイモバイルへ番号移行をして料金の見直しを試みてください。

  • 番号移行を不便なく完了させる
  • 余計な手数料を支払わない
  • 手続き前にしっかり準備する

上記は案外簡単にできることなので、ワイモバイルへ番号移行をする前に済ませておきましょう。

今回のページでは、ワイモバイルの番号移行を予定しているあなた向けに、”番号移行をするときの注意点”をまとめました。
ワイモバイルに変えてからでは遅いので、必ず手続きをする前にチェックしておいてくださいね!

それでは!
Let’s GO〜!!

ソフトバンクからワイモバイルへ番号移行:5つの注意点

まずソフトバンクからワイモバイルへ番号移行をするときの注意点、5つを簡単に確認しておいてください。

  1. ソフトバンクのメールアドレスは消える
  2. 違約金+手数料で約15,000円かかる
  3. SIMロック解除は手続き前に
  4. オンラインストアはクレジットカード必須
  5. 自宅受け取りは契約者必須

ワイモバイルへの番号移行手続きは、手順さえ知っていれば比較的簡単に行えます。
ソフトバンクから他社へ乗り換えとなると難しい部分も多いので、その点ではワイモバイルは楽ですね。

ただ、知っておかないと損をする部分を把握しておくことで、「面倒」「不便」というのは消せるはずですよ!

注意① ワイモバイルのメールアドレスに変更が必要

  • @softbank.ne.jp
  • @i.softbank.jp

もし、今まであなたがこのメールアドレスを使っていたとしたら、ワイモバイルに変えると使えなくなると注意しておいてください。

ソフトバンクのメールアドレスが使えなくなる変わりに、ワイモバイルのメールアドレス(キャリアメール)が無料でもらえます。

  • @ymobile.ne.jp
  • @yahoo.ne.jp

もちろん、何かの会員登録やID(アイディー)としてソフトバンクのアドレスを使っていたなら、ワイモバイルのアドレスへ変更が必要です。
それぞれの会員サービスで、ログインIDとパスワードがわかっているなら番号移行後にワイモバイルのアドレスへ変更することもできますよ。

事前に済ませておきたいなら、無料で作れる「GMAIL(ジーメール)」に変えておくのもオススメ!

注意② 番号移行の手数料は最大16,000円かかる

  1. 解約金:9,500円
  2. 転出手数料:3,000円(ソフトバンク)
  3. 新規契約手数料:3,000円(ワイモバイル)

上記3つの手数料は、ソフトバンクからワイモバイルへ番号移行するときに必ず注意しておいてください。
特に、解約金9,500円はたったの一工夫でゼロにできます。

まずはあなたがソフトバンクで契約をしている締め日を確認してください。
そして、プラン変更で『メリハリプラン』『ミニフィットプラン』に変更します。
最後に確認した締め日をまたいだら、料金プランが”違約金なしプラン”に変わっているので完了です。

つまりソフトバンクからワイモバイルへ番号移行する前に、料金プランを解約金のないプランに変えてしまうだけ!
たったこれだけで9,500円を無駄に支払う必要がなくなりますよ。

(もしくは更新月のタイミングで番号移行をする!)

注意③ SIMロック解除は番号移行前にやること

もしあなたが今使っているスマホをそのままワイモバイルで使う予定なら…
『SIMロック解除』は手続き前に!ということを注意しておいてください。

ソフトバンクにいる状態で行うSIMロック解除の手続きは2パターンのやり方があります。

  1. My Softbankから無料で行う
  2. 店頭で有料で行う

一度ワイモバイルへ番号移行をしてしまうと、My Softbankから無料で行うことができません。
なので、ソフトバンクからワイモバイルへ番号移行をする前に、SIMロック解除を事前に済ませておくってことは注意してくださいね。

注意④ オンラインストア手続きはクレジットカード必須

ここからは、オンラインストアで番号移行をする方のみへの注意点です。

ソフトバンク・ワイモバイルショップへ行かず、ワイモバイルオンラインストアから番号移行手続きができます。
手続き自体はそこまで難しくないのですが、クレジットカードが必要っていう注意するべき部分があります。

つまりワイモバイルにしてからの携帯料金の支払い方を、クレジットカードで登録しなければいけないってことですね。

契約だけクレジットカードにしておいて、あとから口座引き落としに変えるってこともできるので、オンラインストアを使うときには注意してください。

注意⑤ 自宅受け取りをするなら契約者が必要

そして、ワイモバイルオンラインストアを使うときには、未成年だと契約できないって注意点があったり、自宅で受け取るときに契約者が受け取らないといけないって縛りがあります。

配送業者が商品を引き渡すときに本人確認をするのですが、これがなかなか厳しいのです。
原則として、契約者本人が顔写真つきの免許証やマイナンバーカードを提示しないと商品を受け取れない、というなんともシビアな制限があります。

ボクの経験上、自宅にいる家族が保険証を見せたら代わりに受け取れたので、運がよければそういうこともできますよ!

【コレ!】ソフトバンクからワイモバイルへ番号移行なら…

ソフトバンクからワイモバイルへの番号移行で、キャッシュバック(or 値引き)をもらえるのが『ヤングモバイル』。

街中にあるソフトバンクショップやワイモバイルショップの8割以上が販売代理店であるってことは、もうあなたも知っていますよね。
ウェブ上にもショップと同じような代理店がいくつかあります。

本当だとユーザー還元(特典)が少ないソフトバンクからワイモバイルへの番号移行で1万円分もらえるのがヤングモバイルです。

どうしても支払いが必要な6,000円の手数料すら減らすために、ヤングモバイルを活用してみてくださいね!

【動画で解説】Youtubeをチェック!

 

ABOUT ME
ふーみん
ふーみん
ども、当サイトを作っているふーみんです!最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたのわからないが1つでも無くなったら嬉しいです。